ブログトップ
<   2007年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧
さすが目のつけどころが"中朝"です
中朝国境:自民・加藤紘氏や山崎拓氏らが視察

中国を訪問している自民党有志議員の「アジア外交・安保ビジョン研究会」(会長=加藤紘一元自民党幹事長)メンバーが29日、北朝鮮と国境を接する吉林省延辺朝鮮族自治州を訪れ、北朝鮮北部の様子を視察した。(中略)
加藤氏は「4年前に訪れた時とあまり変わっていない。状況を早く変えなければ」と強調。研究会顧問の山崎拓前副総裁は「このままでは北朝鮮の発展は望めない。6カ国協議が決着して平和と安全の壁が取り除かれれば、人や経済の往来が始まる。そのためにも日朝国交正常化は必要条件だ」と指摘した。 (毎日新聞 2007.4.29
GWといえば国会議員の外遊ラッシュが恒例であるが、さすが中共のエージェント加藤紘一とその盟友や山崎拓はしっかり貢中でポイントを稼いでいる。

「4年前に訪れた時とあまり変わっていない。状況を早く変えなければ」
「このままでは北朝鮮の発展は望めない。」

いったいアンタたちはどこの国の国会議員なのでしょうか?

北朝鮮の国際社会への参加、核問題、人権問題等の懸事の解決の前に北朝鮮の開発、発展の話をすることが、世界に対する背信行為であるということすら認識がない。
この二人は、北朝鮮の現体制を変えないで日朝国交正常化を行って平和と安全の問題が解決されるとでも思っているのだろううか?

アンタら、次の選挙は日本の衆議院議員選挙じゃなくて、北朝鮮の最高人民会議代議員選挙に出馬したらいい。たぶん将軍様の後ろ盾で当選は間違いないでしょう....(笑)

少なくとも、日本の国益上、アンタら二人に日本の国会議員たる資格、資質は全くないですから。
[PR]
by karl.helmut | 2007-04-29 23:32 | News | Comments(0)
知的所有権無法地帯の国
スパイダーマン3の「偽」海賊版出回る

「スパイダーマン3」の人気を利用しようと考えた中国の海賊業者が、さらに一歩踏み込んで、スパイダーマンの名前で違う映画をリリースしている。Sony Pictures Entertainmentは4月24日に、待望のスパイダーマン3の海賊版というふれこみで出回っているDVDは、実際には前作「スパイダーマン2」のコピーだと指摘した。(中略)
価格は1枚10元(1ドル強)で、「画質悪し」という業者の注意書きが付いている.... (ITmedia 2007.4.26
諸外国から抗議を受けようが、世界貿易機関(WTO)に提訴されようが、知的所有権を軽視し続けるるアウトロー国家、中国。

この「スパイダーマン3」の海賊版は、精巧さはまるで眼中にないような何ともいい加減なもの。
・全世界でもまだ映画未公開の「スパイダーマン3」の海賊版
・「スパイダーマン3」としながらも中身は「スパイダーマン2」
・自ら「画質悪し」という注意書きが付いている
・海賊版でありながら、裏面には違法コピーは禁止と書かれている
・いざ買っても再生できないものも多い

中国のデタラメさは今に始まったことではないが、今や"違法コピー = 中国"という全世界が周知している事実に対して、半ば開き直っているかのように国家として積極的な対策をとらないところが悪質である。
いくら来年オリンピックを開催しようが、知的所有権を統制できないようでは永遠に三流国の位置から脱却することはできない。
[PR]
by karl.helmut | 2007-04-28 23:04 | News | Comments(0)
当たり前じゃん
本人乗車時に使用限定へ 身障者の駐禁除外車標章

身体障害者や介護者らに交付される「駐車禁止除外指定車標章」について、兵庫県公安委員会が、対象を従来の車から身体障害者本人に変える方向で検討していることが二十六日、分かった。昨年六月の改正道交法施行で駐車違反の取り締まりが厳しくなる中、障害者の家族らが買い物や仕事などの目的で不正に使用したとして摘発されるケースが続発。障害者本人が車に乗る際だけに同標章が使用できるようにして、不正使用をなくす.... (神戸新聞 2007.4.27
最近、モラルの欠如したドライバーが多い中でこの措置は当たり前。今までそう運用されていなかったほうがおかしいくらいである。

加えて、道路交通法の範疇ではないが、各施設の駐車場の身障者用スペースに車椅子ステッカーを貼ってきて堂々と駐車しているふざけた健常者の輩がいることも問題。
これについては、車椅子ステッカーがホームセンター等で売っているのがおかしいのであって、このようなステッカーは行政が正式に発行して、それ以外のものは認めないようにべきである。もちろん、車に発行するのでないので、正式なステッカーを貼っていても、身障者が乗っていなければ身障者用駐車スペースに停められないようにするのはいうまでもない。
[PR]
by karl.helmut | 2007-04-27 23:13 | News | Comments(0)
"男"少年ジャンプはどこへ行った?
b0024824_20373918.gif少年ジャンプ 最新号(5/7号)
 → 少年ジャンプ公式サイト

こ、これがあの少年ジャンプなのか???
ちょっと見ないうちに何とこの変わり様である。

ジャンプ創成期を飾っていた「男一匹ガキ大将」、「アストロ球団」、「北斗の拳」、「ドーベルマン刑事」、「リングにかけろ」.....
昔のジャンプファンは泣いてるぞ!!!

当時の少年誌の中では最も男臭さが売り物だった少年ジャンプ。
あのワイルドさはどこへ行ってしまったのか?
これが時代のすう勢なのか?

こち亀の両さんが今も続いていることだけが唯一の救いか...
[PR]
by karl.helmut | 2007-04-26 21:00 | Others | Comments(1)
あみんも復活
あみん「待つわ’07」で完全復活!24年ぶりシングル6・20発売

昨年12月に完全復活を宣言した女性デュオ、あみんがデビュー曲「待つわ」を新録し、6月20日に24年ぶりのシングルとして発売することが22日、分かった。7月には新アルバム、8月には全国ツアーをスタートさせる。岡村孝子(45)は「同世代にエールを送る曲を発信したい」、音楽活動を再開させる加藤晴子(44)も「声を合わせる喜びをかみ締め、一生懸命歌いたい」と張り切っている....
 (Sanspo.com 2007.4.23
2人が再出発に選んだ曲は、あみんの名を一躍全国に広めた名曲「待つわ」だった。

選ぶほど「待つわ」以外に有名な曲が何かあるのだろうか? (笑)

あみんと言えば、堀江淳、雅夢、大川栄策、松村和子らと並んで"80年代を代表する一発屋"とも呼ばれているが、個人的には、その後のwinkへと引き継がれる"表情を表さずに淡々と歌うデュオ"というスタイルの草分けだと思っている。(もっともwinkの後、そのスタイルを誰が引き継いでいるかは定かではない)

また、これまで"あみん"の二人と言った時、岡村孝子のほうは解散後もソロでヒット曲を出していることもあって名前はすぐ出てくるものの、相方は名前はまず出てこなく、「岡村孝子の相方」などと呼ばれることがほとんどである。それくらいそれぞれの知名度に差があるコンビも珍しい。

今回の「待つわ」は歌詞もアレンジも当時のままで、レコーディングスタイルがコンピュータによるサウンドに歌入れをする方法とのこと。
何が違うのかよくわからないが、とにかく '07 バージョンなのだそうだ。

いずれにしても、これから巷のカラオケで「待つわ」をハモりながら歌う女性が再び現れることだけは間違いないだろう。
[PR]
by karl.helmut | 2007-04-24 23:22 | News | Comments(0)
長崎市に良識あり
長崎市長選、元市課長の田上氏が初当選

長崎市長選に立候補した現職の伊藤一長市長が選挙期間中に暴力団幹部の凶弾に倒れ、市長の親族らが補充立候補するという異例の展開となった同市長選は22日投開票され、元市統計課長の田上富久氏(50)=無所属新人=が、伊藤市長の長女の夫で西日本新聞記者の横尾誠氏(40)=無所属新人=ら4人を破り、初当選を果たした.... 
Sankei.web 2007.4.23
長崎市の有権者は娘婿の世襲、政治の私物化に"No"を選択した。
長崎市民に良識はありました。

- 追記 -
故伊藤前市長の長女のコメントが醜い

父伊藤一長はこの程度の存在でしたか。父は浮かばれないと思います。残念です。父の愛する長崎でこんな仕打ちを受けるとは思いませんでした
→ (Sports Hochi 2007.4.23

やっぱり、この長女はいい年をして大きな勘違いをしている。

政治はあなたたち家族のものでなく、市民のもの。
市民の多くは故伊藤市長を支持していたのであって、一家を支持していたのではない。

このコメントを聞いて、娘婿が当選しなくて本当によかったと思っている長崎市民は多いことだろう。
[PR]
by karl.helmut | 2007-04-23 01:04 | News | Comments(0)
ユナイテッド93
b0024824_19261413.gif先週借りたDVDのうちの一つ、「ユナイテッド93」を観る。

アメリカの911のテロでハイジャックされた4機のうち、1機だけ標的を外し墜落したのがユナイテッド93便。その機内の様子を中心にドキュメンタリータッチで描いた作品。


特別何の飾り気もない映像で構成されているが、機内だけでなく、軍や管制センターがパニックに陥る様子の臨場感と緊迫感が十分伝わってくる。
いろいろな情報が徐々に乗客に伝わり、テロに巻き込まれたことが分かって絶望の淵に追い込まれながらも、操縦席を奪還すれば助かる可能性も見えてきて、ここで娯楽映画なら間一髪で墜落を免れるというストーリーになるのだろうが、実際には奇跡は起こらず墜落。乗客乗員全員が帰らぬ人となってしまう。

現実の怖さとともに臨場感で悲しみがリアルに伝わってくる。
事実は小説より奇なりというが、ノンフィクションたる重みを実感する作品である。
[PR]
by karl.helmut | 2007-04-22 20:08 | Life | Comments(0)
究極の個人情報
日産、携帯電話とITSを使って歩行者と車両の交通事故を低減する技術

日産自動車(カルロス・ゴーン社長)は4月17日、車両と歩行者の交通事故の低減を目指し、携帯電話を使ったITS(高度道路交通システム)の開発と検証実験を開始すると発表した。07年4月以降、携帯電話事業者が新規に販売する第3世代携帯電話には、原則としてGPSによる位置情報通知機能が搭載される.... 
CNET Japan 2007.4.18
自動車メーカーが行っている研究はここまで来ているのかというよりも、こんなことまで考えているのかというのが素直な感想である。

これについては、もちろんまだ開発(応用)途中の技術なので、これから検討、解決すべき課題は多いのだろうが、位置情報をリアルタイムで取得し、必要と判断されたとき運転手に歩行者の存在を知らせるとした場合、歩行者が持っている携帯から位置情報をGPS経由で車が受信し、さらに「注意喚起が必要と判断」するのにどれくらい時間がかかるのか? 、それが緊急性が求められる車の運転時に実用的に間に合うのか? ということを単純に思ってしまう。

それよりも、記事中にある
07年4月以降、携帯電話事業者が新規に販売する第3世代携帯電話には、原則としてGPSによる位置情報通知機能が搭載される
などということは全く知らなかった。
当然、その分携帯電話本体にかかるコストは高くなるので、現状でGPS機能を利用者が必要としない場合でもその分の負担が無条件に購入者に掛かることにはどうも納得ができない。

もしかしたら近い将来、第三世代携帯を購入する際に、
「あなたの位置情報を公共性のある特定の用途に利用することに同意しますか?」
などという書類を記入しなくては契約ができなくなったりするのかもしれない。(笑)
そしてこのようなものに同意するということは、イコール究極の個人情報を他人に渡してしまうということである。
[PR]
by karl.helmut | 2007-04-21 23:29 | News | Comments(0)
親族でなければただの泡沫候補
長崎市長選 死亡市長の娘むこ出馬へ

JR長崎駅前で銃撃され、重篤状態だった長崎市の伊藤一長市長(61)は18日午前2時28分、蘇生(そせい)措置もむなしく、長崎大病院で死亡した。死因は胸部大動脈損傷などによる失血死。この日午後、伊藤市長の長女の夫で西日本新聞記者の横尾誠氏(40)が長崎市役所で会見し、22日投開票の市長選に補充立候補することを表明した.... 
Sponichi Annex 2007.4.19
予想どおり、またもや日本社会の悪習、"弔い合戦"という名の素人の身内擁立劇。これで、お涙頂戴、横尾氏の勝利になることは既定路線になった。

(横尾氏は)長崎市政には素人。政策関連の質問には「今から勉強」と繰り返した。

突然の事とはいえ、中核市である長崎市政を政策も無く長崎市を知らない娘婿に任せることの無謀さ、無責任さを長崎市民はどう考えているのだろうか。
百歩譲ったとしても、故伊藤前市長の遺志を継ぐ人は他にもいるはずで、非常事態ではあるものの、政治のポストは特定の人間(親族)が私物化していいものではないし、選挙が情緒に流されるようなことがあってはならない。

そういう意味では、現行の公職選挙法にも問題があることは明らかで、補充立候補という形でなく選挙自体のやり直しになるような制度にしなければいけないだろう。

個人的には、立場はやや異なるが、ズブの素人である小渕優子を代議士に祭り上げた群馬5区の有権者に対しては今も軽侮の気持ちを持っている。
来週には、長崎市の有権者に対しても同じ思いになるのだろうか...
[PR]
by karl.helmut | 2007-04-19 23:11 | News | Comments(0)
なんてことを...
白でも透けにくいパンツ ユニクロと東レが共同開発

ユニクロは17日、東レと共同開発した、白色でも下着が透けにくい女性用パンツを23日から全国で発売すると発表した。両社は昨年6月に包括的な提携をしており、共同開発商品の第1弾。
春と夏に白いパンツをはきたいが、下着が透けてみえるのが心配との女性消費者の声に対応。ポリエステル繊維に高密度セラミックを練り込んだ糸を使い、織り方も工夫することで、外からの光を通しにくくした。はき心地が柔らかく、汗をかいてもべたつかないのも特長という.... 
Sankei.web 2007.4.17
ちぇっ、まったく余計なことをしやがって。。。
[PR]
by karl.helmut | 2007-04-18 23:14 | News | Comments(0)