ブログトップ
<   2010年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
金時一刻
b0024824_15362865.jpg金時一刻(きんときいっこ)

種別 : 全量芋焼酎
原料 : さつまいも、芋麹(金時芋)
度数 : 25度
蔵元 : 小牧醸造(鹿児島県薩摩郡)

出張者のN氏と浜松町で飲む。
「金時一刻」は「黒一刻」や「紅一刻」と並んで一刻者(いっこもん)のラインナップの中のひとつ。甘い香りに深みがある。
[PR]
by karl.helmut | 2010-05-31 23:35 | Life | Comments(0)
みずほの乱→罷免→政権離脱
福島氏「罷免は社民切り捨て」 連立離脱不可避の認識

沖縄県の米軍普天間基地移設問題で政府方針への署名を拒否し、消費者・少子化担当相を罷免された社民党の福島瑞穂党首は29日午前、「私を罷免することは沖縄を切り捨てると同時に、社民党を切り捨てる、国民の信頼を切り捨てることだ」と述べ、社民党の連立政権からの離脱は避けられないとの認識を示した... (Nikkei Web 2010.5.30
福島さんが信念を貫いたことだけはとりあえず褒めておきたいが、ジャンヌダルクを気取ったかのように自画自賛面でTV出演して社民党の存在をアピールする姿は、却って社民党の無力さだけが際立って見える。もちろんそんな社民党に国民が現実的な期待をするわけもない。

福島さんは3党連立の産物として入閣していたものの、その実務能力や政治力のなさを露呈する一方、単にマスターベーション政党の党首としてのアピールに終始しただけで、与党の一員として現実的な具体案や基地問題解決への工程を自ら提示するなどの動きはなにひとつできなかった。これでは、沖縄県民の期待を政治的材料にして社民党のプロパガンダをしているだけだといっても反論などできまい。

一連の福島さんの言動を見ていると、社民党という政党は党是である社会民主主義の旗印は大変立派だが、実態は空虚な理念しかない政党だということがよく解る。何もできず欺瞞のまま与党内にいるよりは、政権離脱する口実を作ってくれた鳩山さんにむしろ感謝したほうがいいくらいである。

--------------------------------------
※井上陽水の「御免」の替え歌「罷免」

妙案ないけど
辺野古でどうです
閣僚のくせに
署名をしないので 罷免

日米合意は
閣議決定
反対するけど
辞表出さないので 罷免

よく出てくれた閣内から
ありがとう ありがとう ありがとう

[PR]
by karl.helmut | 2010-05-30 20:20 | News | Comments(0)
お酒です
b0024824_831596.jpg今週新発売された『ネクターサワースパークリングピーチ』(いちおうお酒)をコンビニで見つけ、勢いで購入。

飲んでみると、ほのかに漂うピーチの甘い香りや味わいは確かに『不二家ネクター』らしさが感じられる。何でも、サッポロビールと不二家が自信のコラボ商品らしいが、まぁ、すでにあるチューハイのピーチとどこが違うのかという野暮なツッコミはこの際無しにしておこう。

でもねぇ、すっきりしていて飲みやすいので女性や若者にはいいかもしれないが、我々からするとやっぱりおこちゃまのジュースだね、これは。
[PR]
by karl.helmut | 2010-05-29 22:31 | Others | Comments(0)
ブラッターさんからのやんわりしたお断り
川淵キャプテン「今はどん底。これから上がる」

スポーツ振興支援と国民の体力づくりを考える異業種交流勉強会「第13回スポーツニッポンフォーラム」が26日、東京・竹橋のKKRホテル東京で開催され、約180人が参加した。今回のトークショーは「W杯直前 どうなる日本 待ったなし岡田ジャパン」がテーマ。日本サッカー協会名誉会長の川淵三郎キャプテン(73)とスポーツジャーナリストの二宮清純氏(50)が約60分にわたり活発な意見を交わした。(中略)
トークショー後に行われた交流会には、来賓で川端達夫文部科学相が駆けつけ「連休中にスイスに行きFIFAのブラッター会長に会いました。2022年のW杯日本開催を支援してくださいとお願いしてきました」と披露。「それにはまず日本代表が立派な成績を挙げることだと言われました。頑張っていただきたい」と日本代表にエールを送った... (SponichiAnnex 2010.5.27
「連休中にスイスに行きFIFAのブラッター会長に会いました。2022年のW杯日本開催を支援してくださいとお願いしてきました」
「それにはまず日本代表が立派な成績を挙げることだと言われました」


痛いねぇ、「W杯で立派な成績を挙げること」が今の日本にとって一番の難題なのは周知のこと。こりゃ、ブラッターさんから暗に2022年招致は無理だと言われたのと同じ。まぁ、普通に考えて、2022年大会は2度目のアメリカ開催かアジア枠でのオーストラリア開催が有力だろう。
ついでに言うと、お隣のアノ国は日本に対抗して立候補しているだけなので、自国誘致ができなくても日本開催にならなければ目的の半分は果たせたと満足することだろう。

ところで、2022年W杯の日本誘致コンセプトビデオがこれ(↓)なんだが、



今はやりの3Dという言葉が躍ってるだけで、どう見ても2002年誘致の時のバーチャルスタジアムの単なる練り直しにしか見えない。結局、あの時のバーチャルスタジアム構想は単独開催にならなかったので、費用面の問題もあって企画倒れになったのたが.... もし単独開催できていたとしても、技術面から本当に実現できたかどうかは甚だ怪しい構想だった。

最新技術とか、全世界何百ヶ所で実現とかいう訴えもいいんだが、もっと現実的な開催への情熱を感じさせるコンセプトとかアプローチというものが何で日本はできないんだろうかとつくづく思う。これでは2016年東京オリンピック誘致を失敗した反省がまったく活かせてない。

というより、このコンセプトビデオのようなフルコートのピッチイメージでの3D映像が日本で楽しめるなら、別に日本が開催地でなくてもいいんじゃないかと普通に思ってしまう。ぜひ同じ立候補しているカタールで本大会をやってもらって、潤沢なオイルマネーでこのフルコート3Dビジョンを代わりに実現してほしいものだ。
[PR]
by karl.helmut | 2010-05-28 22:39 | Sports | Comments(0)
何をいまさら
敗戦に自信喪失の岡田監督「続けていいんですか?」

完敗なのに、ことしに入ってブーイングばかりだった日本のサポーターがやけに静かだった。無理もない。壮行試合がこんな内容では、W杯への期待もしぼんでいくばかりだ。(中略)
2月の東アジア選手権に続くホームでの日韓戦黒星。今回はベストメンバー同士の対決だっただけに、指揮官のショックは大きかったようだ。「当然、責任は問われる」として、試合後には日本協会の犬飼会長に「(監督を)続けていいんですか」と尋ねたという。「やれ、と会長に言われたので前に進むしかない」。岡田監督は完全に自信を喪失している様子で、選手への影響も心配される。W杯本番でなくて良かった、くらいに開き直るしかない。(Sponichi.Annex 2010.5.24
少なくとも進退伺いというのは、普通は形式的にでも辞表を出すか「辞めさせて下さい」とハッキリいうこと。「続けていいんですか?」、「会長もいろいろ言われますよ」なんて進退伺いでもなんでもない。

本当に辞めたければ仮病でいいから、オシムさんのように病に倒れてくれ。代役はオリベイラかストイコビッチに何とかお願いしてやってもらえばいい。

それにしても、W杯参加32か国の監督で開幕半月前に辞めたいなどとかぬかす奴は岡田さんくらいなもの。そもそもこのタイミングで更進退伺いとかいうのは却ってファンをバカにしているし、もちろん慰留を見越してのパフォーマンスと言われてもしかたない。

2002年と2006年のW杯前はそれなりに期待するものがあったが、岡田さんが監督の98年と今年は見事にそれがない。

頼むよ、あれだけ「目標ベスト4、世界を驚かす」と力強く言ってたのは誰なんだ?
[PR]
by karl.helmut | 2010-05-24 23:40 | Sports | Comments(0)
縁(えにし)
b0024824_72042100.jpg縁(えにし)

種別 : 芋焼酎
原料 : 紅黄金芋・米麹、黒麹仕込み
度数 : 25度
蔵元 : 本坊酒造(鹿児島県鹿児島市)

新横浜で社会学メンバーのH島、Y村嬢と飲む。
[PR]
by karl.helmut | 2010-05-22 23:54 | Life | Comments(0)
W杯予想
サッカーW杯、優勝はイングランド = JPモルガン定量分析

JPモルガンの定量分析の専門家によると、来月11日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は、イングランドが44年ぶりに優勝する見通し。18日に分析リポートを発表した。2位はスペイン。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング1位のブラジルは、ほかの強豪国に比べ決勝までの道のりが厳しいため、優勝には届かないという。JPモルガンのアナリストは、FIFAランキングや過去の試合成績のほか、独自の「JPモルガン・チーム・ストレングス・インジケーター」などの情報を元に数理モデルを作成し、試合結果を予想した... (REUTERS 2010.5.19
定量分析という化学分野の手法での金融企業JPモルガンによる予想。
スポーツとはおよそミスマッチなもの同士の組み合わせがビミョーなんだが。。。
こういうのが出てくるといよいよW杯の開幕到来を感じる。

個人的な予想は、本命ブラジル、対抗スペイン。
バラックが欠場でなければ対抗ドイツだったんだが。。
[PR]
by karl.helmut | 2010-05-21 22:15 | Others | Comments(0)
手段と目的が入れ替っていませんか?
楽天:社内公用語を英語に 1~3月期は過去最高益

楽天の三木谷浩史社長は13日、社内の公用語を英語にしたことを明らかにした。経営会議から始め、一般業務の会議も英語にしつつある。三木谷社長は「サービス会社で世界で成功した会社があまりないのは、英語が話せないことが問題ではないか。コミュニケーションを英語にすることで本社を国際化する」と説明した... (Mainichi.jp 2010.5.13
社内にどれだけ外国人がいる環境なんでしょうか?
ほとんど日本人しかいない環境でわざわざ英語を使うなんてどう考えても非効率だし、英語がよくわかってない日本人同士で無理に英語を使ったところで、英語力が高まるわけもない。

もちろん英語力は重要ではあるが、「コミュニケーションを英語にすることが国際化に通じる」なんて単純な発想こそがアホな経営者が陥りやすいところ。
もし経営者として本当に社内で英語を定着させたければ、「日本語でなく英語を使え」と強制するより「英語ができる人は給料を上げる」という施策を打つほうがまだマシであって、まず形から入るという施策は典型的な日本企業の悪癖である。

まぁ客観的に見て、社内英語化の前にまず日本語のビジネス会話を社員全員がちゃんとできるようにさせることのほうが先決だと思いますが.....

そんなことより、会社として英語化を追及するなら、楽天銀行を元のイーバンクの名称に戻してほしい。
一ユーザとして、楽天銀行とかいうダサい和風の名称は勘弁してほしい。

えっ、話が変わっちゃってますか?
[PR]
by karl.helmut | 2010-05-19 23:31 | Others | Comments(0)
iPad販売空白地帯
世界で人気iPad県内で売りません

電子書籍や音楽、動画をダウンロードして楽しめる米アップル社の新型マルチメディア端末「iPad(アイパッド)」。28日の国内発売を控え、首都圏では予約に長蛇の列ができるほどの人気ぶりだが、15日現在、県内では店頭販売の予定がなく、消費者から「またもや都市部と地方の情報格差が広がる」とため息が漏れている。(東奥日報 2010..5.15
品薄のせいかどうかは知らないが、アップルは iPad を直接販売する取り扱い店舗を大幅に絞り込んでいる。

全国的に見ても、例えばヤマダ電機では直営店の約1割の57 店舗、ソフトバンクでも直営16 店舗しか店頭販売を行わないらしい。その結果、青森県のように県内に販売店がないというようなところができてしまう。

ただ、手に入れようと思うならAppleStoreやAmazonなどでの方法はあるわけで、販売店がないからiPadが手に入らないというようなことはもちろんない。それより、iPadのあるなしで情報格差がつくなんて真顔で言っていること自体が笑ってしまう。そう思ってること自体が既に情報弱者であり、そもそもiPadがどういうものかを基本的に理解していないということである。

まぁ、この記事のツボは「日本一のりんごの産地でアップルを売っていない」ということを言いたいだけなんじゃないかと勘ぐりたくもなる。
[PR]
by karl.helmut | 2010-05-15 22:51 | Others | Comments(0)
熊本出張
b0024824_22191392.jpg仕事では10何年ぶりに熊本に出張。
熊本空港なんて大学時代に沖縄旅行の際に利用して以来。

b0024824_2219463.jpg空港の土産屋でお約束の熊本ラーメンを買う。
私の中では定番の「黒亭」、インスタントでは絶品の「ロン龍」、「赤龍」をセレクト。
[PR]
by karl.helmut | 2010-05-12 22:29 | Life | Comments(0)