ブログトップ
2013年 06月 08日 ( 1 )
終わりなき執念
カズ、夢のW杯出場へ闘志!「自分にもチャンス」

J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(46)が5日、W杯出場を決めた日本代表をあらためて祝福した。(中略)
この日は約2時間、横浜市内で行われた全体練習で汗を流し、「日本人なら高校生でも大学生でも、そして46歳の自分でも、W杯に出場できるチャンスはある。だから毎日、全力でやらないと」と、自身経験していない大舞台へ闘志をぎらつかせた。(Sanspo.com 2013.6.6
やっぱりこの人は強い信念というか、執念というか、ハートは全く衰えていません。

フランスW杯の落選以降、W杯の出場を決めるたびに見せるカズの同じ姿に、以前はいい加減もう諦めろよというような気持ちでしたが、最近は逆にカズのぶれない姿勢、ひたむきな姿勢が素直に凄いとさえ思うようになってきました。(私も成長しました)

今思えば、やはりフランス大会でカズを落選させた当時の岡田さんの決断は罪深いものでした。一説には前回の南アフリカ大会の時、スタッフとして帯同しないかというオファーをカズは蹴ったとも言われていますが、そりゃ、これだけ現役にこだわっているカズとしたら断るでしょ。それも因縁の岡田監督に言われりゃ。

まあ、今回も確かに0.01%でも可能性があるのであれば、これまでも予選不出場でも代表入りしたフランス大会の小野やドイツ大会の巻の例もあることですし、気持ちを前向きに持っておくことが選手としても高いモチベーションに繋がるというものです。あとはその時のための準備として、あの時フランスに置いてきたままの「魂」を取りに行っておきましょう。

カズ 「日本人なら高校生でも大学生でも、そして46歳の自分でも、W杯に出場できるチャンスはある」

李忠成 「えっ、じゃあ俺は?」
[PR]
by karl.helmut | 2013-06-08 23:48 | Sports | Comments(0)