ブログトップ
2013年 05月 28日 ( 1 )
恨ミシェラン
韓国版ミシュランガイド、青瓦台が推進

韓国の伝統料理と観光を連係させた案内書である韓国版“ミシュランガイド”の発刊が推進される。青瓦台(チョンワデ、大統領府)のモ・チョルミン教育文化首席は27日、朴槿恵(パク・クネ)大統領主催の首席秘書官会議で▲本家料理の商品化▲飲食観光コース開発▲韓国版ミシュランレッドガイド(飲食店情報紹介誌)発刊などを含む“飲食観光活性化方案”を報告した。 (中央日報 2013.5.28
本物のミシュランガイドに自国の店が1軒も掲載されないので、自分たちで勝手に作ります。もちろんミシュラン本家とは無関係です。
そもそもミシュランが韓国内の店を掲載しないのが悪いんです。

まあ、そんなところが彼らの勝手な言い分なんでしょう。

ちなみに評価の基準は、
☆:辛い
☆☆:激辛い
☆☆☆:死ぬほど辛い  ...ってとこでしょうか。

傍から見たら、こんな似非ミシュランガイド作るより、韓国内の店に衛生管理と食材の使い回しの禁止を徹底させる方が先だと思うんですが、アノ国のことだから、「ミシュラン東京版の三ツ星店の数よりソウルの三ツ星認定店が多い」とか言って勝手に勝利宣言するに違いありません。

そして最後にはお決まりの台詞、
「ミシュランガイドの起源は我が国にあるニダ」
[PR]
by karl.helmut | 2013-05-28 23:15 | Others | Comments(0)