ブログトップ
カテゴリ:News( 582 )
空耳アワー

やっぱりアエラ。
反安倍に必死なのはわかりますが、そんな女子高生って実在したんですか?
さすがに無理があるでしょ。女子高生の活動家じゃあるまいし。

朝日は過去に、
『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる。
というねつ造の記事を恥ずかしげもなく掲載して、逆に「アサヒる(ねつ造する)」という言葉を流行させてしまったという前科があるしねぇ。

おそらくアエラの記者が聞いたのは、「エダノン」じゃなくって、
政権与党が送り込んだ支持者が発した「枝野、NON」の声の間違いでしょう。


[PR]
by karl.helmut | 2017-10-21 20:36 | News | Comments(0)
入れるわけがない

「私は行きません」じゃなくって「私は行けません」の間違いでしょ。
だって絶対に小池さんのデスノートに「辻元清美」は載ってるはず。

この人は、選挙目当てだけで世話になった社民党を後足で砂をかけて出て行った経緯があるので、今更、余程の恥知らずじゃなきゃ、社民党には戻れないでしょう。余程の恥知らずでなければ、ね。
まあ、排除された人たちと集まって「絶望の党」でも作ってください。

でもそもそもこの手の話は、昔民主党ができた時も「排除の理論」はおかしいなど言っていたけど、普通に考えて新党を作った側が入党者を選別するのは当たり前。入れてもらうほうが何言ってんの?ってことです。

「私は、リベラルの力を信じている」

やたらめったらリベラルという言葉を使ってほしくはないです。
この人は欧米基準でいえば、リベラルじゃなくって「極左」ですから、、、残念。

あとは大阪10区の有権者の良識ある判断を願うばかりです。

[PR]
by karl.helmut | 2017-09-30 21:47 | News | Comments(0)
ツイートで抗議ですか

おいおい、ツイッターかよ。

SNSでいったい何の抗議になるの?
つぶやきだけなら一般人でもできますよ。

私たちも情報を集めますが、
本当は発射前から情報知ってたんじゃないんですか?

本気があるなら、是非、辻元議員と福島みずほ議員とSEALDsのメンバとで直接抗議に行ってください。

あっ、くれぐれも抗議の相手は安倍さんじゃなくって、北のかりあげクンだからね。


[PR]
by karl.helmut | 2017-08-29 22:28 | News | Comments(0)
ぎりぎり及第点のデビュー

ティラーソン氏との会談は約10分間のやり取りだったが、通訳を介さないため「実質的には20分間の会談だった」(日米外交筋)との評価もある。

なんだこの意味不明の評価は。
通訳を介さないと時間が倍に増えるのか。
外務省は、従来の時間の定義を覆す全く新しい時間理論でも発見したのだろうか?

それはさておき、中国との会談では王毅外相が、太郎ちゃんの発言に「失望した」と言ったらしい。
ということは、中国に対して正しい認識を示したということ。

まあ、次の会談で親父の妄言談話を撤回してこそ、一人前の外相と評価してあげましょう。


[PR]
by karl.helmut | 2017-08-08 23:13 | News | Comments(0)
都民は相変わらず.....


このまま行政府としての都議会がまたもやB層に翻弄されていくのだろうか。
そりゃ選挙の度に国政の代理戦争にされりゃ、都政の本来の課題なんて解決できるわけがない。

待機児童の問題
東京オリンピックへの整備と施設の維持活用問題
都市防災対策
中小企業対策
少子高齢化対策
老朽化したライフラインの改修問題 等々.....

そいでもって豊洲市場と築地跡地問題は、あんな抽象的な小池案で本当にいいの?
わたしゃ都民じゃないので半分は他人事かもしれないけど、半分は国民として、首都政策はその時の風に左右されずにやってほしいもんです。




[PR]
by karl.helmut | 2017-07-03 23:30 | News | Comments(0)
しょせんプロレスですから

この子なんて名前さえ全く知らなかったんですが、身銭を投じて投票したファンに対して、結婚報告で返す腹黒さは大したもんです。

マジで怒っている人もいるようですが、そもそもコンプライアンスやガバナンスとは無縁の何でもアリの世界なんで、AKB(とその周辺のグループ)のやっていることなんて所詮プロレスのようなもの。フェイクの世界に乗る人はこういうシナリオもあることも覚悟しながら喜怒哀楽するべきです。

でも前から思ってたことなんですが、この人たちの「恋愛禁止という暗黙のルール」って何なんでしょう?
「交際禁止」というなら意味はわかるけど、「恋愛禁止」なんてできるわけない。

だって恋というものは落ちてから気がつくものでしょ。

[PR]
by karl.helmut | 2017-06-19 23:11 | News | Comments(0)
仕事してますアピール
民主党時代から続いているお決まりの「調査チーム」立ち上げ。
あらあら、またいつもの集団アピールですか。
えーと、これまでに作ったチームをちょっと挙げただけでも、

TPP交渉過程解明チーム
オリンピック・パラリンピック招致裏金調査チーム
米価格偽装解明チーム
非正規雇用・ワーキングプア対策チーム
サミット関連調査チーム
安倍政権公約違反調査チーム
安倍内閣口利き疑惑調査チーム
年金損失「5兆円」追及チーム
甘利前大臣疑惑追及チーム
パナマ文書調査チーム   等々

この人たちいつもチーム作ってるけど、何か結果出したことあるんでしょうか?
というか、やったことの総括を何か報告したことあるんでしょうか?

チーム作ってマスコミ呼んで、威勢の良いこと言ってる画像撮らせて、「仕事やってます」をアピールしてるだけなのは、国民にもう見透かされています。

民進党がやることは、むやみやたらに調査チームを作るのでなく、チームがちゃんと機能して結果を出しているか(そもそもちゃんとやる気があるのか)調査するチームこそ必要でしょう。
b0024824_16555389.jpg
[PR]
by karl.helmut | 2017-05-20 17:08 | News | Comments(0)
まだジャンプはましなほう
最高発行部数653万部と栄華を誇ったあの少年ジャンプも、ご多分に漏れずいよいよ本格的に終わりに入ったと見るか、構造的な出版不況や圧倒的なデジタル社会化の流れの中で、それでも紙媒体を190万部売っているのを凄いと見るか。

周りを見渡しても、最近は通勤、通学電車内で漫画週刊誌を読んでる人をほとんど見なくなりました。老若男女お決まりのようにスマホいじってるのが大半で、こんなのも地味に効いてるんでしょう。

それに加えて誌面も、ドラゴンボールやアラレちゃん、キャプテン翼 、北斗の拳、聖闘士星矢、SLAM DUNKといったヒット漫画が群雄割拠していた時代に比べて、今の目玉コンテンツ不足という側面も否めません。まあ、それは、黄金期には脇を固める役割だったこち亀がメインに引っ張り出された時くらいから、誰もが薄々感じ始めていたことなんですが。。。

ただ、それでもジャンプはまだまだいいほう。
少年サンデーは今や、発行部数は約30万部足らず。
もう瀕死状態というか、ほとんど息してません。

あと、関係ないですが、エロトピアは2000年に既に休刊となっています。


[PR]
by karl.helmut | 2017-05-19 22:44 | News | Comments(0)
親使わないと無職
次男は俳優でちょっとは頑張っているけど、このお兄ちゃんはねぇ。
親のコネで芸能界入りして、ついには親の曲でCD出すとか、ついにそれやっちゃうって感じです。

これを見てると、同じ二世でも自力でヒットを連発する宇多田ヒカルや森山直太朗の才能に改めて敬服します。それに比べて、この人とか、尾崎豊の息子とかは....

まあ、使えるものは何でも使うということでしょうけど、この手使ったらもう後はありません。

それでも、三浦家の息子ともなれば、親の七光りでたたかれることは覚悟の上で芸能界入りしたはずで、フツーに考えて親を一生越えることはないのが明らかなのに、それでも芸能界で生きていこうとするメンタル面の強さだけは逆に感心してしまいます。

[PR]
by karl.helmut | 2017-04-29 20:42 | News | Comments(0)
今や職業

0.1%から0.6%なんで、6倍になっているっていえばそうなんですが、ちょっと煽りすぎな記事です。

「ユーチューバーって職業か?」とか、「将来じゃなくたって今からでもできるじゃん」とか、いろいろツッコミもあるでしょうが、まあ、小学校1年生の考えなんで許してあげましょう。

まだ、
「父さん、明日からユーチューバーになろうと思うんだ」
とかだったら困っちゃいますが。。。

[PR]
by karl.helmut | 2017-04-23 09:59 | News | Comments(0)