ブログトップ
<   2008年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
日本ケータイ小説大賞
日本ケータイ小説大賞:第3回はkikiさん「あたし彼女」

第3回日本ケータイ小説大賞・源氏物語千年紀賞の発表と表彰式が24日、東京都内のホテルで行われ、大賞にkikiさん(23)の「あたし彼女」が選ばれ、賞金200万円が贈られた。同作はTSUTAYA賞、JOYSOUND賞にも選ばれ、トリプル受賞となった... (Mainichi.jp 2008.9.25
受賞作品はココで読めます。
→ 「あたし彼女」

世の中、10代を中心にケータイ小説が流行っていることは知っていたが、上半期ベストセラーの文芸部門の上位の中でケータイ小説がいくつかを占めるほどになっていたり、「日本ケータイ小説大賞」なるものがもう3回目を数えていることは知らなかった。

これは単に新しい媒体上の小説という以上に、新しい文体の小説であり、新しいジャンルの小説と言ったほうが良いのかもしれない。

イメージとしては、どこか散文詩的でもあり、観念的な感じでもあるが、
「なんか」
「みたいな」
「てか」
「とか」
「まぁ」

.....とか、ちょっと使いすぎみたいな(笑)。

「あたし彼女」もちょっと読んでみたが、まず文章というよりは何かインタビューの書き起こしを読んでいるような感覚。ストーリーはともかく、妙に新鮮味があるのも確かである。ただ、一種ブーム的なケータイ小説の賞味期限がいつまで続くのかは何ともいえない。
[PR]
by karl.helmut | 2008-09-28 21:38 | News | Comments(0)
世界遺産を舐めすぎ
世界遺産:埼玉古墳群、「普遍的価値」認められず 候補リストで最低評価

国が26日に発表した世界遺産登録の国内立候補リスト「世界遺産暫定一覧表」で、行田市の「埼玉古墳群」は最低評価のカテゴリー2に分類され、現行の基準下では世界遺産への道が閉ざされた。登録を目指してきた県と行田市は落胆する一方、「埼玉古墳群の歴史的価値を否定されたわけではない」と引き続き、調査や整備を進める... (Mainichi.jp 2008.9.27
相変わらず、"世界遺産"を勘違いしている日本のアホな地方公共団体が後を絶たない。「埼玉古墳群」など、埼玉県以外の人はほとんどその存在さえ知らないだろう。

安直に観光のネタとして「世界遺産」のネーミングを手に入れたいという思惑なのだろうが、何でもかんでも申請すればいいというものではない。そもそも教科書に載っている平泉でも認定されない現実を考えれば、国内でも知名度がないようなものが簡単に候補になれると本気で思っているのだろうか?

県と行田市は「古代東アジア古墳文化の終着点」として歴史的価値を強調していたが...

もう無理があり過ぎというか、滑稽さしか感じない。
何が"古代東アジア古墳文化"の"終着点"なんでしょうか?

上田清司知事は「大変残念。国内屈指の文化遺産であり...」

この根拠のない自信はどこから来るのでしょうか?
[PR]
by karl.helmut | 2008-09-27 21:54 | News | Comments(0)
結局は世襲
小泉元首相:引退へ 次期衆院選は立候補せず

自民党の小泉純一郎元首相(66)は25日、地元の神奈川県横須賀市の後援会の会合で、次期衆院選には立候補せず、今期限りで引退する考えを表明した。集めた系列県議・市議らに「議員生活36年を振り返り、もうやり残すことはない。今ある種の達成感を感じている。これからも政治活動を続けていくが、国会活動はしない。次の選挙には出ない」と述べた。また、自分の初当選と同じ27歳の次男、進次郎氏を後継者にしたい意向を表明した... (Mainichi.jp 2008.9.25
27歳の次男、進次郎氏を後継者にしたい意向を表明した

"改革"とか"古い自民党の打破"とか、事あるごとに謳っていた小泉さんも、なんだかんだ言って自分の既得権は息子(二男)に世襲。結局はただの政治屋だったということ。

だが、地盤を引き継いだと思って安心は禁物。案外、神奈川11区は、サプライズ刺客を匂わせている田中康夫チャンが殴り込みをかけて、一躍注目の激戦選挙区となるかもしれない。

小泉チルドレンもこれで完全に後ろ盾を失った格好で、間違いなく今度の選挙ではほとんど落選の憂き目にあうことだろう。これはこれでよし。

あとは福田さん、アンタこそさっさと政界から引退したらどうですか?
[PR]
by karl.helmut | 2008-09-25 23:13 | News | Comments(0)
マニアックで御免ね
賞金5千万円の世界マージャン大会、日本選手が無念の逆転負け―マカオ

2008年9月21日、マカオで3日間にわたり行われた「第2回世界マージャン大会」が終了した。優勝したのは何国雄(ホー・グゥオシオン、34歳)選手、賞金50万ドル(約5250万円)を手にした。22日、マカオ日報が伝えた。「第2回世界マージャン大会」決勝に残ったのは香港人3人、日本人1人。アウェーともいえる環境で日本の青野滋選手は奮闘を見せた。今年52歳となる青野選手は日本式マージャン(麻雀)のプロ選手。現在は中国式マージャン(麻将)の選手としても活躍している... (Record China 2008.9.23
何気に記事を読んでいたら、アウェーで優勝を逃した日本人というのは、あの青野滋 元最高位(第8期)じゃありませんか。

かくいう私、その昔(約25年前)、青野先生の「ツモ牌相理論」という戦法に興味を持っていた時期がありました。その理論の発展系であり、手牌の流れに従って3色のうちの1色を消すという絶一門(チェーイーメン)打法は当時としては革新的な打法でした。
御年52才になって、今なおご活躍のご様子で安心しました。

ところで古川凱章先生はどうしていらっしゃるのでしょうか?
[PR]
by karl.helmut | 2008-09-24 23:52 | Others | Comments(0)
キター!!
大分が暫定首位に Jリーグ

Jリーグ1部(J1)第26節第1日は23日、国立競技場などで6試合を行い、大分がエジミウソンの2得点などで札幌に3-2で競り勝ち、勝ち点48で暫定首位に立った。名古屋は千葉に1-2で逆転負けし、勝ち点48のままで得失点差により2位に後退。千葉は16位に上がって自動降格圏から脱した。浦和、鹿島らアジア・チャンピオンズリーグ出場チームの今節の試合は10月1日に実施される。(Sankei.jp 2008.9.23
止まらない快進撃。こりゃマジで来年のアジアチャンピオンリーグ出場がチラついてきた。

このままJリーグで最も財務状況が悪い(債務超過額№1)貧乏クラブが、Jリーグチャンピオンになったりするの???

11月1日のナビスコカップ決勝に勝って、いきおいで天皇杯も獲っちゃたら....
これってもしかしたら三冠王者ってことかしら。
[PR]
by karl.helmut | 2008-09-23 23:17 | Sports | Comments(0)
棒ラーメンの王道
棒ラーメン人気、マルタイが大幅増益

棒ラーメンのマルタイ(福岡市)が19日発表した7月中間決算(単体)は売上高が30億4500万円で前年同期に比べて10.4%減ったが、当期損益は2700万円の赤字から2億6300万円の黒字に転じた。原料の小麦価格が上昇し、棒ラーメンの希望小売価格(税抜き)を130円から145円に上げたが、他の即席めんに比べて割安なため、販売量が伸びて大幅増益となった... (Asahi.com 2008.9.19
理屈抜きにたまにあの食感が甦って無性に食べたくなる、マルタイ棒ラーメン。

トンコツ系でありながらあっさりしているところが好きなのだが、意外に知られていないのが棒ラーメンのカロリーの低さ。普通の袋ラーメンが大体400calあるのに対して、1食260cal。最近の健康志向の傾向も人気に拍車をかけているのかもしれない。

ところで最近、個人的に好きなインスタントの棒ラーメンがもう一つある。
そいつがコレ。熊本で売っているラーメン。

b0024824_22273078.gifロン龍 (→ 日の出製粉HP

通販でも売っているが、熊本に行った際には、鶴屋の地下か熊本阪神デパートの地下の食品売り場で大量に購入している。


食べたことのない人は、騙されたと思って一度お試しあれ。
[PR]
by karl.helmut | 2008-09-23 22:40 | News | Comments(0)
ITならずもの国家
「IT製品の機密開示せよ」…中国が外国企業に要求へ

中国政府が外国企業に対し、デジタル家電などの中核となる製品情報を中国当局に開示するよう命じる新制度を2009年5月から導入する方針であることが18日わかった。対象はICカードやデジタル複写機のほか、薄型テレビなども含まれる可能性がある。開示を拒否すれば、その製品の対中輸出や中国での現地生産、販売が一切禁止される。企業の知的財産が中国企業に流出するおそれがあるほか、デジタル機器の暗号技術が中国側に筒抜けとなる安全保障上の懸念もある。経済産業省や米通商代表部(USTR)などは制度の撤回を強く求める構えで、深刻な通商問題に発展する可能性がある... (YomiuriOnline 2008.9.19
中共は世界を舐めすぎ。これはIT競争のベース技術をタダでよこせということと同じだが、逆に言うとここまで判り易い国というか、おバカな国というか、ずうずうしい国と言うか.... 全くもって世界の中の異物国家そのもの。知的財産保護や著作権等の概念がない国は考えることがある意味スゴすぎる。

こんな法律だと、外国製品の検査をわざと引き延ばして、その間に中国企業に情報を漏洩させて競合製品を先に市場に製品化することも不可能ではない。

自国で開発できないから、海外の製品技術や仕組みを試験と称してパクろうという意図がミエミエ。特に対象製品はモロに情報セキュリティ製品だらけで、これを見る限り真の目的は国家による全ての通信・情報の盗聴なのだろう。

日本と欧米は結束して中国からの企業撤退、資本引き上げも辞さずという姿勢で対抗するしかないが、中共は巨大国内市場を背景に簡単には引っ込めないのだろう。
まぁ、こんな施策をやっていれば、結果としてMADE IN CHINAが減ってくれるのだろうが.....
[PR]
by karl.helmut | 2008-09-19 23:41 | News | Comments(0)
こんなトップじゃ低迷するわけだ
iPhone不振は「想定内」とKDDI小野寺社長 「スマートフォンよりケータイの方が使いやすい」

「iPhoneは、一時的にはブームになるだろうと思っていた。だが、端末が一般の人に魅力的かは疑問。こういう流れは想定していた」-- KDDIの小野寺正社長は9月17日に開いた定例会見で、苦戦が伝えられるiPhoneの売れ行きについてこうコメントした。同社も来春にスマートフォンを投入する予定だが「まだ(テンキー式)携帯電話の方がスマートフォンよりも使いやすい」という認識。スマートフォンは、法人向けのアプリケーションやソリューションなどとセットで提供していく必要があると述べた.... (ITmedia 2008.9.17
ひところ携帯業界で首位ドコモを脅かすのではないかと言われていたKDDI(au)であるが、このところ話題は専らSoftBankに奪われ、製品もサービスもパッとせず、契約者数も減少傾向と低迷している。

iPhone不振は「想定内」などと強がるKDDI社長は、iPhoneが(発売前の巷の予想より)売れてないと見て鬼の首でも獲ったかのような言い方だが、Appleが日本のキャリアとの提携を模索していた時は、この人、「端末に魅力があるのは確かで、iPhoneブランドを日本で売る場合はぜひ一緒にやりたい」と言っていたはず。おまけにスマートフォンのことを散々言っていながら、今月auはスマートフォンの投入を発表していており、全く言動に説得力がない。携帯の利用者がメールを打ちやすいかどうかだけで端末選んでいるかのようなコメントもちょっとズレている。

結局、auが今低迷している元凶は、この程度の見識で後から結果論みたく評論する人間がトップにいるからなんだろう。

こんなトップのままじゃ、auマジでやばいんじゃない?
[PR]
by karl.helmut | 2008-09-17 23:40 | Others | Comments(0)
地球温暖化論のウソとワナ
b0024824_222118.gif 地球温暖化論のウソとワナ

渡辺 正、伊藤 公紀 (著)
ベストセラーズ刊、¥1,680 (税込)

最近、CO2による地球温暖化の議論や現在の気候変動枠組条約について懐疑的な議論が急速に増えている。この書も、気候変動・地球温暖化の仮説と因果関係は言われているような単純なものではなく、解明されている事実もIPCC(気候変動に関する政府間パネル)による議論も未熟であることや、「科学」を決定的に欠いた「温暖化論」が政治の力学に振り回されていることを挙げて、巷の温暖化議論とその対策のあり方に対して警鐘を鳴らしている。

科学的見地として、気候変動の要因は、温室効果ガス以外にもエアロゾル(火山噴火などによる大気中の微粒子)、土地改変、北極振動、海流の動きなどが数多く存在するが、地球の気温変動に限ればそれは主に太陽活動によるものではないのか。気温上昇への人為的影響を考えるならば、CO2の排出対策よりもススなどの大気汚染物質対策を優先すべきではないのか。現在の温暖化の程度はそんなに大騒ぎする問題なのか....等々、現在の通説と言われているものに対して、数々の反証材料を揃えて冷静に疑問を投げかけている。これを読む限り、「温室効果ガスの増加→気温上昇→気候変動」というプロセス、つまり「CO2増加による地球温暖化」なるものは、科学的に大変あやしいものであることがうかがえる。

さらに、今のメディアが報じる温暖化論の問題点として、
・気候変動と人為的温室効果を混同している。
・過去をきちんと調べずに、短期間の変動を「今だかってない」と報道する。
・科学で解明されていることとそうでないことを正確に報道していない。
などを指摘し、正確な情報による議論を求めている。

10年後か20年後か、後世のメディアはこう報じるのだろうか?
「あの時のCO2温暖化論と、排出量取引というマネーゲームに地球規模で踊った空騒ぎ。あれは何だったのか?」
[PR]
by karl.helmut | 2008-09-14 23:11 | Others | Comments(0)
それならジーコでも呼びますか?
「人間では星野、でもWBCには神様が必要」 渡辺会長発言

「人間の中で選べば星野君が一番じゃないか。だけど、WBCやオリンピックになったら、神様が必要なんだよ。神様は、長嶋君はちょっと病気になっている。ガンなんていうのは、おれもガンをやった。前立腺がんの全摘手術をやった。ワンちゃんのガンなんて、たいしたことない。神様はいまやワンちゃん一人。みんなで頭を下げて、コミッショナー以下が土下座しても、ワンちゃんに監督になってもらって。そのかわり、総監督か監督か知らんが、コーチにね、あまり評判の悪いのじゃなくて、実力のあるコーチを選んでもらって、ワンちゃんに頼むしかないね。 (Sankei msn 2008.9.10
当初、次のWBC監督は星野さんしかいないと言っていたナベツネさんも、さすがに世間のアゲインストの声を気にしてか、ここきて王さん支持へ方向転換の様子である。ただその本人たちも現状では、星野さんは北京五輪の結果で、王さんは自らの体調を理由で、いずれもWBC代表監督を固辞するコメントを出している。

WBCやオリンピックになったら、神様が必要なんだよ。
ガンなんていうのは、おれもガンをやった。前立腺がんの全摘手術をやった。ワンちゃんのガンなんて、たいしたことない。

ご意見番面で事あるごとに放言を繰り返すアナタ自身こそ球界のガン。

確かに選手から信頼の厚い王さん以外だと、イチローを始めとして何人かの選手は不参加の公算が高く、前回に比べて戦力的な大幅ダウンは避けられない。ただ、さすがに手術後の痩せこけた顔の王さんの姿を見ると、土下座をしたところでとてもお願いするのは酷だろう。

こうなると、最後はやはり日本野球の真髄(?)、野村ID野球が世界に挑戦となるのか。
[PR]
by karl.helmut | 2008-09-13 23:37 | Sports | Comments(0)