ブログトップ
<   2006年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧
大晦日の格闘技もそろそろマンネリ気味
大晦日の恒例となった感があるK-1 Dynamite。狼少年的演出がすっかり定着したTBSが、例の如く「格闘技史上最大の祭典」と大ぼらの番宣で放映。
今日のメンバーで"史上最大"と謳うのもTBSらしいが、藤原紀香、小池栄子の二番煎じにもならない井上和香、 田丸麻紀のリングサイドリポーター陣が何ともしょぼい。(特に田丸麻紀のカンペ棒読みのセリフは勘弁してほしい)
おまけに、懲りずに放送開始後からダラダラと2時間以上も過去のVTRを垂れ流すという悪態ぶり。

唯一の好カード秋山vs桜庭も、既に桜庭は旬を過ぎた選手。魔娑斗、山本KIDらを絡めたところで、とにかく一流どころが少なすぎる。
そして話題性もなくなった曙は予想通り、僅か62秒、ファーストコンタクトからそのままアームロックであっさりギブアップ。さすがに来年はもうK-1のリングに上げてはいけないだろう。

来年はPRIDEが地上波復帰の噂もあるが、TBSは亀田問題も然り、あんまり格闘技ファンをなめてもらっては困る。
このところ定着している大晦日の格闘技特番だが、レベルの低下と新鮮味がなくなってきたところで一度再考の時が来たのかもしれない。

b0024824_19345341.jpg
←  哀れ曙、何もさせてもらえず惨敗
[PR]
by karl.helmut | 2006-12-31 23:56 | Sports | Comments(0)
読み納めの書
b0024824_805954.jpg「小泉規制改革」を利権にした男 宮内義彦
有森隆とグループK (著)
講談社刊、¥1,680 (税込)

規制改革の旗手として脚光を浴びてきた宮内オリックス会長。本書は、宮内氏を「改革利権の最大の受益者」として、規制緩和推進を自らのビジネスチャンスへと繋げていくという1人2役を演じる男の「光と影」を多角度から検証している。


『オリックス側が発売前から「出版したら告訴する」と警告状を送ってきた』といわれている話題の本ということで勢いで購入。
今年はこの本で1年の読み納めとします。
[PR]
by karl.helmut | 2006-12-30 23:09 | Life | Comments(0)
勘違いしている男たち (Part 2)
アッキーがブログ開設

「アッキー」こと、安倍晋三首相夫人の昭恵さん(44)が、ブログ(日記風サイト)「安倍昭恵のスマイルトーク」を開設したことが25日、分かった。ファーストレディーのブログは、国内政界では初とみられる....
 (Sports Hochi 2006.12.26

政権発足時からの支持率低下がとまらない安倍晋三首相の夫人がブログ開設。
マスコミが"アッキー"などという愛称で報道するため、本人は自分が人気者だと思い込んでいるのかもしれないが、ここまで来ると思い違いも甚だしい。
政権のイメージアップをアシストしようという意図であることは明らかであるが、こんな小手先の手法で支持率アップに繋がると思っているのであればお笑いモノである。

大方、コイツの入れ知恵であることは容易に想像がつく。
→ 内閣総理大臣補佐官(広報担当) 世耕 弘成
b0024824_21363630.jpg
小泉人気で大勝した昨年の衆院選を、自分が仕掛けた広報戦略の成果だと本気で勘違いしているヤツである。
[PR]
by karl.helmut | 2006-12-29 21:44 | News | Comments(0)
勘違いしている男たち
オリックス・中村紀、客寄せ料要求 清原さんとオレは看板選手や

成績不振の責任を問われ、下交渉で今季2億円から半減前後の仮提示を受けているオリックスの中村紀洋内野手(33)が25日、代理人の茂木立(もぎたて)仁弁護士を通じて球団に対し、「客寄せ貢献料」としての減俸減免を新たに要求した.... (Chunichi web 2006.12.26

球団から今年の年俸2億円からの大幅ダウンを提示されているオリックスの中村紀洋が、わけのわからない論理を展開している。
今シーズン、85試合、打率232、本塁打12本、打点45 という散々な成績でありながら、今なお自分が"看板選手"だと勘違いしているようです。

こんな成績で1億以上の年俸を貰えること自体が恵まれているということに早く気がつくべきです。

高い?安い?桑田のHP「6000円」

大リーグ、パイレーツ入りを表明した桑田真澄投手(38)が24日、公式ホームページ(HP)の「PITCHEO DE CORAZON(ピチェオ・デ・コラソン)」を開設した。スペイン語で『心の投手』を意味するページは、背番号18にちなんで18時(午後6時)にオープン。しかし、会員専用のページは有料で、入会金1000円、年会費5000円(ともに税込み)が必要となっている.... 
Daily Sports 2006.12.25

桑田投手の公式ホームページが今までなかったということも意外だが、事実上、日本球界から自由契約になった下り坂の選手のサイトを有料にして、一体どれだけの人間が見ると思っているのだろうか?
サイトの名前がスペイン語というのも意味不明だが、有料ならばさぞかし内容充実、貴重な情報が満載なのであろう。(笑)

こんなところで小金を稼ぐようなセコイことを考える暇があるのなら、パイレーツのメジャー契約を目指すことに専念して欲しいものである。
[PR]
by karl.helmut | 2006-12-29 20:43 | Sports | Comments(0)
世相の反映
2006年検索ワードランキング

年末になると1年を振り返るという意味でいろいろな年間ランキングが発表される。
このランキングは、2005年12月18日から2006年12月17日までの間に、テクノラティジャパン(technorati.jp)のブログ検索でキーワードが検索された回数をもとに順位付けられたものである。

最近ではネットでの検索ワードが最もその年の話題を象徴しているとも言われている。
この年間ランキングベスト20内のワードで、「ウェブ進化論」、「亀田 八百長」、「本田美奈子」、「ジャーナリスト宣言」などはこのブログでも取り上げた話題でもある。
そういう中で意外というか、「功名が辻」が2位とは、逆風のNHKにあっても大河ドラマ人気はさすがに根強い。
[PR]
by karl.helmut | 2006-12-26 23:51 | News | Comments(0)
バカだねぇ~
「談合は必要悪」と発言 知事選、そのまんま東氏

官製談合事件で知事が辞職したことに伴う宮崎県知事選に出馬表明しているタレントのそのまんま東氏(49)は23日、報道陣の取材に応じ、談合防止策について問われた際「談合は善しあしだと思う」と談合を容認する発言をした.... (東京新聞web 2006.12.23

早稲田大のニ文に社会人入学、勉強して、ちょっとは知識、見識を積んだのかと思っていたが、早くも馬脚を露わしたようである。
宮崎県知事選は保守分裂の様相を呈しているものの、東氏が出馬したところで落選はこれで決まったも同然。

中小企業の票を当てにしているのかもしれないが、官製談合で知事が辞職したことでの知事選であり、世の中のルール、選挙民の意識も変わってきているのに気づいていないとは、やはり知事選に出馬する資質もなければ品位もないといったところだろう。
[PR]
by karl.helmut | 2006-12-23 23:58 | News | Comments(0)
本当にこんな効果があるなら欲しいものだ
“飲酒運転追放”に便乗!?「酔いさめる」と未承認薬

広島県警生活環境課などは21日、飲酒後の血中アルコールの分解を促進し酔いをさますとうたって未承認薬の広告をしたとして、薬事法違反の疑いで広島市南区の健康食品販売会社「タイニック」(豊口澄江社長)などを家宅捜索した。
調べでは、タイニックは10月下旬から12月中旬までの間、国から製造承認を受けていない「しらふサラサラ」「スーパー酔さめα」を、インターネットのホームページ上に「血液中に入ったアルコールを限りなくゼロに近づけてくれ、みるみる酔いがさめていく」などと掲載した疑い.... 
ZAKZAK 2006.12.21

この手のトンデモ通販商品は、ネット上や3流週刊誌でよく見かける。

「血液中に入ったアルコールを限りなくゼロに近づけてくれ、みるみる酔いがさめていく」

それにしても、科学的根拠のカケラも感じない台詞が見るからに嘘っぽい。
こんなミエミエの嘘に簡単に騙されて買う人間がいるから、世の中からイカサマ商品がなくなることがないのだろう。

自分自身は(モチロン)飲酒運転はしないが、年々、翌日になっても血液中のアルコール濃度がなかなか元に戻らない体になってきている。
本当にそんな効果があるのなら喜んでケース単位で注文しますが。。。(笑)
[PR]
by karl.helmut | 2006-12-21 23:52 | News | Comments(0)
真価はこれからです
亀田、因縁の再戦は判定勝ち-WBA世界Lフライ級戦

今夏の世界王座決定戦でタイトルを獲得した一戦が「疑惑の判定」と論議を呼んだプロボクシングWBA世界ライトフライ級王者、亀田興毅(20)=協栄=が20日、東京・有明コロシアムで初防衛戦に臨み、王座決定戦で対戦した同級1位、フアン・ランダエタ(28)=ベネズエラ=に3-0の判定で勝ち、因縁の再戦を制した.... (Sanspo.com 2006.12.20

亀田のアウトボクシングの技術はそこそこ評価できるものの、案の定、ランダエタ自体に勝つ気が全く感じられない試合内容で、言って見ればこの結果は予想どおり。

この結果を受けて、前回の疑惑の判定の完全決着だの、晴れて世界チャンピオンだの報じるメディアも出てくるのだろうが、これは前回の試合内容、ジャッジから端を発した騒動がとりあえず落着したというだけで、いわゆる亀田に関する疑惑の完全決着というわけではない。

そもそもの亀田に関する疑惑というものは、それまでフライ級でしか試合をしていない亀田と、元ミニマム級(暫定)王者ながら暫く試合を離れていたランダエタが、何故かいきなりライトフライ級の2位と1位にランキングされて王者決定戦を行ったという世界戦への(普通はあり得ない)過程の不可解さであり、協栄ジムが金と力で亀田をチャンピオンにするために仕組んだという疑惑である。

であるから、本当の意味で亀田の真価が問われるのはこれからの話。
試合後に例の如く亀田クンは、「どんなもんじゃ~い」と息巻いていたが、もし真の王者を自認するのであれば、「3階級制覇が目標なので」とかいう理由をつけて王座返上するような姑息なマネはせず、堂々と統一戦でも行って欲しいものである。

P.S.
前座で行われた次男大毅の試合(1R 37秒KO)の対戦相手の負けっぷりもあまりに露骨。
まぁ、彼等には来年もせいぜい楽しませてもらいましょう。
[PR]
by karl.helmut | 2006-12-20 23:05 | Sports | Comments(1)
陰謀の影?
日本勢に謎の症状…体調不良者が続出 フィギュアGPファイナル

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは16日までロシアのサンクトペテルブルクで行われ、男子2選手、女子3選手が出場して期待された日本勢は男女とも優勝を逃した。(中略)
高橋は演技が進むにつれて動きが鈍り「滑っているときにおなかが気持ち悪くなり、寒気がしてきて、やめようかと思った」。安藤も腹の具合が悪く「試合に入ったらいけるかと思ったが、震えがきてしまった」と話した。(中略)
女子SP1位から逆転負けした浅田真央(愛知・中京大中京高)も鼻声。本人は「風邪ではないと思う」と変調を否定したが、日本チーム関係者は「彼女は頑張るけど、ちょっと様子がおかしかった」。女子4位となった村主章枝(avex)も「体調的に良くなかった。毎日眠れなかった」と話すなど、日本勢は謎の症状に襲われた。 (Sanspo.com 2006.12.17

グランプリファイナルが行われた場所が、今物議をかもしている元ロシア連邦保安局(FSB)中佐・リトビネンコ氏の変死(毒殺)事件に関与が疑われているロシアだけに、何やら薬物による陰謀を感じるのは私だけでしょうか? (笑)

世界はいつも陰謀と疑惑にまみれています。
[PR]
by karl.helmut | 2006-12-18 00:34 | Sports | Comments(0)
信仰の世界もいよいよネット社会到来ということになるのか
ネット参拝は是か非か、初詣で前に揺れる神社界

初詣でシーズンを前に、インターネット上で「参拝」「祈願」ができたり、お守りやお札を販売したりする試みを巡って、神社界が揺れている。
全国約8万か所の神社を管理・指導する神社本庁(東京)は、「ネット上に神霊は存在しない」と、今年初めて自粛を求める通知を出した。しかし、導入している神社からは「神社に親しみを持ってもらえる」「遠方の人の助けになる」との声もあり、本庁では頭を抱えている....
 (YomiuriOnline 2006.12.16

真顔で「神社に祀られた神様をネット経由で参拝すること」の是非が論じられるようになったということは、それだけネットの存在を無視できなくなったということの表れなのだろう。

ただ、そもそも宗教行為という心の問題がネット経由で有効かという表の議論よりも、神社経営がそうなった場合に成り立つか否かということが本音の部分のような気がする。
ぶっちゃけた話、バーチャルな神社であっても、電子決済可能なお賽銭の仕組みであったり、破魔矢や御守がネットで購入する仕組みがほとんどの神社で確立したならば、神社側もネット参拝を否定しないのではないだろうか。

ついでに言うと、もしネット参拝が有効ということになって定着したならば、国会議員たちの終戦記念日の隠れネット靖国参拝が主流になり、中韓にとってはイチャモンをつけるネタが無くなることになる。
これはこれで日本にとっては決して悪い話ではないような気もするのだが。
[PR]
by karl.helmut | 2006-12-17 23:19 | News | Comments(0)