ブログトップ
田島二世
北京銅ホリプロ宮下現役引退タレント転身

ホリプロ社員で北京五輪競泳男子400メートルメドレーリレー銅メダルの宮下純一が、25歳の誕生日を迎えた17日、都内の同社で現役引退とタレント転身を発表した。筑波大卒業後の06年から契約社員となり、18日から所属タレントとして仕事を始める。... (Nikkan Sports 2008.10.18
まぁ、頑張って下さい。

過去にも、シドニー五輪400m個人メドレーで銀メダルを獲った「めっちゃ悔しぃ~!!、金がいいですぅ~!!」の勘違い女、田島寧子が女優宣言したこともあったが、ほどなく大方の予想どおり世間からフェードアウトしていった。

この人もメダリストとはいえ知名度は今イチどころか、顔をわかる人はほとんどいないため、TVに登場したところで多くの人は「誰よコレ?」状態だろう。ホリプロ所属ということもあって、五輪後にテレビの露出が多少あったことで調子に乗ってしまった典型的パターン。本人は競泳関連の解説やスポーツキャスターを目指すのだろうが、恐らくあと何年もしないうちに(大御所)北島が引退して、この分野のタレント活動に参入してくるのは目に見えている。果たしてその時にタレントとして生き残っているのやら...... 前途は決して楽ではない。

まだタレント性としてはこの方のほうが有望でしょう(笑)。
 → くいだおれ太郎、タレント転身へ 道頓堀拠点
[PR]
by karl.helmut | 2008-10-18 22:22 | News | Comments(0)