ブログトップ
毎年恒例の話題
あぶさん:61歳で現役続行 息子・景虎もホークス入りか

「ビッグコミックオリジナル」で35年連載を続けている水島新司さんの野球マンガ「あぶさん」の主人公・景浦安武選手(61)が来季も誌上で現役を続行することが5日、同誌22号掲載の851話で明らかになった.... (Mainichi.jp 2008.11.5
b0024824_114753.gif連載初期の頃のあぶさんは、人間味あふれたストーリーが売り物で人気だったのに、ここ十年来、すっかり「超人あぶさん」に変わってしまった。

今年こそ王監督辞任に合わせて引退させる絶好のタイミングだったのに、その機会を逃して、61歳現役の荒唐無稽な世界は一体どこまで続くのだろうか。

景浦は、現役引退を決意し、前号で王貞治前ソフトバンク監督から強い慰留を受けた。数日間悩んだ末に、王前監督に「来季もやらせてもらいます」と報告。秋山新監督にも「来年も一緒にやらせてもらうことにしたよ」と報告し、あぶさんの現役続行が決まった。

おいおい、王監督のせいにするなよ。

もう水島新司は完全に開き直っている。
[PR]
by karl.helmut | 2008-11-05 01:06 | Others | Comments(0)