ブログトップ
<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
香取慎吾の二の舞だけはやめて欲しい
星野ジャパン公認!中居応援団長

SMAP中居正広(34)が北京五輪で悲願の金メダルを目指す星野ジャパンに全面協力することが21日、分かった。星野仙一日本代表監督(60)から「公認サポートキャプテン」に指名された。11月末から台湾で開催されるアジア最終予選に駆けつけ、放送権を持つテレビ朝日の中継を通して国内の応援を盛り上げる意向だ。芸能界屈指のプロ野球ファンの中居は「球拾いでも、掃除でも、何でもします」と意気込んでいる....
 (NikkanSports 2007.3.22
テレ朝の応援団長といえば、これまでサッカーW杯で香取慎吾、シンクロ世界選手権で稲垣吾郎が務めていたが、これに新たに野球の北京五輪で中居正広が起用されることになった。しかし、視聴率が稼げるというだけでSMAPを登用するテレ朝の安直な姿勢に対しては、世間からは批判が多いのも事実である。

特に昨年のW杯の香取慎吾は、とにかく試合の展開や状況を無視してひたすら騒ぐことしかできず、試合展望を聞かれても「勝ちますよ!」、「頑張れ!」を連呼するだけ。サッカーファンの間では、「うるさい香取はジャマなだけ」、「サポーターの代表ヅラするな」といったブーイングが起きていた。

それに比べれば中居は、これまでもプロ野球中継のゲストを務めたりしており、野球の知識、情報等はそれなりに持っているので香取慎吾ほどのブーイングは起きないのかもしれない。一般視聴者にとっては、そのあたりがせめてもの救いといったところだろう。

そもそもスポーツ中継は試合内容をそのまま伝えるだけで十分で、それ以外で必要なのは適切な解説だけであるのに、何を勘違いしているのか今のテレビ局は、人気タレントを引っ張り出してバラエティー化し試合自体の緊迫感を台無しにしている。

世界大会などのスポーツイベントの放映権は、本当に試合の本質を観戦したい視聴者を大事にするまともなメディアにこそ与えて欲しいものである。
[PR]
by karl.helmut | 2007-03-25 23:15 | Sports | Comments(0)
安いものにはわけがある
b0024824_2048567.jpg別冊宝島 回転寿司「激安ネタ」のカラクリ

吾妻博勝 著、宝島社
定価900円(本体857円)

激安の秘密は「偽装魚&インチキ代用魚」にあり!
ヒラメ→米国産アメリカナマズ、天然マダイ→ティラピア、カンパチ→コバンザメ近隣種スギ...

書店でたまたま目にして、一気に立ち読みしてしまった本。
世の中何でも、安いものにはそれなりに理由があるのは当たり前なのだが、それがこと食に関係するとなると看過できないものもある。

これをもって全ての回転寿司店が偽装、インチキをしているというわけではないだろうが、この本を読んでしまうと、ちょっと回転寿司に行くのは二の足を踏みそうな気分になってしまう。

週刊金曜日ふうに言えば、さながら「買ってはいけない」ではなく、「食べてはいけない」といったところだろうか。
[PR]
by karl.helmut | 2007-03-24 22:51 | Others | Comments(1)
ジャイアンツ5000勝キャンペーン
5000勝達成日を当てよう 総額5000万円大懸賞

今や、"かっての球界の盟主"とも言われるようになったジャイアンツが、「公式戦通算5000勝達成日を予想して、総額5000万円商品が抽選で合計5000名に当たる!!」 と名打ったキャンペーンをやっている。
ちなみに通算5,000勝まであと18勝ということ。

A. 500万円分自由プランの旅行代 2名
B. トヨタプリウス 2名
C. サマージャンボを5000枚 5名
D. 東京ドームVIP観戦 4組8名
Wチャンス1. ズームインサタデー1日限定リポーター権 1名
Wチャンス2. 5000勝記念ジャイアンツ福袋 4982名

宮本とのズムサタのリポーター権だけはいらないなぁ。

当然、熱狂的ファンなら開幕18連勝予想ですか? → A井氏
まぁ、記念の日を最下位で迎えないことだけを祈ってます。

私の予想は、18勝17敗1分け(1雨天中止)で、ズバリ開幕37試合目の5月11日の中日戦。
[PR]
by karl.helmut | 2007-03-19 23:58 | Sports | Comments(1)
風は吹きません
サスケ 岩手県知事選出馬正式表明

覆面プロレスラーのザ・グレート・サスケ岩手県議(37)は18日午前、盛岡市内のホテルで記者会見し、「岩手は混迷を極めており、黙ってはいられない。岩手を元気にしたい」と述べ、4月の統一地方選で行われる岩手県知事選に無所属での立候補を正式表明した。
県議に初当選した2003年、議論を呼んだ覆面の着用については「県議会の活動でこの顔が認められている。その延長上にある」と述べ、知事になっても外す考えはないことを示した....
 (Sponichi Annex 2007.3.18
統一地方選挙を来月に控えて、全国で宮崎知事選に感化されたのか、無党派の風に乗れると勘違いしている浅はかな奴がゾロゾロ出てき始めている。

サスケ議員本人は「無風選挙にしないため」ということを出馬の理由にしているようだが、事実上、自民vs民主の対決の構図ができている選挙で何が無風なのか? 意味が分からない。

また、当選した場合も覆面はつけたままと言っているが、そういう仮定自体が全くの不要。それでなくても存在感のない顔の見えない首長が多い中、そのものズバリの"顔の見えない"知事候補はギャグだけにして欲しい。

【ザ.グレート.サスケ】
本名:村川政徳。盛岡三高卒。プロレス学校などを経て93年にみちのくプロレス設立。03年県議初当選。現在1期目。37才。盛岡市出身。


"プロレス学校などを経て"と、マジで書いている経歴が笑う。お前は蛇の穴出身か? (笑)
妙な経歴を選挙公報に書いて学歴詐称と言われないよう気をつけてネ。
[PR]
by karl.helmut | 2007-03-18 23:53 | News | Comments(0)
2週間のご無沙汰です
中国のオリンピック景気じゃないのですが、4年に1回のとてつもなく忙しい年度末を迎えています。(もちろん仕事で......)

今月はこれまで1日休んだだけで、今日も休日ですが働いています。
大好きな夜のネオンも今月はまだ3回だけというような禁欲生活。先週末は、超久々に貫徹で38時間連続で仕事をしてしまい、意外に体力がある(使い減りしてない)自分自身を再発見してしまいました。

今月残りも休みなしになりそうですが、ここにきて多少の(精神的)余裕が見えてきたので、こっちのほうの更新もボチボチできそうな感じです。(時事ネタ的には書きたいことが結構あるのですが....)

こんな忙しい生活は自分のライフスタイルに合わないので、4月以降に反動が来る予感がします。
[PR]
by karl.helmut | 2007-03-18 15:39 | Life | Comments(0)
大都市圏が羨ましい
イー・モバイル、3.5G携帯利用の定額データ通信サービス、先行申し込み開始

イー・モバイルは3月1日、3.5世代(3.5G)携帯電話「HSDPA」を利用した定額制データ通信サービス「EMモバイルブロードバンド」の先行申し込み受け付けを開始、キャンペーンイベントを大手家電量販店で開催した。本サービスの開始は3月31日から。同社はADSL大手のイー・アクセスの携帯電話子会社で、このサービスから携帯電話事業を開始する。携帯事業に新たな企業が参入するのは、94年のツーカー(現KDDI)、デジタルホン(現ソフトバンクモバイル)以来13年ぶり.... (Open Tech Press 2007.3.2
ついに定額のモバイルブロードバンドが登場。

イーモバイル『EMモバイルブロードバンド』は、新しく開発された高速パケット伝送技術の1つHSDPAを使って、下り最大3.6Mbps・上り最大384kbpsのモバイル通信ができるというもので、携帯電話サービスで初のパソコン利用を含むデータ定額制を導入。いちねん割引を使うと月額4,980円で利用できる。

サービスエリアは、開始当初は東京都23区内、名古屋市、大阪市、京都市となっていて、2007年6月末までに、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の国道16号線の内側、兵庫県神戸市および大阪市近郊都市部とされている。全国主要都市へはその後順次拡大となっている。

b0024824_22352291.jpgイーモバイルが発表したWindows Mobileを搭載したスマートフォン、「EM・ONE(エムワン)」も結構良さそうである。
→ 【試用レポート】イー・モバイルの「EM・ONE」を徹底検証!(ITPro)

それにしても、肝心の地方都市へのサービスエリア拡大が待ち遠しい...
大都市圏在住の人が羨ましい限りである。

インフラ整備が伴うため仕方が無いことではあるが、これもデジタル・デバイト(情報格差)の典型である。既存キャリアのどっかでも追随してくれないものか。
[PR]
by karl.helmut | 2007-03-04 22:15 | News | Comments(0)
気持ちはわかる
ジダン氏「中国人選手は乱暴」チャリティー試合拒否

サッカーの元フランス代表のジネディーヌ・ジダン氏が、2007年6月に四川省成都市で行われるチャリティーマッチに参加しない意向を主催者に伝えてきたことが問題になっている。(中略)
しかし関係者によると、ジダン氏はこのほど「中国人選手は乱暴で、一緒にプレーするのが恐い。中国ではもう2度と試合をしない」と伝えてきた。 (Searchina.ne.jp 2007.3.2
中国のサッカーと言えば先月も、U-23(23歳以下)中国代表が7日にロンドンで地元のクラブ、クイーンズパークと行った練習試合で乱闘騒ぎを起こしている。
→ 「ピッチにブルース・リー?中国五輪代表が乱闘騒ぎ」 (Sankei.web)

ジダンは、過去にレアルマドリードの遠征で2度中国で試合をしているが、その時に中国人選手にラフプレーを繰り返し受けたことがトラウマになっているようである。今回、チャリティーの試合を拒否するくらいであるからその嫌悪感は相当なものなのだろうが、あの(世界が認めている)ジダンだからこそこういうことが公に言えるのだろう。

世界中で、中国人の周りを省みない、目的のためには手段を選ばない行動がヒンシュクを買っているが、スポーツの世界でも選手は乱暴、観客は傲慢でマナー知らずというイメージが既に定着してきている。

ジダンの一度OKしたものをキャンセルする行為自体は、マナーに反すると言われても仕方が無いことだが、問題はこのような事を指摘されても、己のことは省みず、何故こんなことを言うのかと実態を理解しようとしない中国人の本質にある。

こういう国でオリンピックを開催して大丈夫なのだろうか?
本当に疑問に思う。
[PR]
by karl.helmut | 2007-03-03 23:25 | Sports | Comments(0)
表があれば裏もある
自宅に「不都合な真実」 ゴア氏に電気浪費批判 削減努力を強調

地球温暖化防止を訴えた映画「不都合な真実」に出演した米国のゴア前副大統領に対し、テネシー州の自宅では平均の20倍もの電気を使っており「偽善者だ」との批判が、2月28日までに地元保守系団体から飛び出した。AP通信によるとゴア氏側は、電気の利用で温室効果ガスを排出した分、削減する事業に投資するなどしていると反論している.... (西日本新聞 2007.3.2
早くも今年のノーベル平和賞の有力候補とも目されているゴア氏であるが、彼のように脚光をあびている人に対しては、必ずどこからかその足を引っ張るような話題が出てくるものである。
まぁ、世の中得てしてこういうものなのでそれほど驚きはしないが、さすがに世界中で温暖化防止のためのCO2削減を訴えているだけに、ちょっとバツが悪い。
彼にとってはこれが本当の"不都合な真実"だろう。

今年の1月にプロモーションでゴア氏が来日した時も、TV出演のためTBSに入る映像をたまたま見たが、その時に乗っていた車が黒塗りの大型高級車。
セキュリティの問題もあるのだろうが、てっきりプリウスとかエコカーで登場するのかと思っただけに、何か肩透かしをくらった印象をもったものだった。

b0024824_084697.jpgところで、映画と同時に発売されている同名の本は内容には共感するのだが、いかんせん値段が2,940円と高すぎる。もっと値段を安くしてでも、一人でも多くの人に読んでもらうようにするべきではないだろうか。

この本や映画の収益は温暖化対策に取り組む非営利団体に寄付すると言っているらしいが、間違っても次期大統領選挙出馬にするとか言って、その資金に流れたりしないことだけを願っている。
[PR]
by karl.helmut | 2007-03-02 23:37 | News | Comments(0)