ブログトップ
<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
現代版「試験あらし」
京大入試中にネットへ問題投稿 同志社大、立教大でも?

25日から実施されている京都大の2次試験で、数学と英語の問題が試験時間中にインターネットの「質問サイト」に投稿され、第三者が回答していたことが26日、大学への取材で分かった。京都大は「受験生が携帯電話で不正に投稿した可能性がある」として調査を開始。回答が正解かどうかは不明という。また、同じハンドルネームで、2月8日に実施された同志社大の入試の日にも、英語の試験問題が投稿されていたことが分かり、同志社大も調査に乗り出す。2月11日に投稿された英語の問題が、この日に行われた立教大の入試問題である可能性があることも分かった... (47news.jp 2011.2.27
巷じゃいろいろと一連の手段について憶測がとんでいるが、「カメラで問題を撮影(もしくは動画撮影 )し、外部の協力者に転送。協力者が(共通のHNを使って)サイトへ入力、それを閲覧」というようなところが実態なのだろうか。

大学としては、問題漏洩が入試の公正さを害し大学業務を妨げるということで、偽計業務妨害で告訴すれば、警察も動いて発信元を特定、実行者の逮捕も可能かもしれない。アホな大相撲の力士と違って、「携帯電話は妻が踏んでしまって壊れました」なんていう言い訳はできない(笑)。

ただこの事件の本質は、今回はYahooへの投稿があったからこそ公に判明したが、行為としての携帯を使って試験問題の外部送付が可能であることが証明されたということ。

これまでも試験時間中に内輪の協力者に問題を送付した例はあったのではないか? 
可能性としての疑念は一気に真実味を帯びてきた。

b0024824_2132659.jpg試験(テスト)あらし

聖日出夫 作
小学館(少年サンデーコミックス)
[PR]
by karl.helmut | 2011-02-27 21:42 | News | Comments(0)
一人あたりの飲酒量統計(WHO調査)
国別アルコール消費量MAP(世界保健機構調べ)→ ガラパイア(2/23)

b0024824_2331433.jpg

WHO(世界保健機構)が発表した世界各国の一人あたりの飲酒量(純粋アルコール換算)を色分けで表した世界地図です。

日本は、成人1人当たりの年間の平均アルコール消費量は8.03リットルだそうで、
ということは、

純粋アルコール換算:8030ミリリットルを、便宜上、いつも飲んでいる25度の焼酎で考えてみると、
度数25%(0.25)で割って、8030 ÷ 0.25 = 32120ミリリットル。
1ヶ月あたりだと、32120 ÷ 12 = 2676.6ミリリットル。
これは1合(180ml)換算すると、2676.6 ÷ 180 = 14.8合/月。

この量、意外に思ってた以上(計算間違ってないよね)なんですが、やっぱり私はクリア。

でも世界は広い。東欧、ロシアは日本の約2倍。
恐れ入りました。
[PR]
by karl.helmut | 2011-02-26 23:48 | Others | Comments(0)
知心剣
b0024824_2253457.jpg知心剣(しらしんけん)

種別 : 本格麦焼酎
原料 : 麦麹
度数 : 25度
蔵元 : 藤居酒造(大分県臼杵市野津町)

川崎駅東口にてY氏と飲む。
[PR]
by karl.helmut | 2011-02-23 22:54 | Life | Comments(0)
スカイツリー
b0024824_802139.jpg浅草に行ったついでにスカイツリーをウォッチしてきました。
← 吾妻橋付近からの遠景です。
[PR]
by karl.helmut | 2011-02-19 23:55 | Life | Comments(0)
離党もできないヘタレ小沢信者たち
小沢系若手16人が会派離脱届 予算関連で造反も執行部は認めず

民主党の小沢一郎元代表に近い若手衆院議員16人は17日午前、国会内会派「民主党・無所属クラブ」の離脱届を党側に提出した。新会派結成届も衆院事務局に提出した。強制起訴された元代表を党員資格停止処分とする執行部の方針に抗議した。離党はしないと説明している。執行部は会派離脱を認めず、党の方針に従うよう説得する... (Nikkei.com 2011.2.17
この人たちは、衆院選の地すべり的大勝がなければ当選など望めなかった単独比例下位のセンセイたちで、個々はたいして影響力も存在感もない地味なメンバーだが、それでも政権与党にとっては貴重な頭数だった。ただ、これで関連法案の2/3での強行突破はまず無理になった。

そんなこの人たちの新会派名が「民主党政権交代に責任を持つ会」。それなら本来、まず自分らが責任をとって離党もしくは議員辞職すべきだと思うのだが、離党すら出来ないヘタレどもがいったいどう責任持つんでしょう?

それにしても、離党はしないが会派は離脱って、解散はしないで日本では活動するけど、韓国では所属事務所を提訴している3人が別で活動しているKARAみたいな.....
どちらも解散が近そうなのも、民主党政権とKARAの共通点のようです。
[PR]
by karl.helmut | 2011-02-17 22:37 | News | Comments(0)
そのまんま東へ
「ゼロではない」 東国原氏、出馬に含み

前宮崎県知事の東国原英夫氏は15日、4月の東京都知事選出馬の可能性について「先のことは決めていない。まだ白紙の状態。可能性はゼロではない」と含みを持たせた。講演に訪れた山形市で記者団の質問に答えた。決断時期については「熟慮を重ね、自分の気持ちが決まったら申し上げたい」と明言を避けた。同時に「国から地方への権限や財源移譲の受け皿として広域連合の動きがある。地方分権の国家をどこからつくるか。国政か地方か」とも述べ、国政転身もあり得るとの認識を示した... (Sankei.jp 2011.2.15
県外での宮崎の特産品のPR以外、地元でロクな実績も残さず、どげんもできずに投げ出して、ただ権力欲にとりつかれたまま都知事を狙う男。話すたびに「あらゆる可能性を排除しない」とうそぶいているが、出馬が既定路線なのは誰の目にもミエミエ。気持ちはすでに"東へ"行っている。

出るなら出るで、とっとと出馬表明すればよさそうなものだが、結論を引っ張って気を持たせたほうがメディアからの取り上げが増えるのは確かで、こういうところだけは頭が働くようだ。

「先のことは決めていない。まだ白紙の状態。可能性はゼロではない」

「心はすでに都知事選、ヤル気は満々、出馬宣言の様子見です」ということ。

ところで、過去の都知事選で知事経験者が出馬した例が2度あるとのことだが、いずれも惨敗だったらしい。ただこのハゲは、懲りずに今度は次の国政選挙を狙いそうだから手に負えない。

まあ、都知事選については、宮崎と違って賢明な都民はあの青島都政の時代を忘れてはないだろう。

b0024824_2337568.jpgそのまんま東へ

盤種:CD Single,(12cm)
レーベル: Dreamusic
唄:FUNKY MONKEY BABYS
価格:1,050円
[PR]
by karl.helmut | 2011-02-15 23:54 | News | Comments(0)
これぞまともな世界戦
井岡、7戦目で世界奪取 = 鮮やかTKO、日本最短 - WBCミニマム級

世界ボクシング評議会(WBC)ミニマム級タイトルマッチ12回戦は11日、神戸ワールド記念ホールで行われ、挑戦者で同級10位の井岡一翔(井岡)が王者のオーレドン・シッサマーチャイ(タイ)を5回1分7秒TKOで破り、日本選手最短となるプロ7戦目での世界王座獲得を果たした。これまでは辰吉丈一郎、名城信男の8戦目が最短記録だった。井岡は、2回に左フックで王者をダウンさせる快調な立ち上がり。5回は左ボディーで2度目のダウンを奪い、レフェリーが試合を止めた。オーレドンは41戦目で初黒星を喫し、7度目の防衛に失敗した。日本のジム所属の世界王者は過去最多に並ぶ7人となった... (jiji.com 2011.2.11
先月、WBA世界スーパーバンタム級タイトルを獲った下田選手の試合といい、この井岡選手の試合といい、これこそ世界タイトル戦たるレベルの闘い。バカ亀の茶番・反則・買収・インチキショーとは大違い。

井岡選手は試合後のインタビューで4階級制覇を宣言していたが、これはまがい物チャンプの誰かさんに対するあてつけなのは明明白白。試合前は同じTBSが放映権で絡んでいるのでちょっと心配していたのだが、TBSに作られた偽ヒーローでなかった(ならなかった)のは本当に良かった。

ところで、5RTKOで試合が早く終わったため、残り放映時間で「具志堅用高 最強カンムリワシ伝説」が急遽放映されたが、これには思わず懐かしさに浸ってまった。
でもねぇ、TBSなんだからこういうときこそ「亀田兄弟 八百長伝説(継続中)」でもやればいいのに。そうしたら安心してチャンネル変えられるんだけど。 。。
[PR]
by karl.helmut | 2011-02-12 23:43 | Sports | Comments(0)
文藝春秋 3月号
b0024824_18523989.jpg先に発表された芥川賞受賞作2作が掲載されている最新号。

最新の芥川賞受賞作を読もうとしても、ハードカバーで買うのは高いし、買うならこのタイミングの文芸春秋に限ります。ちなみに直木賞受賞作は、オール讀物に掲載されます。


b0024824_2020267.jpgとはいえ、これまで芥川賞と言っても、それほど意識して読もうなどと思ったことはなかったのですが、今回は珍しく読みたい気になった。というのも、今回はダブル受賞、しかも両極端と言っていいほど個性、経歴が異なる作家の作品というところが受賞発表時から気になっていた。
特に西村賢太氏の中卒、長いフリーター生活、逮捕歴あり(実父も)という、これまでの芥川賞作家とは異質な経歴の作家の私小説というところには自然と興味をかきたてられてしまった。

(一方の受賞者である慶應の大学院文学研究科修士課程在籍中の朝吹真理子さんの家系(父は詩人・仏文学者の朝吹亮二、祖父は慶大文学部教授の朝吹三吉。曾祖父は実業家で日本庭球協会の創立者でもある朝吹常吉と元衆議院議長の石井光次郎、翻訳家の朝吹登水子とシャンソン歌手の石井好子は大叔母にあたり、ノーベル化学賞を受賞した野依良治は親族関係にある)の華麗さもスゴイんだけどね)

とはあれ、まずは苦役列車を一気に読むとしましょう。
[PR]
by karl.helmut | 2011-02-11 20:16 | Life | Comments(0)
あの騒ぎは一体何だったんだろう?
トヨタ:急加速問題「電子制御、欠陥なし」米運輸省が最終報告

トヨタ自動車の大規模リコール(回収・無償修理)につながった急加速問題について米運輸省は8日、「電子制御システムの欠陥は発見できなかった」とする最終報告をまとめた。電子制御システムと急加速との関連を否定してきたトヨタの主張をほぼ全面的に認めた形で、1年以上に及んだ一連の大規模リコール問題は、収束に向け大きな節目を迎えた。「意図しない急加速」で事故を起こしたとされるケースについて、米道路交通安全局(NHTSA)と米航空宇宙局(NASA)が昨年春から調べていた。報告書は、一連の急加速の原因を「アクセルペダルとフロアマットの機械的な不具合」と断定。さらに、車載のコンピューターの電子回路や28万行以上のプログラムなどを調べた結果、「電子制御の問題は見つからなかった」とした。8日午後、米運輸省で記者会見したラフード運輸長官は「入念な、徹底した調査を実施した結果、トヨタ車の問題は機械的なもので、電気系統の問題ではなかったことが明らかになった」と説明。「娘もトヨタ車を買った」「安全に運転できる」などと、トヨタ車にお墨付きを与えてみせた... (Mainichi.jp 2011.2.9
今回の件でアメリカ運輸省は、NASAとともにトヨタ車の電子回路と28万行以上のプログラムを調査したらしいが、調査に提出した独自技術やプログラムはちゃんと機密保持がされてるのだろうか?
因縁つけられシェアを奪われ、このうえ電子制御システム技術までまんまと盗まれたのではたまったもんじゃない。

ラフード運輸長官は、娘にトヨタ車を勧めたらしいが、個人的なトヨタ車一台ごときの購入でこの騒動を帳消しにしようたってそうはいかない。今回の落とし前は、アメリカの主要省庁とかで100万台ほどプリウスを買うくらいしてもらってもいいくらいのもの。

それと、アメリカでの公聴会でトヨタ車の急加速を証言し、「バックギアに入れたのに160キロまで急加速した」(←ありえないこと)、「トヨタは恥を知れ」とまで糾弾してた糞ババアについては、逆告訴するか、もう一度マスコミの前に引きずり出して謝罪してもらいましょう。
[PR]
by karl.helmut | 2011-02-09 23:28 | News | Comments(1)
まだ大学3年だろ
柏原、富士通入りへ…東洋大の“山の神”が進路決断

箱根駅伝5区で3年連続区間賞を獲得した東洋大の柏原竜二(3年)が12年春の卒業後の進路として、実業団の強豪チーム富士通に絞ったことが5日、分かった。全日本実業団駅伝(通称ニューイヤー駅伝)で上位を占めるトップチームからオファーが殺到する中、同じ福島県出身で尊敬するマラソンランナー藤田敦史(34)から直接、誘いを受けたことなどを理由に富士通を志望。4年生に進級する4月以降に正式決定する... (SportsHochi 2011.2.6
世間では大学生の就職活動の早期化が問題となっていて、経済同友会や日本商工会議所も選考活動開始を4年の夏以降にすべしとか提言している中にありながら、この山の神様のモテモテ度はうらやましい限りです。
先輩の藤田さんも、この青田買いの実績で、まだ当分陸上部においてもらえることでしょう。

でも、やっぱり柏原くんは、箱根登山鉄道に就職するのが一番お似合いです。
[PR]
by karl.helmut | 2011-02-07 21:58 | Others | Comments(0)