ブログトップ
<   2010年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
大人のプラモランドVOL.0 サンダーバード2号
b0024824_218276.jpg大人のプラモランド VOL.0・・・サンダーバード2号のプラモデル復刻版付き

徳間書店刊 (2009/12/19)
¥2,980


今日たまたま近くの書店で「大人のプラモランドVOL.0 サンダーバード2号」なる付録付き雑誌を発見。これ自体は昨年末に発売されたものだが、モロ、我々の世代の男性をターゲットにした復刻版サンダーバード2号プラモデル(当時と同じ箱入り)が付いている。

雑誌の名前が「大人のプラモランド」VOL.0 となっているように、これからも続刊が出てほかのメカも復刻されるということらしい。(なぜVOL.1でないのか不明であるが)

自分としては、もともとこの手のデアゴスティーニ商法(この雑誌は徳間書店だが)は好きではなかったのだが、サンダーバードとなればやっぱり特別。書店でこの雑誌を見つけた後、物欲と値段とのはざまで悩むこと数分。迷った挙句、結局2,980円という価格がかろうじて購入心を思いとどまらせた。(値段が1,500円だったら即購入だった)

今日のところは際どいところで衝動買いが抑えられたが、次に書店で見かけたらどうなるかわからない。

サンダーバードのプラモの魅力との戦いはまだまだ続く.....
[PR]
by karl.helmut | 2010-01-31 22:15 | Others | Comments(0)
サービス有償化の時代
全日空、ジュースなどの無料提供終了 = 国内線普通席、3月末で

全日本空輸は29日、国内線普通席で提供しているジュースやコーヒーなどの飲み物の無料サービスを3月いっぱいで終了すると発表した。無料で飲めるのは、水とお茶のみとなる。一方、高品質のジュースや紅茶、スターバックスのコーヒーなどを有料で提供するサービスを開始する。(jiji.com 2010.1.29
ANAもJALも申し合わせたように年明けから機内の新聞サービスがなくなった。個人的には飲み物サービス自体は、もともと1時間そこらの国内線でそれほど必要性は感じていなかったが、それにしてもこのところせきを切ったようにサービスの改悪が進んでいる。

航空機業界では世界のすう勢とはいえ、もちろんJALもスカイマークも追随するに違いない。

この先機内のCAによるサービスは基本有償化、それで小金を稼ぐ。そんな時代になっていくんだろう。

一方、高品質のジュースや紅茶、スターバックスのコーヒーなどを有料で提供する

イタリアのシチリア島産、果汁100%のオレンジジュースが1杯500円とか....
[PR]
by karl.helmut | 2010-01-29 23:34 | News | Comments(0)
そぞろ復活
日航、4~9月にバースデー割引復活 全日空など批判も

会社更生法による再建手続きに入った日本航空は、2007年3月に廃止した「バースデー割引」を4~9月の間、復活する。利用者の誕生日をはさみ前後7日の国内線運賃を大幅に割り引く。ブランド力の低下による顧客離れに歯止めかける狙いだが、全日本空輸など競合他社からは「公的資金を活用した不当な安売りではないか」との声が上がっている。バースデー割引を使うと、福岡―札幌線が通常料金から最大74%引き、羽田―那覇線は70%引きになる。羽田―大阪・伊丹線は片道9000円。同行者5人も割引対象。全日空などは「日航は公的な資金支援を利用して安売りしている可能性がある」(幹部)と反発、公正取引委員会への相談も検討するという。(NikkeiNet 2010.1.25
なんで4月から9月生まれに限定するんだぁ~
俺様は3月生まれなのに.....

ANAにとっても懸念していた、JALの再建過程で投入される公的資金が値下げ競争の原資となることが現実となった形である。これではANAも追随せざるを得ないだろう。

さまざまなところに波紋を呼びそうなJALのバースデイ割引復活。
せめてJAL社員関係者は対象外にするとかじゃないと納得できん。
[PR]
by karl.helmut | 2010-01-27 23:12 | News | Comments(0)
日常観測
b0024824_21414168.jpg球磨焼酎 花

種別 : 本格米焼酎
原料 : 米、米麹
度数 : 25度
蔵元 : 福田酒造(熊本県人吉市)

川崎でO氏と飲む。
いちおう今日も私の歓迎会らしい。
[PR]
by karl.helmut | 2010-01-26 22:09 | Life | Comments(0)
(新)日常観測
b0024824_93811100.jpg和ら麦

種別 : 本格麦焼酎
原料 : 麦、麦麹
度数 : 25度
蔵元 : 楽丸酒造(福岡県久留米市田主丸町)

A氏、I氏、K氏と蒲田で飲む。
いちおう私の歓迎会らしい。

b0024824_9383724.jpg【今日の一品】
冬の定番のひとつ、ぶり大根。
しょうががいい具合に効いていて、脂がのっている今の季節がことに美味しい。
[PR]
by karl.helmut | 2010-01-23 23:55 | Life | Comments(0)
確信的だな
産経新聞「小沢容疑者」と誤表記 謝罪、おわび記事

産経新聞社は、22日付朝刊大阪版の小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題に関する記事中、小沢氏を1カ所「小沢容疑者」と誤って表記した。同社は民主党に謝罪、同日付夕刊大阪版に「おわび」記事を掲載した。輿石東幹事長代行は「顧問弁護士とも相談して今後の対応を考えたい」と述べた。産経新聞社広報部は「ミスが重なったもので、関係者に深くおわびする」とのコメントを発表した。(47news.jp 2010.1.22
朝日か毎日ならともかく、産経なら絶対確信的誤表記に違いない(笑)。
コメントもいかにもわざとっぽい。産経にとって一種の読者サービスみたいなもんだろう。

ただ小沢さんのほうとしても、政治資金報告書に「うっかり」記載ミスだと言っている手前、あまり産経を責められないとこがイタい。

まぁ、この記事が載ったのが産経新聞で、恐怖新聞じゃなくてよかったと思わないと。。
これが明日の事情聴取以降で現実になったら笑えない。
[PR]
by karl.helmut | 2010-01-22 22:45 | News | Comments(0)
川崎暮らし
突然ですが、来週から再び東京地区をテリトリにして仕事をすることになりました。
住まいは6年ぶりの川崎で、今日引っ越しが終わりました。
京急とJRの川崎駅に近くて便利なんですが、堀之内に近いのがちょっとアブナイです。

まぁ、のんびりやっていきます。
[PR]
by karl.helmut | 2010-01-21 21:32 | Life | Comments(0)
サンダーバードは何処へ
ハイチ地震1週間、日本の緊急援助隊が始動

ハイチ地震で、日本の国際緊急援助隊が18日、南部のレオガンで活動を開始した。現地では、「やっと医師が来てくれた」という安堵(あんど)の声が広がった。19日で地震発生から1週間、震源に近い人口10万人の都市では、推計3万人の負傷者が苦しんでいるとされ、援助隊の活動は急を要している... (Yomiuri Online 2010.1.19
地球の裏側の出来事とはいえ、震災発生後1週間たってやっと日本の緊急援助隊活動が開始した。ネーミングに"緊急"をつけているのだったら、せめてもう少し早く始動できないものなのか。

もともと民主党は、党の政権戦略の中に国際貢献の一つとして、海外災害支援の独自展開能力を保有する形としての「サンダーバード構想」なるものを訴えていた。そうであれば、こういう時こそ速攻で動けば日本として絶好のアピールができると思うのだが。。。

岡田外相も震災発生直後に「まず先遣隊を....」とかいうような悠長なことを言っていたが、それを聞いただけでも動きが遅すぎるというよりやる気自体が伝わってこない。
いくつかの政権公約がくじけている民主党ではあるが、個人的には(興味本位であるところが大だが)この「サンダーバード構想」はぜひ実現してもらいたい。

まさか「サンダーバード」の登録商標との関係で実現に時間がかかっているなんていわないだろうねぇ。
[PR]
by karl.helmut | 2010-01-20 23:53 | News | Comments(0)
日本でやろうよ
亀田和が中米の地域王座獲得=ボクシング

亀田3兄弟の三男、和毅が16日にメキシコのトレオンで行われた世界ボクシング評議会(WBC)下部組織の中米連盟バンタム級王座決定戦でロドルフォ・ガライ(メキシコ)を3回1分46秒KOで下した。亀田ジムが17日、発表した。亀田和にとってプロ初タイトルで、デビュー以来無傷の12連勝(10KO)。ジムを通して「今年は将来の世界戦のためにも、WBCの地域タイトルを総なめにするぐらいの気持ちで大舞台のキャリアを積んでいきたい」と話した。(jiji.com 2010.1.17
亀田ジムが17日、発表した。

ニュースソースが素晴らしく怪しい(笑)。

和毅クン、そろそろ日本を主戦場にして日本ランクに入って、それなりの日本ランカーの選手と試合をしようよ。
[PR]
by karl.helmut | 2010-01-17 20:55 | Sports | Comments(0)
さすがは中国
攻撃元は中国政府関係者か 米のネット不正侵入で調査公表

米インターネット検索大手グーグルが会員の電子メールへの不正侵入といったサイバー攻撃を受けていた問題で、米情報セキュリティー会社「アイディフェンス」は14日までに、攻撃元となったサーバーなどが中国政府関係者のものと同一だったとの調査結果を公表した。(中略)
アイディフェンスは、グーグルを含む30社以上の米企業に対し最近行われたサイバー攻撃に使われたサーバーを特定。その機器が持つIPアドレスを調べたところ、中国政府関係者のものと一致した。また、昨年7月に米企業に対して行われた大規模な攻撃についても、ほぼ同様の手口で行われたとしている... (47news.jp 2010.1.15
サイバー攻撃を国家としてやるなら普通は自国内からなどあり得ない。
まともな感覚ならば、アシが付くことを考えて攻撃部隊を海外に派遣して他国内からやるようなものだと思うのだが、これが中国の大胆なところ。バレなければ凄かったのだろうが、一旦バレると開き直ってシラを切るのがこれまた中華体質。

これがもし中国以外の国だったら、他国、もしくは反政府団体が自国政府のせいにするためにハッキングして攻撃をしている可能性も考えられるのだろうが、事が中国だけに絶対に各国からそうとは思われないところがイタい。

中国外務省は14日、こうしたサイバー攻撃は中国でも禁止されていると強調していた。

立派な法律があるということと、その法律を当たり前に遵守しているかどうかということは別物。

この次は、この状況にやっと気がついた中国政府が、今度は「百度」がサイバー攻撃を受けたと被害者面して公表するというストーリーか?
「我々こそ被害者アル」って喚く姿が目に浮かぶ。
[PR]
by karl.helmut | 2010-01-16 23:32 | Others | Comments(0)