ブログトップ
<   2007年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
まぁ、単なるランキングですが
b0024824_19271.jpgニューズウィーク日本版2/28号 [危ない航空会社ランキング]

420円 (税込)、発売元:阪急コミュニケーションズ

「空の旅の安全性は確実に向上しているが、気象やテロとの戦いなど新たな危険もある」ということで、事故実績と8つの指標で300社の実力を徹底検証している。

航空機嫌い(苦手)な自分としては、毎年恒例のこの特集はいつも興味深く読んでいる。
この手のランキングものは、ひとつの分析結果にすぎないということはわかっているものの、週刊ダイヤモンドの「あぶない会社ランキング」や、東洋経済新報社の「全国都市住みよさランキング」などと同じで、ついつい気になってしまうものである。

特集内記事で、「トラブル JALは本当に危ないのか」というのがあるのだが、確かに2005年にJALは機体故障、事故が多く発生し、この影響で日本国内ではJALイコール"危ない"という印象に繋がっている。ただ、この記事によると、実際の機材故障による欠航率は、JAL0.09%、ANA0.06%、遅延便率は、JAL0.46%、ANA0.53%と、どちらもほとんど変わらないことがわかる。
つまり、たまたま一時期に事故が続いたため、報道によるイメージ効果がJALには結構響いているということである。

そして本題の"航空会社「安全度」ランキング"であるが、上位は欧米がズラリ。イギリス、フィンランド、ドイツ、アメリカ、アイルランド...アジアはキャセイパシフィック(香港)の14位が最高。注目の日本の航空会社は、ANAが43位、JALが52位、SKYマークは123位。

個人的には、日本の航空会社のイメージとして、国際的な価格競争力は今イチでもその代わり安全性は高くあって欲しいと思っているので、順位としてはせめて20位くらいまでには入ってもらいたいところではある。
[PR]
by karl.helmut | 2007-02-24 23:07 | Others | Comments(0)
騙されるほうこそ問題あり
絶対稼げる?わけがない パチンコ情報料返還命令

「絶対稼げる」とうたったパチンコ攻略情報を買ったのに全く効果がなかったとして、福岡市の男性が横浜市の会社に情報料の返還を求めた訴訟の判決で、福岡地裁は21日までに、請求通り約214万円の支払いを会社に命じた。(中略)
判決によると、男性は「よかった!とのお客さまの声が殺到中!」との雑誌広告を見て、会社に連絡。担当者と面談し「誰でもできる」と誘われ、2005年2月に5万円を払い会員になった。早速試した男性が「効果がない」と苦情を言うと、担当者は「信頼してくれ」と説得。男性は損失を取り戻そうと、別のパチンコ機種に関する情報を勧められるまま次々と購入した.... 
Sanspo.com 2007.2.21
三流雑誌の広告やネット上には、胡散臭いというよりも明らかに嘘とわかる広告が溢れている。

例えば、「毎日が給料日!素人でも出来る!絶対に稼げるパチンコ攻略術!」
とかいう広告があったとしても、フツーの人間ならまず信じない。

今回の場合、司法は単に「騙すのは悪い」という当たり前の判決を出しただけだが、それよりも"騙された側"が、自分のバカさ加減を棚に上げて、よくもまあ裁判を起こせたものだと逆に感心してしまう。

言うまでもなく、"絶対"などないからギャンブル。"絶対"儲かるなら他人になど教えず自分だけ稼ぐはず。稼げないから人を騙す。
今も昔も、こんな単純なことがわからない人間が騙されるだけのこと。

騙すほうが確かに悪いのは間違いないが、こんな低レベルの(欲の皮が張っている)"被害者"を全面的に法が守ってやるのも考えものである。
[PR]
by karl.helmut | 2007-02-21 23:37 | News | Comments(0)
確かに実感
ケータイの迷惑メールは過去のもの? 4人に3人は「届いていない」

パソコンのメールではまだまだ猛威を振るう迷惑メールは、サーバー処理の負荷も増大させているようだ。しかし、一時期ユーザーを苦しめていた携帯電話の迷惑メールは、ほとんど話題にも上らないほどに激減している。インターネットコム株式会社とJR 東海エクスプレスリサーチが「携帯電話の迷惑メールに関する調査」を行ったところ、迷惑メールが「届いていない」というユーザーが、昨年の調査よりもさらに増加しているという結果が得られた.... 
Japan internet.com 2007.2.16
言われてみれば、自分の携帯メールを考えてみても、この2、3年迷惑メールの類は届いた記憶がない。

その昔は、確かに迷惑メールの分析を楽しんでいた時期もあった(黒髪'80s HP参照)が、自分の場合、2004年頃を境にして携帯の迷惑メールが激減したような気がする。(ドメイン・アドレス指定受信のフィルタが効いている)

とは言っても、携帯電話とは事情が違い、パソコンではまだまだ迷惑メールはなくならない。
こっちのほうで迷惑メールが届かなくなるのはいつのことになるのか....
果たしてこのネット社会で、そういう日が来ることがあるのだろうか???
[PR]
by karl.helmut | 2007-02-20 23:35 | Others | Comments(0)
恥ずかしいコメント
千葉銀行の顧客情報が流出、Winny削除したつもりが残留

千葉銀行は15日、同行の顧客情報がファイル交換ソフト「Winny」などを介してインターネット上に流出したことを公表した。流出がわかっているのは、2005年3月から4月にかけて、行員が自宅で作成したデータで、個人名、法人名および代表者名、取引内容などの一部の76件。このほか、一般に入手可能だという法人名および所在地の情報も95件あった.... (Internet Watch 2007.2.15
またまた懲りないWinnyによる情報流出のニュースだが、お笑いなのは千葉銀行の公式コメント。

「当該行員は平成15年頃にファイル交換ソフトを使用しており、翌年までには自主的に削除しておりましたが、その削除手順に誤りがあったことから当該ソフトが残留し、これがウィルスに感染したことにより本件事案となったものです。」

ソフトの削除手順を間違ったって?  ソフトが残留?
単に削除せずにそのまま(繋げて)使い続けていたのはミエミエ。
誰が聞いても嘘と分かる言い訳にもならないような本人からの申告を、そのまま銀行のコメントとして発表しているという恥ずかしさ。
→ 千葉銀行HP ニュースリリース

おまけにこういう場合にお決まりのコメント、"現時点では当該お客さま情報が不正に使用された事実は確認されておりません"
「確認されていません」って、現時点で、何をどこまでどうやって確認したのかを逆に明示してもらいたいものだ。

この程度のモラルしかもっていない企業がある限り、個人情報の流出を犯した企業を罰する法律を作るしかこういう事態はなくならないだろう。
[PR]
by karl.helmut | 2007-02-18 22:26 | News | Comments(0)
マラソンは果たして文化になれるか?
東京マラソン仮装OK

18日に行われる東京マラソンの事務局は14日までに、大会参加者の仮装を禁止しないと発表した。仮装して走ることが認められている世界の大都市マラソンにならい「新しい文化を育てる」という。ただし、裸を連想させるコスチューム、すその長いスカートや着物は禁止。仮装も楽しみたい参加者には厳しい? ガイドラインが定められた.... (NikkanSports 2007.2.15
石原都知事の肝いりで、今年の大会から市民参加型のマラソン大会へと大きく大会概要が変わった東京マラソン。ニューヨークシティマラソン、ロンドンマラソン、ホノルルマラソンなど世界の大都市マラソンに倣って仮装での参加が認めらるようになった。
ただ、大会HPを見ると海外のマラソン大会に比べるとまだまだ規制が多いのも事実である。
→ 東京マラソンHP

海外では、気ぐるみでの参加やチャリティの寄付を集めるランナーなどは認められている場合もあるが、日本の大規模マラソンで、それも初の試みということからしたら、まだまだ仕方ないところかも知れない。

逆に言えば、これだけの規制の中でいかに目立つ、奇抜なコスチュームを考えられるかというところが参加者の知恵の見せどころであり、観衆の見どころである。さらに、お遊び感覚のマラソン大会で首都東京を広範囲で交通規制することに対して、都民の反応がどうなのかも興味深いところである。

そこの許容範囲の度合いが、あくまで市民マラソンをスポーツという枠の中で捉えるのか、それとも一つの文化という切り口で捉えられるのかというところの分岐点になるだろう。
[PR]
by karl.helmut | 2007-02-15 23:21 | News | Comments(0)
役人のセンス
24時間いじめ相談ダイヤル開始 全国統一番号で

いじめ自殺の社会問題化を受けて全国の教育委員会で7日、夜間や休日にも対応できる全国統一の「24時間いじめ相談ダイヤル」が始まった。「0570-078310(なやみいおう)」に電話すると、管轄する教委の相談窓口につながる仕組み。覚えやすい番号に統一し、いつでも気軽に相談できるようにするのが狙い。文部科学省は「1人で悩まずに相談してほしい」としている.... (SankeiWeb 2007.2.7
078310(悩み言おう)..... 役人が考えるセンスがこれ。
何でも無理矢理語呂合わせに持って行こうとするところが安直だし、役人的な発想。
(それなら最初の0はどこへいった? 「お悩み言おう」か「OH! 悩み言おう」じゃないか)

それに、仮にこの語呂を憶えていても、その前の「0570」と併せて語呂にしなければ意味がないし、それよりも子供相手のダイヤル窓口ならば、フリーダイヤル「0120」にして料金を無料にするべきである。

でも、そうすると"リーブ21"「0120-783-640(悩み無用)」と混同して、児童が間違ってダイヤルしてしまうという新たな問題が出てくる???

限りある数字の組み合わせと語呂合わせはなかなか難しい。

P.S.
ちなみに、個人的には電話番号を周知させるには、無理矢理な語呂合わせよりは、意味付けはなくても特徴があるもののほうが相対的に有効だと思う。
その典型例が、ダスキンの「0120-100100」(フリーダイヤル、100番100番)
(確かに今はもうこのような良番は残っていないだろうが)

その反対の例が、毎日新聞の「0120-468-012」(読むはマイニチ)
"012"で「マイニチ」はどう見ても苦しい。「読むは」も文としてやや不自然。これでは憶えたそばから記憶が怪しくなるし、この程度なら語呂を付けても付けなくてもほとんど意味(違い)はない。
[PR]
by karl.helmut | 2007-02-11 22:57 | News | Comments(0)
生産性が低いのはこの議論自体
菅代表代行も失言「東京は子供の生産性低い」

今度は民主党の菅直人代表代行(60)に“失言”問題が浮上した。菅氏は、街頭演説や地方紙のインタビューなどで「東京は生産性が高いと言われるが、子どもの生産性が最も低い」などと発言していたことが判明。しかし、7日の会見では「表現が一字一句どうなっていたか言葉じりまでは覚えていない」などと歯切れの悪い説明に終始した。「女は産む機械」発言の柳沢伯夫厚労相(71)に強く辞任を要求していた菅氏だが、年金未納騒動の時と同様、またしても“ブーメラン”が返ってきた形だ....
 (Sports Hochi 2007.2.9
柳沢発言から始まって、民主党は何とか大臣の首を取りたいのだろうが、ちょっと前の年金未納の問題然り、最近の事務所費問題然り、自民党を攻めていたと思ったら、いつの間にか回りまわって自分にふりかかってくるというお粗末さ。こんなことだから"民主党のブーメラン伝説"と揶揄されてしまうわけである。

本来野党なら思い切った戦略が必要なのに、相手の失策ネタしか攻め手がないところが今の民主党のダメなところ。民主党は正攻法な政策論争をするべきで、それなしに国民からの恒常的な支持など得られないことを早くわかるべきである。選挙のための迎合やトリッキーな手ばかり追求していては、一過性の盛り上がりは作れたとしてもいつまでたっても政権は取れない。

そもそも、これまでの動きを見ていて、一番生産性が低いのは「生む機械」発言から始まったこの議論自体である。

b0024824_3251778.jpg
♪♪ ブーメラン、ブーメラン、ブーメラン、ブーメラン、きっとあなたは戻ってくるだろう~ ♪♪
[PR]
by karl.helmut | 2007-02-10 23:36 | News | Comments(0)
マックの日本人肥満化作戦 Part2
大好評メガマックの「兄弟」発見

肉はビッグマックの倍の4枚、栄養価は1個で754キロカロリーというボリュームながら、販売開始から3日間で予想の約3倍を売り上げ世間を騒がせている「メガマック」(350円)に、“兄弟”が出来ていたことが7日、分かった。その名も「メガテリヤキ」(300円)、「メガフィレオフィッシュ」(300円)、「メガチキンフィレオ」(350円)だ。(中略)
日本マクドナルド広報部によると、これらの商品は短期間のテスト販売で、販売店舗は都内の数店舗のみ。販売店舗の拡大や継続販売の予定もまったく未定という“レア商品”だ.... (Mainichi Interactive 2007.2.7
b0024824_350857.jpgメガマックの好評さに味をしめたのか、マックが次なる商品としてメガテリヤキ、メガフィレオフィッシュ、メガチキンフィレオをモニターしている模様。

マックはもう完全に日本人をアメリカ人化、肥満化させる作戦を着々と進めているようだ。


こうなると次に続く商品ラインナップは、"ギガマック"だろう(笑)。
俺には、全部すべて、まるっとスリっとゴリっとエブリシングお見通しだ!

でも、メガテリヤキは一回は食べて見たいものだ。
[PR]
by karl.helmut | 2007-02-08 23:01 | News | Comments(0)
幼稚な選手と馬鹿なマスコミ
野球:韓国びいきのイ・スンヨプ

イ・スンヨプの韓国びいきはかなり徹底している。31日の宮崎空港到着直後、日本の写真記者らがポーズを取ってくれと要求した際は聞こえなかったふりをした一方、韓国の写真記者らが手を振ってくれと要求すると笑顔で何度も手を振った。ということで、目下イ・スンヨプは韓国の写真記者らにとって海外組最高のモデルだ。
イ・スンヨプがとりわけ写真記者に親切なのはなぜか。言うまでもなく、自分の最高の姿を韓国のファンに見てほしいからだ。 
朝鮮日報 2006.2.3
メジャーリーグからの正式オファーもないくせに、メジャー移籍をちらつかせ巨人から巨額年俸を勝ち取ったイ・スンヨプ。実力云々の前に、スポーツマンとして海外に進出する資質、資格なしということがはっきりした。

同胞のことしか考えない選手が二流なら、自分らだけ特別扱いされたことを喜んで記事にするマスコミはそれ以下。彼らの自国が全てという偏狭なナショナリズムと幼稚な行動は、いつもながら呆れてしまう。

もし、イチローが同じような行為をしたとしたら(するはずはないが)、いくら日本のマスコミと言えども、まずそういう行為をたしなめる記事を書くだろう。それが世界では当たり前。
そういう当たり前のことが分からない限り、あの国の選手やマスコミが世界で尊敬されることは永遠にないだろう。

そういえば、逆に海外メディアには愛想よく礼儀正しく接しながらも、自国のマスコミ嫌いを徹底していた(W杯後に引退した)某選手という変わり者の存在が、今となっては却って懐かしさすら感じる。
[PR]
by karl.helmut | 2007-02-06 23:11 | Sports | Comments(0)
藤田敦史が来た
b0024824_4164043.jpg昨日の別府大分毎日マラソンで優勝した藤田敦史選手が、応援のお礼ということで突然会社にやって来た。

物腰が低く、なかなか好感がもてる選手である。
北京五輪代表目指して頑張って欲しい。
[PR]
by karl.helmut | 2007-02-05 23:50 | Others | Comments(0)