ブログトップ
2013年 06月 29日 ( 1 )
外患誘致罪の適用を
「国益損なうあまりに無責任な発言だ」民主、鳩山氏を批判

民主党の細野豪志幹事長は28日、尖閣諸島(沖縄権石垣市)の領有権を主張する中国に理解を示した鳩山由紀夫元首相の発言について「国益を損なうあまりに無責任な発言だ」と批判する談話を発表した。既に離党を表明しているとはいえ元党代表の発言だけに、参院選で悪影響を受けるのを警戒したとみられる... (Sankei.jp 2013.6.28
これって、参院選前に自民党が放った逆刺客かなんかなんでしょうか?

鳩山さんは6月いっぱいで離党するとは言っているものの、この時点ではまだれっきとした民主党員。民主党としてこの程度の批判コメントなんてヌル過ぎ。なんで除名処分くらいできないんでしょうか。まあ、民主党は現代表が絡んだ「安愚楽牧場」の件でそれどころじゃないんでしょうけど。

それにしても、もはや鳩山さんが首相をしていた事実は日本にとって黒歴史以外の何物でもありません。今思えば、2009年の総選挙前に「日本列島は日本人だけのものじゃない」と鳩山さんが発言した時点で「おかしい」と気付くべきでした。あのころから既に兆候があったのに。。。

元首相だからといって国の税金でSPを付けて、その挙句、海外で売国発言をされたのでは国民はたまったものじゃありません。今、日本国民としてやるべきことは、バチカン放送に「讃美歌の13番」をリクエストすることでしょう。
[PR]
by karl.helmut | 2013-06-29 22:28 | Others | Comments(0)