ブログトップ
国会でもお願いします
「全面禁止で構わない」= 小中学校への携帯持ち込み-河村官房長官

河村建夫官房長官は4日午後の記者会見で、大阪府の橋下徹知事が公立小中学校への携帯電話持ち込みを原則禁止する考えを示したことについて「全面禁止して構わないと思う。(小中学生が)携帯電話を持つ必要はない」と述べた。その理由については「子どもたちの安心、安全の問題は(別途)方法が考えられる。衛星(のGPS機能)を使って、絶えずどこに行ったか分かる時代だ」と指摘した... (jiji.com 2008.12.4
学校外で子供に携帯を持たせるのは各家庭の判断の範疇でもいいが、小中学校内での携帯、メール使用の必要性は全くないだろう。学校内でも個人の自由とか防犯上の理由を持ち出して携帯使用を求める一部の親の意見は的外れである。河村さんの言うような全面禁止まではなくても、少なくとも(自宅からそう遠くない)公立の小中学校内への携帯持ち込み禁止を主張する橋下知事の意見には賛同する。

それより、国会議員のセンセイ方の本会議中の通話、メール使用が未だ後を絶たない現状に対して、本会議中の携帯電話持ち込み禁止の徹底をするのが当然まず先じゃないですかね。河村サン。
[PR]
by karl.helmut | 2008-12-06 23:37 | News | Comments(0)