ブログトップ
<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
「日本のサッカーを何とかしなければいけない」
岡田氏、再び難局へ=条件満たし、白羽の矢-サッカー日本代表の後任監督

ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会のアジア3次予選の開始が来年2月に迫った現状において、日本サッカー協会の小野剛技術委員長には後任監督候補は岡田武史元監督しかなかったようだ。小野委員長は「この場を託すのは岡田さんしかいないだろうという話になった」と明かした。
 病に倒れたオシム監督の後任の条件として、小野委員長は(1)オシム監督の築いた土台を大切にして上積みができる(2)強烈な求心力(3)コミュニケーション能力-を挙げた.... (jiji.com 2007.11.27
日本協会の体質からして、ここに落ち着くことはほとんど想定通りの動き。
妥当といえば妥当なのかもしれないが、安直と言えば安直でもある。

「緊急事態」であるのは皆認めるところだが、「時間がない」ということについては、交渉次第では、日本をある程度知っているワールドクラスの監督の招聘も不可能ではなかったのではないかと思う。世界に名たる名将オシムの後ならば、例えばブッフバルトとかトニーニョセレーゾとかに託す選択はなかったのか。
岡田さんが悪いというわけではないけれど、あのヒディングが韓国代表監督に招聘されたのは2002年大会の前年だったし、そういう例は少なくない。最終予選までのスパンを一つで考えると、あながち「時間がない」わけでもなく、このタイミングならまだあせらず選考できたのではないかとも思えるのである。

ただそうは言っても、岡田さんで事実上決まった以上は、ここは"Remember '97"を信じて岡ちゃんに夢を託すことにしましょう。

ところで、小野技術委員長が会見で話した
「日本のサッカーを何とかしなければいけない」って言葉、
まるで、東国原知事の
「宮崎をどぎゃんかせんとイカン!」というフレーズとそっくり。

このタイミングでの監督交代は想定外だったにせよ、そんなに悲壮感を前面に出さなくってもいいんじゃないかと思うのですが。。。
[PR]
by karl.helmut | 2007-11-27 23:57 | Sports | Comments(0)
紅一刻
b0024824_21534677.gif紅一刻(べにいっこ)

原材料 : さつまいも、いも麹
度数  : 25度
醸造元 : 小牧醸造株式会社(鹿児島県)


芋の25度でありながら、それを全く感じさせない甘い香りは飲み易すぎ。
[PR]
by karl.helmut | 2007-11-26 22:10 | Life | Comments(0)
あんたのバラード
世良公則「あんバラ」で30周年祝福

歌手世良公則(51)が25日、都内でデビュー30周年記念のミニライブを行った。デビュー曲「あんたのバラード」など4曲を披露し、衰え知らずのハードボーカルで約200人のファンを魅了した。 (NikkanSports.com 2007.11.25
b0024824_20104676.gifこの前、FMで流れていた、世良公則の音楽活動30周年記念のアコーステック・アルバムをたまたま聴いたのだが、これがまたいいのなんのって。

ギターのシンプルなサウンドに、重さ、深みのある「あんたのバラード」、これは最高。
しばらく、メロディーが口について止まらなかった。

デビュー30年経った今でも根強いファンは多い。
なんたって、セレブの間ではスカーフをカチューシャのように頭に巻くファッションが、”世良巻き”と言われて流行っているとか(笑)。。。

世良の影響力、存在感は今なお健在である。

b0024824_20393666.gif【おまけ】
これは別の「あんバラ」

比良つかのり&ツイフト「あんたのバラード」
[PR]
by karl.helmut | 2007-11-25 20:54 | News | Comments(0)
気持ちはわかる
電車内で座り込みの少女けった会社員逮捕 横浜

20日午後7時55分ごろ、横浜市中区のJR根岸線桜木町-関内駅間を走行中の普通電車(10両編成)内で、同市栄区桂台1、会社員、森本幸弘容疑者(35)が、ドア付近でしゃがみ込んで友人2人と雑談していた同市都筑区の無職少女(17)の背中をけった。少女はドアに顔をぶつけ、前歯を折るなどのけがを負った。JR関内駅で駅員が通報し、駆けつけた神奈川県警加賀町署員が森本容疑者を傷害容疑で現行犯逮捕した。
調べに対し、森本容疑者は「注意をしたが、やめないので頭にきた」と供述。少女は「いきなりけられた」と話しているという。 (mainichi.jp 2007.11.21
まぁ、確かに暴力は良くないことだが、帰宅ラッシュ時間の桜木町~関内でドアの前でしゃがみこんでいたDQN女子高生のほうがアホ。おまけにこの手のDQN人間は、自分の馬鹿行為を周りの迷惑、悪い事だと思っていないところがタチが悪い。

更に問題なのは、恐らくこのDQN女子高生の親も、己の子に対する躾の欠如を棚に上げて被害者一辺倒の態度をするであろうということ。
「よくぞうちの娘に注意してくださったそうで...申し訳ありませんでした」というような殊勝な気持ちが少しでもあれば救いもあるのだが、こういう親に限って「子供の人権」やら「謝罪と賠償」ということしか言わないのだろう。

いずれにしても、傷害が悪いという当たり前の法の適用と併せて、日常化しているDQN人間たちの公共スペースでのマナー違反に対しては、鉄道会社側に「乗車拒否」や「強制退去」を行う権限を認める法整備くらいはすべきではないかと思う。

b0024824_18215088.gif
それより前に、この事件の加害者である会社員に対しては、逮捕はともかく、新聞に実名報道までされるほどのことなのだろうか??
[PR]
by karl.helmut | 2007-11-24 18:27 | News | Comments(0)
これは凄い、これはいい
b0024824_20174152.gifポール・マッカートニー・アンソロジー 1970-2005

DVD3枚組、¥6,300(税込)


ポールのソロ35年の活動を収めたDVDで、Amazonで購入(¥4,662)。
プロモーションビデオ、ツアー映像、MTV、ライブエイドなど40曲以上のビデオクリップとライブのダイジェストで構成されている。この内容でこの価格はポールのファンとしては大満足。

お馴染みの全米、全英チャート1位のヒット曲もいいが、何と言っても、1976年ウイングスの全米ツアー(Wings Over America)を収めた映像『ROCK SHOW』の収録が嬉しい。
中学時代に当時としては大枚(5,400円)をはたいて、その全米ツアーの3枚組のライブ盤(Wings U.S.A. Live!!)を買って聴いていた時代が甦ってくる。

今年で65歳を迎えるポールも当時はやっぱり若い。
[PR]
by karl.helmut | 2007-11-18 21:03 | Life | Comments(0)
この醜い往生際の悪さは何だ
湯木尚治・船場吉兆取締役がパート証言否定

「船場吉兆」(大阪市)による食品の表示偽装問題で、読売新聞の取材に応じた湯木尚治取締役(38)は15日、福岡市の百貨店「岩田屋」地下の店舗で行われた消費・賞味期限切れ商品の販売を「湯木取締役に指示された」としたパートの販売責任者らの証言を否定、不正への会社側の関与がなかったと改めて強調した.... (Yomiuri.Online 2007.11.16
パート社員が、何のメリットがあって勝手に偽装をやっていたというのだろうか。あのミートホープの偽島田洋七の社長も見え見えだったが、さすがにここまで往生際は悪くなかった。

ここに至っても湯木尚治取締役は、現場が勝手にやったことと繰り返してるが、このままでは名門吉兆の看板失墜が、取り返しもつかないところまでいくだろうということにも気がつかないバカ経営陣である。コイツのそんな言葉を信用する消費者は、恐らく日本中どこにもいないだろう。

他の吉兆はともかく、少なくとも船場吉兆が消費者から信頼回復されることはないだろう。過ちを認めず反省すらしない企業は社会に存在していてはならない。消滅させるのが当然である。
[PR]
by karl.helmut | 2007-11-17 23:19 | News | Comments(0)
青天の霹靂
オシム監督、脳梗塞で入院=予断許さぬ状況 - サッカー日本代表

サッカー日本代表のイビチャ・オシム監督(66)が16日午前2時ごろ、千葉県内の自宅で急性脳梗塞(こうそく)で倒れ、同県浦安市の順天堂浦安病院に入院した。日本サッカー協会の川淵三郎会長が同日夕、東京・本郷の同協会で記者会見し、発表した。集中治療室で治療を受けているというが、同会長は「ぜひ治ってほしい。命を取り留めてほしい」と涙ながらに話しており、予断を許さない状況とみられる.... 
jiji.com 2007.11.16
思い起こせば、長嶋さんも同じくらいの年齢(68)で脳梗塞で倒れてアテネ五輪監督を断念せざるを得なかった。川渕さんの会見で、「命をとりとめて欲しい」という言葉が出るほど予断を許さない状況がうかがわれるのが心配である。

こうなると、たとえ回復したとしても海外への長距離移動がついてまわる代表監督復帰は難しいだろう。オシムさんにはスーパーバイザーとして残ってもらい、緊急事態ということで、とりあえず日本人監督で岡田さんあたりの再就任となるのだろうか。

ただいずれにしても来年から始まるW杯予選を前にして、「人もボールも動く」サッカーがようやく形となってきつつあっただけに、代表プランに大きな影響が出てくるのは必至である。
[PR]
by karl.helmut | 2007-11-16 23:25 | Sports | Comments(0)
アジアの頂点
b0024824_0165130.jpg
浦和レッズのAFCチャンピオンを祝って、高木さんと蒲田で飲む。

世界クラブ選手権、頼むぜ、レッズ!!!
夢のACミランとの真剣勝負が見てみたい。
[PR]
by karl.helmut | 2007-11-14 23:15 | Sports | Comments(0)
御免こうむりたい
「見せブラ」「見せパン」ミセスだって!三越・ワコールが高級下着

中高年向けの「見せる下着」が登場し、話題を集めている。若年層の間では、下着の一部をのぞかせる「見せブラ」や「見せパン」がファッションとして定着しつつある。これが中高年層にも広がる兆しともいえそうだ。中高年をターゲットに「見せる下着」の販売を始めたのは、百貨店大手の三越。ワコールの下着商品のなかで最高級と位置づけられる「トレフル」ブランドから、「トレフル インナー」を三越限定として販売中だ.... (FujiSanlkei Business i 2007.11.6
フツー、見せ下着が許されるのは中高生まで。
いったい誰に見せるのか?
いったい誰が見たがるのか?

中高年なら胸元とかから見せる下着を考える前に、そこからはみ出す余分な脂肪の心配をしたほうがいい。イスラム国家なら間違いなく取り締まる法律ができるだろう(笑)。

三越、こんな発想しかできないんじゃ再建への道は険しいぞ!!
[PR]
by karl.helmut | 2007-11-10 23:10 | News | Comments(0)
これには騙された
あれってオリビアじゃないの!? そっくりさんの歌声、テレビCM席巻

えっ? そっくりさんが歌っているの! - 。日本のテレビCMに欧米のヒット曲を使う例は珍しくないが最近、高額な楽曲の使用料などを節約するため、そっくりさんに歌わせる例が増えている。もともとは、権利所有者がテレビCMでの楽曲使用を認めないため、困り果てた制作側が編み出した苦肉の策だが、「ものまね文化に寛容ではない欧米に知れ渡ったら、権利所有者から訴えられる恐れがある」と警告する音楽業界関係者も多い。(岡田敏一)ハリウッド女優キャメロン・ディアスが登場した今夏のソフトバンクの携帯電話のテレビCMのバックで流れていた豪州の女性歌手オリビア・ニュートンジョンのヒット曲「ザナドゥ」(1980年)。実はこれ、歌っていたのは当人ではなく、そっくりさん。一聴しただけでは分からない見事なオリビアぶりだ....
 (sankei.jp 2007.11.3

b0024824_23233581.gif1980年に公開されたオリビアが主演し話題となったミュージカル映画「Xanadu(ザナドゥ)」。
このタイトル曲が、雪の中をキャメロン・ディアスが歩くソフトバンクのCMの中で流れているのだが、端っから本人以外が歌っているとは思ってもみなかった。

昔のヒット曲を本人以外がリバイバル、またはリメイクすること自体は珍しいことではないのだが、歌っている歌手の映像が出ないCMなどの中で、原曲の歌手の声と紛らわしいそっくりさんを起用するのはどうかと思う。
ソフトバンクのCMでは、ちょっと前にノーランズの‘I'm in the Mood for Dancing'(邦題:ダンシング・シスター)が流れていた記憶があるが、これもそっくりさんだったのか?
もう疑心暗鬼になってしまう。

消費者を騙す意図がないというならば、誰が聞いても別人のリメイクと分かる歌手を起用するか、もしくは歌手名をテロップで表示すべきだろう。
[PR]
by karl.helmut | 2007-11-08 23:57 | Others | Comments(0)