ブログトップ
<   2007年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
TBSの大晦日「K-1 Dynamite!!」 はもうネタ切れ
最近の大晦日お決まりの格闘技イベントであるが、昨年からフジが格闘技中継を止めた関係で、今やTBSの「K-1 Dynamite!!」の独り舞台。しかしながら、今年は誰が見ても内容の薄さは明らかで、別会場(さいたまアリーナ)のイベントのカード(ヒョードルvsチェ・ホンマン、秋山vs三崎)を中継させてもらってやっと何とか体裁を保ったというところである。

メインの桜庭vs船木はとっくに賞味期限(ピーク)を過ぎているカードで、今さら何で船木???といった感じ。オロゴンやアッカの素人芸人が絡むカードは論外だし、18才未満のK-1甲子園なる試合に至っては全く見る価値なし。その他のカードもマッチメークがイマイチのものが多く、唯一観て面白かったのは、山本“KID”徳郁vsハニ・ヤヒーラくらいのものであった。

おまけにTBSは、亀田戦の中継で視聴者からあれだけの抗議があったにも関わらず、相変わらずTV中継が始まっても延々と過去のVTRを垂れ流し引っ張るセコさは全く懲りていない。

頼むから、テレ朝はビートたけしの年末恒例の超常現象特番を大晦日に戻して欲しい。
[PR]
by karl.helmut | 2007-12-31 23:55 | Sports | Comments(0)
ただ、ただ、懐かしい
あの伝説の番組再び!TBS系「イカ天」が一夜限りの復活

伝説の深夜番組が一夜限りの復活を果たした。TBS系「あの伝説の番組再び! “イカ天2007復活祭”名物バンド激レア映像今夜限りの大放出SP」(30日後10:00)の収録が17日、都内のスタジオで行われ、当時の司会者のタレント、三宅裕司(56)、相原勇(40)が出演した.... (Sanspo.com 2007.12.18

b0024824_1374944.jpg当時はそれほど観ていた番組ではなかったが、当時のVTRを編集した特番を観始めたら、ついついハマッて最後まで観てしまった。

改めて当時のアマチュアバンドのパワーを感じずにはいられないのだが、その中でもメジャーデビューした"BEGIN"、"たま"は、自分の中ではやっぱり別格。特に"BEGIN"の「恋しくて」を初めて聴いた時は鮮烈だった。

番組の中でも当時ボーカルの比嘉栄昇が、「いずれは沖縄の音を取り入れていきたい」と語っているVTRが流れていたが、その後彼らは「島人の宝」や「涙そうそう」という楽曲でその方向性を着実に進めて、実際に沖縄音楽の歴史を創ってきている。これは凄いことだと思う。

番組関係者の大麻所持事件やレコード会社の商業的介入がなければ、たった1年10ヶ月で終わる番組でもなかっただろう。それだけに残念ではあるが、いつか何らかの形でまた番組として復活してもらいたいものである。
[PR]
by karl.helmut | 2007-12-30 23:49 | Others | Comments(1)
目玉なし、華なし
ガッキーにあおい、桃子も…紅白ゲスト審査員10人を発表

大みそかのNHK「紅白歌合戦」のゲスト審査員が26日、東京都渋谷区の同局で発表された。女優の新垣結衣(19)と宮﨑あおい(22)ら10名で、今年のプロゴルフ賞金女王の上田桃子選手(21)も出演する。また、番組中の各種企画も発表。人気女形、早乙女太一(16)が出場歌手、坂本冬美(40)の「夜桜お七」で踊るほか、新潟県中越地震があった旧山古志村からは俳優、船越英一郎(47)が現在の様子をリポートする。 (Sanspo.com 2007.12.27
紅白歌合戦が特別な国民的イベントでなくなってしまってからというもの、NHKは自らその盛り上げに躍起である。いつからなのか、ついには「ゲスト審査員決定」という記者会見までやるようになってしまったようである。

おまけにガッキーにせよ、藤原紀香夫妻にせよ、既に週刊誌等でスッパ抜かれている内容。目玉もなければサプライズもなし、「この程度の審査員のメンツで何が記者会見だと???」と突っ込みたくなるのは自分だけではないだろう。

その紅白の中の企画にしても
「おしりかじり虫とタカアンドトシ、そして関根勤と真理親子が共演」
「ムーディ勝山が前川清&クール・ファイブと共演」
「女形の早乙女太一が坂本冬実の「夜桜お七」のバックで踊る」 等々

これだけあっても、何一つとして見たいという気にさせない企画を考え出すNHKのセンスはある意味凄いし、中途半端な歌謡バラエティ番組化が、かえって紅白の権威と視聴率のどちらも失う結果に繋がっていることに気がつかないのもいかにもNHKらしい。
[PR]
by karl.helmut | 2007-12-27 23:48 | Others | Comments(0)
マイルドでいこう
b0024824_22125097.gifマイルドでいこう

宇宙(ウジュ)
作詞:伊藤銀次、作曲:杉真理

FMを聴いていたら、杉真理と伊藤銀次とのコラボレーション楽曲ということでこの曲が流れていた。

歌っているのは宇宙(ウジュ)という若手韓国人シンガーで、曲調はボサノバ調だが、いかにも杉真理ワールドといった雰囲気が伝わってくる曲である。80年代を代表するメロディメーカーとサウンドプロデューサーのコンビの作品らしく、思わず懐かしさを感じずにはいられない。

この曲をなぜ韓国人歌手がカヴァーしているのかはわからないが、杉真理が今レコーディング中のアルバムに収録される予定だそうで、ぜひとも杉真理、もしくは伊藤銀次ボーカルでのこの曲を聴いてみたい。
[PR]
by karl.helmut | 2007-12-24 22:45 | Others | Comments(0)
順当な結果
敗者復活サンドウィッチマンがM1初優勝

07年M-1グランプリ決勝が23日、テレビ朝日で行われ、7代目チャンピオンにサンドウィッチマンが輝いた。敗者復活組からの優勝。審査員8人のうち島田紳助、松本人志ら4人の得票を集め、参加コンビ過去最多の4239組のトップに立った.... (NikkanSports.com 2007.12.23
ホント、トータルテンボスは惜しかった。優勝したサンドウィッチマンはエンタに出ていたときから好きだったし、今日の二つのネタとも見たことあったものだったが、それでも勢いがあったし面白かった。今日の結果は妥当なところ。吉本寄りの審査でキングコングの優勝とかにならなかったところは評価できる。

それよりも今日ビックリしたのは、オンエアが始まって審査委員紹介のまっ先に中田カウスが出てきたこと。てっきり一連の恐喝疑惑、黒い交際疑惑で今年の審査員は無いと思っていたのだが。。。
→ 「中田カウス 恐喝疑惑で事情聴取」(Sponichi Annex 2007.11.22

それと、審査員が関西芸人に偏っているので、上沼恵美子なんかを加えるよりも渡辺正行か関根勤あたり(ビートたけしは無理だろうから)でバランスをとって欲しい。
[PR]
by karl.helmut | 2007-12-23 23:20 | Others | Comments(0)
この登録名はマズくねぇ?
カブス・福留が帰国会見で抱負「自信なければ挑戦しない」

米大リーグのカブス入りが決まった前中日の福留孝介外野手が22日帰国し、東京都内のホテルで会見に臨み「自信がなければチャレンジしない。新しい舞台でもやれると思う」と抱負を話した。福留は19日にシカゴで入団会見を行い、背番号も中日時代と同じ「1」に決まった。4年で約54億円という大型契約には「想像もつかないのひと言。100年ぶりになるチームのワールドシリーズ優勝に貢献したい」と笑顔を見せた... (Sanspo.com 2007.12.22
b0024824_23354413.gif亀田兄弟も顔負けのなかなかの自信である。

アメリカでは、イチローと松井を足して2で割った選手と(過剰)評価されているらしいが、福留のこの自信は、デビルレイズの岩村あたりから来ているのかもしれない。


当然平均年棒13億なりの過大な期待をされるであろうから、期待ハズれに終わろうものなら、口の悪い現地ファンからは"FUKUDOME"をもじって
「Fuck do me!」
と罵倒されそう(笑)。

日本人選手は、向こうでは苗字ではなく名前で呼ばれているのがほとんど。1年後に、登録名をコースケ(KOSUKE)にしとけばよかったと後悔していないことを願っている。
[PR]
by karl.helmut | 2007-12-22 23:31 | Sports | Comments(0)
存在してはいけないはずのもの?
放送業界を揺るがすコピーフリーの地デジ受信機「フリーオ」を入手

存在してはいけないはずの、“ある”地上デジタル放送チューナーが登場し、国内の放送業界が騒然となっている。2007年11月初旬ごろから、インターネット経由でごく少数販売されている「Friio(フリーオ)」がそれ。パソコンにUSBケーブルで接続し、視聴ソフトをインストールすることで、テレビ番組を見たり録画したりできる製品で、価格は1台2万9800円だ.... (ITPro 2007.12.14
この製品、受信したデジタル放送の暗号化(MULTI2暗号)を解くと同時に、MPEG2-TSフォーマットのファイルとして、そのままHDDに保存することができるもの。一部ネットではちょっと前から話題になっていたものだが、最近はネットオークションでも散見するようになってきた。

⇒ friio.com

デジタルコピーの制限があればその解除技術(製品)が出てくることは自然の流れではあるが、日経関連のサイトでも取り上げられ出したということは、かなり物議をかもしている証拠なのだろう。

特に記事中の以下の表現

存在してはいけないはずの、“ある”地上デジタル放送チューナーが、

ということは、Friioは現代のオーパーツと認められた???(笑)。
[PR]
by karl.helmut | 2007-12-16 23:22 | Others | Comments(0)
あれほど否定していたのに
「出ません」→「やっぱり出ます」橋下氏出馬に右往左往

「やっぱり出ます」-。1月の大阪府知事選をめぐり、出馬か不出馬かが注目されていた橋下徹氏。マスコミには不出馬の意向を示し、そもそも出馬要請もなかったと説明していたが、11日になって一転、所属する芸能プロダクションの社長に出馬の意思を伝えた.... (Sankei.jp 2007.12.11
政治家に一番必要なものは「確固とした信念を貫く」ということ。端からこんな状態では、府政に対する熱い思いはあるようだが正直言って期待するまでには到らない。

横山ノックよりはマシであることは確かだが、一転して太田知事の不出馬が決まった事情があるにせよ、タレント以外に有力候補の名があがらない大阪の状況は単なる人材不足としか言いようがない。(TVのニュース報道でも"タレント"で弁護士の橋下徹氏と表現されていた)

それでも懲りない大阪府民は、いつか来た道を再び選ぶのだろうか。
対立候補を模索している民主党が、これに触発されて"有名人擁立合戦"にならないことだけを祈っている。
[PR]
by karl.helmut | 2007-12-11 23:39 | News | Comments(0)
M-1予想
『M-1グランプリ2007』決勝進出者が決定! - キングコングら8組

漫才の日本一を決めるお笑いコンテスト『M-1グランプリ2007』(朝日放送・テレビ朝日系で12月23日放送)の決勝進出者発表会見が10日、東京・六本木のテレビ朝日で行われた。見事、決勝戦への切符を手に入れたコンビは、笑い飯、POISON GIRL BAND、ザブングル、千鳥、トータルテンボス、キングコング、ハリセンボン、ダイアンの8組(登場順)。2004年より3年連続、準決勝に進出しながらも決勝まで一歩届かなかったザブングルや、同じく初の決勝進出となるダイアン、ハリセンボンと、決勝戦常連の笑い飯、バラエティー番組で引っ張りだこのキングコングらが、熱い笑いのバトルを繰り広げる... (mycom.co.jp 2007.12.10
決勝進出のメンツを見た第一印象としては、ノーマークのコンビがない分、新鮮味としては今ひとつ。

これまでの実績から言うと、さすがに笑い飯の6度目の正直という予想もあるのだが、個人的には敢えてここはトータルテンボスに勝ってもらいたい。

ただこのメンツだと、初の敗者復活組からのチャンピオン誕生も十分ありえる。
[PR]
by karl.helmut | 2007-12-10 23:31 | Others | Comments(0)
キクマの決断
フジTV菊間アナ、今月限りで退社…司法試験合格目指す

フジテレビの菊間千乃アナ(35)が、今月いっぱいで退社することが7日、同局から発表された。95年入社の同アナは「3年前から社会人と学生の“二足のわらじ”を履いてきましたが、今年に入ってから時間的体力的な限界を感じることが多く、考えた末、現在通っている大学院の勉強に集中しようと決めました」と説明。早大法学部出身で、司法試験合格を目指す。現在は「とくダネ!」でリポーターを務めている。結婚の予定はないという。(SportsHochi 2007.12.7

b0024824_062360.jpg彼女のアナウンサー人生は、「めざましテレビ」の生中継中にビルの5階から転落し腰の骨を折る重傷を負ったのがケチの付き始めで、NEWSの未成年メンバーとの飲酒問題での謹慎で花形アナでは生きていけないことが決定的になってしまった。

「フジテレビの女王」と揶揄されていたほどプライドを持ち、負けず嫌いの彼女のことなので、将来、弁護士資格をとってTV界へ再び戻ってくるという青写真を描いているのかもしれない。

彼女だからできる決断なのだろうし、それなりに見込みがあると感じているのだろうが、このまま女子アナ生活を続けていくよりは正解のような気がする。(もちろん、この先弁護士資格がとれたとしてだが)
[PR]
by karl.helmut | 2007-12-08 23:42 | News | Comments(0)