ブログトップ
2007年 04月 14日 ( 1 )
いつまで続くのやら
宮崎県庁ツアー、東氏と対面が目玉!?

観光客毎年5%増を政策に盛り込む、そのまんま東宮崎県知事(49=本名・東国原=ひがしこくばる=英夫)の職場の県庁舎が宮崎ツアーの目玉になる。旅行代理店2社から宮崎県庁舎見学を含んだ2泊のツアーが発売され、23日に第1陣が訪れる。予約は計200人に達しており、近日中にもう1社も発表する。職員が庁舎案内をするが、休日返上でツアコンダクターの特訓を受けている....
NikkanSports 2007.4.14
知事就任直後のプチブームなんだろうが、東国原知事に会えるかもしれないということが目玉なツアーに行く人というのは、知事が進めている宮崎観光が第一目的ではなく、単に話題好きなミーハーというだけ。

それにしても、一般人の感覚からしたら、宮崎県庁や知事室、東国原知事のパネルなどを見て何が面白いのだろうかと思ってしまう。
世の中、それだけ団塊世代を中心にしたそこそこ金を持った暇人が多いということだろうが、ツアーを企画する旅行会社もそれに乗るツアー客も発想、行動が貧困すぎる。さて、このツアー企画は一体いつまで続くのやら...

就任以来、知事がメディアに露出しているのは、鳥インフルエンザの対応以外は、宮崎県をPRしている姿やこのような知事人気にあやかった話題ばかりである。
就任3ヶ月が経ったが、一体いつになったら知事が公約していたしがらみのない改革という実務面の政策が出てくるのだろうか?
[PR]
by karl.helmut | 2007-04-14 23:42 | News | Comments(0)