ブログトップ
<   2010年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
寝たきり老人なり替わりのバイトが流行りそう
「111歳」遺体:「植物人間」と虚偽説明 警察に家族

111歳で東京都の男性最高齢者とされていた足立区千住5の加藤宗現(そうげん)さんとみられる遺体が見つかった事件で、発見2日前の26日、警視庁千住署員と区職員らが加藤さんの家族に事情を聴いた際、家族が「(加藤さんは)植物人間だから起きられない」と虚偽の説明をして面会を拒んでいたことが捜査関係者への取材で分かった。加藤さんの口座から妻の遺族共済年金約605万円が引き出されていたことも判明。同署は家族が加藤さんの死亡後、年金を不正受給していたとみて詐欺容疑で捜査している... (Mainichi.jp 2010.7.31
厚労省の担当者は「生存確認を徹底しようとすれば、単純計算で日本年金機構の職員1人が年間約4000人を戸別訪問しなければならない。他の業務もあるので事実上不可能」と話す。

他人の年金記録を盗み見する時間はあっても、こんな当たり前のことすらやる気なし。
徹底できないって???
それならば、現状、
本人が生存していることを確認できない → 給付継続 を
本人が生存していることを確認できない → 給付停止 にすりゃいいだけ。

何が難しい?
この半端ないやる気なさ、公務員感覚は今さらながらあきれ返ってしまう。

この危機的国家財政の状況にありながら、生存確認できない人間に野放しに年金給付をしているデタラメさ。このようなこの国の役所の事なかれ主義、無気力体質こそが国家秩序を破壊する元凶である。

それにしても、おそらく今回の例はほんの氷山の一角。
同じような生存詐欺での年金不正受給は全国にどれだけいることか?

案外、日本が世界に冠たる長寿国(平均寿命の高さ)である理由の一つは実はココにあるのかもしれない。
[PR]
by karl.helmut | 2010-07-30 23:59 | News | Comments(0)
日本はナメられています
初代iPodナノ、過熱のけが4人に なおリコールせず

米アップル製の携帯デジタルプレーヤー「iPodナノ」の初代モデルが充電中に過熱・焼損する問題で、消費者庁は27日、新たな事故が起きてユーザー1人がやけどをしたと発表した。これで事故は27件目、負傷者は計4人になった。経済産業省はリコール(回収・無償修理)するよう再三求めているが、同社は応じていない。問題のモデルは「MA004J/A」「MA005J/A」「MA099J/A」「MA107J/A」の4機種で、2006年9月までの1年間に計181万2千台が販売された。これらの一部のバッテリーは製造不良があり、充電中に最高約200度まで過熱する恐れがある... (asahi.com 2010.7.27
これがもしアメリカだったら、監督官庁からリコール勧告されるまでもなく、何らかの対応をしないと訴訟マニアの国民から巨額の集団訴訟を起こされるのは間違いない事象である。

発火のおそれありと指摘されているものを、「加熱等が発生したら交換します」などというユルイ対応で安穏としてられるのは、日本では集団訴訟も起きないし、無視することにリスクを感じていないからなんだろう。

アメリカで発売されたロットでは発生しないという確証でも掴んでいるかのよう。
まったく、日本の制度や国民性を踏まえた上で足元を見ているとしか思えない。

まあ、たとえAppleの製品使って怪我しても(死んでも)、狂信的Apple信者だったら本望なのかもしれないんでしょうけれどねぇ。
[PR]
by karl.helmut | 2010-07-29 23:08 | News | Comments(0)
だってアジェンダですもの
みんなの党の渡辺代表、政策連携「枝葉の部分は妥協する」

みんなの党の渡辺喜美代表は26日、日本外国特派員協会の講演で、与党との政策連携に関し「表現ぶりとして幹と根っこが残ればよい。何割になるかは一概と言えないが、枝葉の部分は妥協する」と語り、歩み寄る姿勢をみせた。そのうえで「与野党を問わず組めるところとはクロス連合でやっていく」との従来の考えを改めて強調した... (Nikkei.com 2010.7.26
次の首相にふさわしい人ランキングでどさくさ紛れに2位になった渡辺喜美です。
なんてったってみんなの党はアジェンダです。
今年の流行語大賞を狙ってます。

みんなの党にはマニフェストや公約はありません。
あるのはアジェンダだけです。

選挙前は威勢のいいこと言ってましたが、そのとおりにできなかったらその時は、「だって、与党がうちのアジェンダを丸飲みしなかったから出来なかったんです」と開き直るつもりです。

だってアジェンダですもの。
アジェンダの意味は、「検討課題」や「行動計画」です。
公約なんてレベルじゃないんです。
約束なんて誰ともしていません。

何をやるかの基準はただ一つ。
どれだけ世間の目を引くかどうか、それしかないじゃないですか。
[PR]
by karl.helmut | 2010-07-28 23:50 | Others | Comments(0)
最初から洋楽じゃないでしょ
矢沢永吉 もう洋楽は作らない

夏フェスの季節がやってきた。すでに出演者のラインアップも続々と発表されている。中でもここ数年の夏フェスで話題を集めているのが矢沢永吉だろう。昨年は、「ロックインジャパン」や「apbankfes」、若手バンドが中心の真夏のステージで貫禄のシャウトを聞かせ、若いロックファンに衝撃を与えた。今年も8月の「サマーソニック」が決まっている。彼は、そんな状況を「自分でもびっくりしている」と言った。(中略)
リスナーのそばにいる。それは昨年のアルバム「ロックンロール」を出した時から彼が口にしていることでもある。一昨年(08年)、彼は、デビュー以来初めてライブ活動も休止した。「じっくり考えたい」と過ごした中での決断が、メジャーなレコード会社を離れ自分のレーベルを設立となり、アルバム「ロックンロール」を発売した。「リスナーはどの辺で聞いているんだろう」という自問の中で生まれたのが「ロックンロール」だった。彼は「洋楽を作るのをやめた」と言った。「洋楽にしない、というのは今回もかなり意識してますね。昔の僕だったら、どうだい、このギターカッコいいだろう、このドラムすげえだろう、バラード、渋いでしょうって言ってたもんですよ。今回もベーシックトラックはLAですけど、後の細かい作業や歌入れは日本。ミックスは絶対に日本。どうだい、洋楽みたいだろ、カッコいいだろっていう押しつけはしてないですもん。良い意味でいいかげん、遊び心を持ってますよね」... (Mainichi.jp 2010.7.23
「洋楽を作るのをやめた」
「洋楽にしない、というのは今回もかなり意識してますね」


エッ、あんたの曲って洋楽だったんですか?
むしろ演歌っぽいと言ったほうがいい曲もあるような気がしますが。。。

内田裕也にしてもこの人にしても、「洋楽っぽい」とか「洋楽を越える」とか、そういう意識を未だに持っていること自体がもう時代遅れ。日本での成功の延長線にアメリカがあるという古い固定観念をまだ持っている世代。

はっきり言ってこの人の「洋楽」とか「ロック」に対するこだわりは、自分だけの自己陶酔の世界。普通の人はちょっと理解できないが、まぁ、そんなところが、何歳になっても矢沢が矢沢である所以なんだろう。

それよりアナタの一番の功績は、今治のタオル産業を支えてきたことなんだから(笑)、これだけは胸を張って自慢していいですよ。
[PR]
by karl.helmut | 2010-07-25 18:20 | Others | Comments(0)
元テロリストなのに国賓的待遇
金元工作員、「めぐみさんと会ったのは84年」

北朝鮮による拉致被害者、有本恵子さん(失跡当時23)の母、嘉代子さん(84)ら家族会のメンバーは22日、来日中の金賢姫(キム・ヒョンヒ)元北朝鮮工作員(48)と東京都内のホテルで面会した。金元工作員は被害者の消息について具体的な証言はしなかったが、各家族に「絶対に生きています。希望を持って」と繰り返したという。金元工作員は23日、韓国に戻る。面会後、記者会見した家族らによると、金元工作員は横田めぐみさん(失跡当時13)を訪ねた時期について「1984年だった」とも証言。めぐみさんは77年に拉致され、80年代以降の消息は断片的にしか分かっていない... (Nikkei.com 2010.7.22
そもそも金元工作員は、87年に航空機爆破で逮捕されて以降、韓国内に拘束されていたわけだから、普通に考えて87年以降の北朝鮮国内の情報を有していないのはわかりきっていること。

日本政府や拉致被害者の会が欲しいのは、北朝鮮が横田めぐみさんが94年に自殺したと発表している説を覆すための94年以降の生存情報であって、他の被害者も同様の情報が何らか得られなければ、今回わざわざ訪日させてまで会見する意味は全くない。

会見の席で「絶対に生きています。希望を持って」などと訴えたそうだが、こんな個人的な希望や思いだったら誰でも言える。

一説には、今回チャーター機の往復費用が2000万円超、これに加えて金元工作員への報酬が2億ウォン(約1500万円)以上とも噂されている。こんな目新しくもない、個人的感想を聞かされるだけにこんな大金を供与する日本政府は、いったいどんなお人好し国家なのか?

イギリス政府は、元テロリストを国賓的待遇で何のおとがめもなく入国させて、そのうえ小遣いまで与える日本政府の対応は考えられないと言っている。
これが世界の常識。
[PR]
by karl.helmut | 2010-07-22 23:06 | News | Comments(0)
おそらく引退はしないんでしょうが
鳩山前首相、引退表明を撤回-最終的に結論は来春に

民主党の鳩山由紀夫前首相(北海道9区)は17日、地元・苫小牧市での後援会で6月の首相辞任時の引退表明をいったん撤回し次期衆院選について「来年の統一地方選のころを目安に結論を見つけたい」と述べ、来春に進退を判断する考えを示した。鳩山氏は辞任表明した6月2日、首相官邸で記者団に、「次の衆院選には出馬しない」と明言したが後援会で慰留を受け態度決定を先送りした... (IBTimes.com 2010.7.18
鳩山さんに対しては特別な感情があるわけではないが、菅さんが首相になってからのあの言葉の軽さと体たらくさに比べれば、まだ鳩山さんの愚直さのほうがましのような気がしている。(すごい低レベルの比較ではあるが....)

小泉さんと違って子息が世襲するとかいう規定路線があるわけではないので、地元としては突然の鳩山さんの引退発言にはあたふたしているのだろう。ただ、本人にとってはどん底の評価のままの引退は不本意かもしれないが、鳩山さんだからこそ最後くらいはスパッと政界から身を引いて、これまでの自民党長老たちとの違いを見せてほしい。

世間やマスコミは、国会議員である限りいろいろと風当たりは厳しいが、引退してしまった元首相という立場の人間に対しては意外に優しいものである。
[PR]
by karl.helmut | 2010-07-19 23:34 | News | Comments(0)
UQ WiMAX
b0024824_12435920.jpgモバイル用途ではこれまで、社給のWILLCOMのPHSデータカードを使っていたが、諸所の事情もあって、今日、ラゾーナのビックカメラでUQ WiMAXを契約。

データカードは800円で購入、それで月額3,780円(8月までは無料)。おまけに3連休限定キャンペーンで、ビックの商品券2,000円付き。

b0024824_12442594.jpg今住んでいる所は、フレッツ光のマンションタイプが付いていて部屋ではタダで使えてはいるが、それと比べても遜色ないくらいな感覚で繋がる。

一番の魅力は、他キャリアと違って2年とかの契約の縛りがないこと。最低一か月経てば、解約料なしで解約出来るところはいい。(もちろん当分はずっと使うつもり)
[PR]
by karl.helmut | 2010-07-18 22:43 | Life | Comments(0)
予想された帰結
トヨタ急加速事故 原因は「運転ミス」米紙報道 ブレーキ使用されず

米ウォールストリート・ジャーナル紙(電子版)は13日、米運輸省の道路交通安全局(NHTSA)の調査によると、急加速によるトヨタ自動車の事故は、運転者が誤ってアクセルペダルを踏み込んだ運転ミスが原因だとみられると報じた。関係筋の話として伝えた。NHTSAは、事故を起こしたトヨタ車に搭載されていた多くの事故データ記録機を解析した。現時点では、「(エンジンの出力を調整する)スロットルは全開で、ブレーキは使用されていなかった」との結果が出ているという。同省高官も、急加速の原因との指摘がある「電子制御スロットルシステムの誤作動を示す問題は発見されていない」と話したとしている。(hokkaido-np.co.jp 2010.7.14
このような結果に落ち着くのは最初からわかっていたことで、それよりもアメリカとしては、自国の自動車産業に肩入れし、あたかもトヨタ側に非があるかのごとく煽って、トヨタのブランド力を落とせればそれで良かった。
アメリカ国内はおろか全世界に向けて、オバさんが田舎芝居で泣き崩れる公聴会の様子を発信した時点で、すでにアメリカの目的は達している。

トヨタとしては、一方的な逆風の中、初期段階で科学的な反論と効果的な逆キャンペーンを打てなかったことがこの問題を長期化させてしまった。

ただ、そもそもアメリカという国は、カフェでコーヒーを自分でこぼしておきながら火傷をしたなどと言って他者に賠償を求めるような国である。そんな国に理性的な判断や公正な議論を期待するくらいなら、時間に解決を委ねるほうが正解だろう。

今になって思えば、あのバッシングの嵐は、単にアメリカ中間選挙の選挙ネタとして使われただけなのかもしれない。
[PR]
by karl.helmut | 2010-07-15 23:14 | News | Comments(0)
本田の代わりはお前か?
フジテレビ番組情報 SMAP×SMAP

オンエア情報
2010年7月12日 21:00~23:08
SMAP×SMAP SP(仮)
▽緊急放送! 日本代表駒野選手がSMAPにすべての思いを告白! (Fujitv..co.jp
本田が断った代わりはお前にまわってきたのか!!

あのPK戦以来、変な意味でブレイク№1。
でも世間の風は気まぐれだぞ、勘違いすんなよ、駒野。
[PR]
by karl.helmut | 2010-07-11 23:27 | Others | Comments(0)
参議院選挙最後のお願い
参議院選挙投票日前の最後の一日。
お昼前にJR川崎駅からラゾーナに行く途中、三原じゅん子と鳩山前総理に偶然遭遇。

b0024824_20401776.jpgJR川崎駅入口で演説していた三原じゅん子候補。

さかんに介護をしていた経験をもとに福祉問題への取り組みを熱く訴えていたが、聴衆は小さな輪ができている程度でやや寂しい。自分も難なく本人のそばまで近づくことができたが、同じように話を聞くより携帯で写真を撮るだけの人が多いのはタレント候補の悲しい宿命。

なかなか演説の威勢はいいけれど、やっぱり近くで見ると、あの三原じゅん子も年相応になったなあという感じは否めない。

b0024824_20405152.jpg三原じゅん子に遭遇してから約1分後、駅改札前からラゾーナへ続くエントランスで、今度は候補者の応援演説を終えた鳩山前総理に遭遇。多くの群衆をかき分け、SPのブロックをかわし、正面から握手することに成功。

さすがは総理を辞めた今も鳩山さんの人気は健在。多くの聴衆が鳩山さんの後を追ってゾロゾロ大移動。
その煽りを受けていたのは本来主役であるべき民主党の候補者で、人ごみの渦に埋もれてしまい聴衆からはほとんど無関心状態。集客イコール投票行動に繋がらないだろうところが民主党にとっては痛いところ。
[PR]
by karl.helmut | 2010-07-10 22:52 | Others | Comments(0)