ブログトップ
<   2007年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
もともとこんなもんでしょう
男子400mリレー、日本新で決勝へ 世界陸上

陸上の第11回世界選手権第7日は31日、大阪市の長居陸上競技場で行われ、男子四百メートルリレー予選で日本(塚原直貴、末続慎吾、高平慎士、朝原宣治)は従来の日本記録38秒31を10年ぶりに塗り替える38秒21で2組3着となり、五輪と合わせて6大会連続で決勝に進んだ。今大会での日本新は初めて.... (Sankei.web 2007.8.31
まだメダルを獲ったわけでもなく、単に決勝進出というだけでこの記事。それだけ日本選手団の結果が出ていなかった裏返しである。

だが、地元開催とはいえ、大会前の日本陸連の目標メダル数5というのがそもそも到底現実離れした数字だということ。
もともとメダル争いの地力があるのはハンマー投げの室伏くらいで、走り幅跳びの池田、棒高跳びの沢野、400m障害の為末、200mの末続、マラソンの尾方、土佐に至ってはせいぜい入賞争いがいいところ。ホームアドバンテージを考慮してもメダル5はよっぽどの幸運、奇跡の連続を前提にするしかない数字である。

ちなみに、もし開催国としてメダル0で終わると、1995年のスウェーデン大会以降、2001年のカナダ・エドモントン大会についで2度目らしい。

地元開催での不振の影響は、お馴染みTBSの長時間中継放送にも影響している。不評の多い織田裕二のMCは、無理やりのハイテンションが見ていて痛々しい。
土井アナの無意味な絶叫盛り上げ実況も耳障りを通り越して不快さ120%。

陸上競技というものは、そもそも静かにじっくりと競技を観戦するもの。
今の日本のTV(地上波)にはまともなスポーツ中継というものがない。TBSの世界陸上中継などは単にスポーツバラエティのレベルである。スポーツマスコミはあれど、スポーツジャーナリズムはなし。悲しいかなこれが現状。
もっと真面目にスポーツ競技を伝えるメディアが欲しいものである。

P.S.
世界陸上での各競技の開始時に競技場内に流れるホラ貝の音を聞くにつけ、往年のTV番組「三枝の国盗りゲーム」を思い出すのは私だけだろうか。
[PR]
by karl.helmut | 2007-08-31 23:45 | Sports | Comments(2)
おバカメディアの千編一律な質問
安倍改造内閣:発足 新閣僚、「身体検査」お墨付き 「身ぎれいさ」強調

安倍改造内閣が27日、発足した。事務所費など「政治とカネ」に絡んで新たに問題が発覚すれば、政権の崩壊につながりかねない危うさを抱えた中でのスタート。「政治資金は適正に処理してきた」「公認会計士を入れて徹底的に調べた」--。官邸の「身体検査」を経た新閣僚は、初の会見で身ぎれいさを強調した.... 
Mainichi Interactive 2007.8.28
安倍改造内閣発足後、定例の新閣僚の記者会見が行われたが、記者質問の場面で朝日、毎日、共同通信の記者が交互に全閣僚に同じ質問を繰り返していた。

「8月以降、政治資金収支報告書の訂正を行ったかどうか」
「今後、問題が発覚したらどのように対処するつもりか」


各行政組織のトップである新閣僚全員に最初に質問するのがこんなことだとは、いかにも彼ららしい。まぁ政治とカネの問題は前国会からの争点の一つであるので、質問自体が悪いわけではない。ただ、他にも政策的な質問をするならまだわからなくもないが、それらはほとんどなし。
おまけに途中で、「限られている時間で同じような質問を繰り返すのはご遠慮ください」と注意されてもなお無視して繰り返すという醜さ。

小泉政権の時は朝日新聞の記者が、(支那政府の意向を汲む形で)全閣僚に同じように「靖国神社参拝をするのかどうか」だけをバカの一つ覚えの様に聞いていた。

政権のスキャンダル、アラ探しをして批判するのが仕事だと思っているような次元の低い日本のメディアが大手を振っているから、彼等は世間からマスゴミなどと揶揄されるわけである。
[PR]
by karl.helmut | 2007-08-28 23:21 | News | Comments(0)
恐らく6年もたんだろう
不倫と賭けゴルフ…民主・鳩山幹事長がさくらパパに厳重注意

不倫と賭けゴルフ問題を週刊新潮に報じられた“さくらパパ”こと民主党の横峯良郎参院議員(47)=写真=に対し、同党の鳩山由紀夫幹事長(60)は24日の定例会見で、横峯氏が賭けゴルフの一部を認めたため、幹事長名で厳重注意したことを明らかにした.... 
Sanspo.com 2007.8.25
「賭けゴルフやってましたが議員になる前だったし、金額も報じられたほどじゃありません」
「愛人問題も反省してますし、家庭内でケリはついてます」
って、なんだそりゃ。
国会議員になる前の犯罪、騒動はフリーパスですか。

どうしてこうも民主党は、毎回毎回センスのない候補擁立をするんだか。
横峯パパは先の選挙中も、「年金なんか、納めてなくても納めたと言っていい」などと放言するわ、どう見ても脇の甘さは素人が見ても危うい。

恐らくこの人間は、これからも暴力団とか下半身とかの問題が何か出てくることだろう。そうなってくると、次の改選どころか、1、2年も経たずしてのスキャンダル辞任の予感がしてならない。

(もっとも、さっさと辞めてもらって、別の人が繰り上げ当選になったほうがよっぽど国民のためにはなる)
[PR]
by karl.helmut | 2007-08-27 22:32 | News | Comments(0)
飲んだくれサミット in 広島 (8/25-26)
b0024824_0591147.gif古き友人を訪ね昨日から広島へ。
(H多野氏も一緒です)

b0024824_0595471.gif広島と言えばお好み焼。
お好み村「文ちゃん」にて、そば入りスタンダードお好み焼を食す。
[PR]
by karl.helmut | 2007-08-26 23:58 | Life | Comments(0)
キリン・チャレンジカップ
b0024824_2124259.gifキリン・チャレンジカップ(九州石油ドーム)
日本 2-0 カメルーン


ファミリーチケット(大人2人、子供2人)で観戦。
2階席だったが4人で4,500円は安い。この程度の親善試合で、カテAを8,000円出して観る人間の気が自分にはちょっと解らない。
(開幕を控えた)欧州リーグの選手がほとんどのカメルーンは6~7分程度のパフォーマンスで、この結果も予想どおり。

それにしても、歌手が本業でない山田優の国歌独唱にはおったまげた。
初っ端から音程は外すわ、明らかに声量不足でヨレヨレ。これほど聴いているほうがハラハラする国歌独唱は初めて。
おまけにF1キャスターの印象が強いので、なんでサッカーの試合にお前が??? という感じ。
いきなりの山田優の強烈なインパクトは、完全に試合内容を凌駕していた。
[PR]
by karl.helmut | 2007-08-22 21:57 | Life | Comments(0)
日本の夏、偽善の夏
欽ちゃんが70キロマラソンに出発!歴代最年長の66歳

欽ちゃん、いざ出発!!タッキー&翼がメーンパーソナリティーを務める日本テレビ系「24時間テレビ30『愛は地球を救う』」(18日後6:30~19日後8:54)のチャリティーマラソンランナー、タレントの萩本欽一(66)が18日午後6時58分に神奈川県内をスタートした.... (Sanspo.com 2007.8.19
毎年この季節になると恒例、芸能人たちによるダラダラとTV放送枠を使うだけの安っぽい感動の押し売りがやってくる。

そもそも未だにチャリティーと24時間走るマラソンとの関連性が理解できない。多くの人に勇気を与えるなどと言ってもいるようだが、ほとんど自己満足にしか見えない。
おまけに今年のこの老人の場合、マラソンというより最初から最後まで完全なウォーキングである。

30回目を迎えたという24時間テレビも、初期の頃のように海外援助等、毎回の目的がはっきりしていた時代からは様変わりしてきており、最近はジャニーズだらけの単なる視聴率重視の内容になってきている。

出演者、スタッフ、TV局すべて普段どおりの企業(営業)活動で、善意は視聴者の寄付だけ。協賛企業からの協賛金も日テレの広告収入になるところから、"偽善番組"という批判を受け続けながらよくもまあ30年も続いているものだと、ある意味感心してしまう。
[PR]
by karl.helmut | 2007-08-19 23:05 | Others | Comments(0)
「負けたら切腹宣言」をお願いします
亀田大毅、10・11有明で内藤との世界戦が決定

世界戦の発表会見が16日、都内であり、亀田3兄弟の次兄・大毅(18)が10月11日、有明コロシアムでWBC世界フライ級王者の内藤大助(32)に挑戦することが正式決定した。世界奪取なら18歳9カ月5日で、国内の史上最年少奪取記録を更新する大毅は、会見で王者を“ゴキブリ呼ばわり”。両者のファイトマネーが総額3億円(推定)に達するビッグマッチで、神秘に包まれた大毅の実力が判明する.... 
Sponichi Annex 2007.8.17
日本タイトルや東洋太平洋タイトル戦も経験していない選手、おまけにフライ級で試合をしたこともないのにWBCの15位にランクインされる選手が世界挑戦。

世界チャンプをゴキブリ呼ばわりする下品、下劣さは相変わらず。
自分がゴキブリ以下だということを認識しているのだろう。

WBAフライ級チャンピオンの坂田選手を挑発していたときにも、「坂田に負けたら切腹したる」と息巻いていた大毅クン。この内藤選手との試合でも同じように宣言してもらいたい。そうでなければ、これがただの世界戦で終わっては面白くない。

ところで、この記事でもスポニチの記者は皮肉をこめてちゃんと書いている。

大毅にとって、無名の外国人選手以外とは初対戦。パフォーマンス、歌謡ショーに隠れ、誰もが把握できなかった大毅の実力が明かされる時がきた。

間違いなく明かされることでしょう。
内藤選手はきっちりKOで倒して、このバカ親子を永久に無視したらいい。
[PR]
by karl.helmut | 2007-08-18 22:14 | Sports | Comments(0)
さつま島美人
b0024824_041337.gifさつま島美人

原材料 : さつま芋(黄金千貫)・こめ麹(黄麹)
アルコール分 : 25%
蔵元 : 長島研醸有限会社


A井氏が来訪し、H多野氏、Y野氏と飲む。
[PR]
by karl.helmut | 2007-08-14 23:54 | Life | Comments(0)
今年読んだ中では一番の本
b0024824_20554034.gif反転 - 闇社会の守護神と呼ばれて

田中森一 著、幻冬舎
¥1,785 (税込)


元特捜検事の「ヤメ検」田中弁護士が、自身の生い立ちからバブルとその崩壊の時代を象徴する経済事件、現在詐欺容疑で逮捕、起訴されて上告中の刑事事件の顛末までを赤裸々に綴った自叙伝的な本。
400頁を越すボリュームを昨日から二日がかりで読破。

バブル時代に紙面を賑わせた許永中、伊藤寿永光、中岡信栄らピカレスク達の荒唐無稽なエピソードもさることながら、アウトローと呼ばれる裏社会の住人と闇社会が実は表社会と一体となっているという事実の数々には驚かされるばかりである。

一般人の想像を絶する日本の闇社会の凄さ、でたらめさと、検察は絶対的な悪を挫く存在ではなく、実は国策に沿った捜査をしているに過ぎないという二つの実体を知ることができる本である。
[PR]
by karl.helmut | 2007-08-13 22:15 | Life | Comments(0)
甲子園は高校球児だけのものじゃありません
「居酒屋甲子園」は不適切? 球場近辺の住民が指摘、改称検討

高校球児の聖地・阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)にちなんで名付けられたイベント「居酒屋甲子園」に“改称騒動”が持ち上がっている。全国の居酒屋がサービスの質などを競う大会だが、球場近くの住民から「イメージにそぐわない」と指摘されたためだ。「~甲子園」と銘打ったイベントは数多く、なかには高校生と直接関係ないものも増えている。「甲子園」が商標登録されておらず誰もが使えるためだが、「甲子園」ブランドはいったい誰のもの?.... (Sankeiweb 2007.8.11)
文句をつけた住民が、甲子園という言葉に理想、幻想を求めるのは勝手だが、普通の地名以外でもいろいろな商業イメージで使われている実態をして、甲子園が高校球児のものだけというイメージは大きな勘違い、時代錯誤も甚だしい。

「高校球児の聖地、イコール 酒ふさわしくない」というのなら、甲子園のスタンドでビールを飲んで観戦している大人たちはどうすればいいのか(笑)。
また、今大会に出場している高校球児の半数以上は、恐らく飲酒、喫煙の経験などとっくにあるであろう。
逆に言えば、今の時代、"酒"と"高校生"との間に違和感を感じない人のほうが多いのではないだろうか。

楳図かずおの吉祥寺に建築中の赤白しま模様の住宅に対して、工事差し止め仮処分を申し立てている住民といい、最近はこの手の自己チュー、勘違い人間の的外れの行動が目立つ。勘弁してもらいたいものである。

P.S.
そう言えば学生時代、下通りにあったスナック「あこがれの甲子園」は、当時我々の間では"カラオケの聖地"と呼ばれていたものである。
[PR]
by karl.helmut | 2007-08-12 21:37 | News | Comments(0)