ブログトップ
<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
貧乏人にはサービス無用
大胆なスカイマーク「苦情受け付けない」「丁寧な言葉遣い義務付けなし」

「機内での苦情は一切受け付けません」「客室乗務員に丁寧な言葉遣いを義務付けておりません」- 。航空会社のスカイマークが搭乗客に対して、サービスの簡略化などへの理解を求める内容の文書を、5月中旬から機内に備え付け始めた。1998年に運航を始めたスカイマークは、低価格を武器に事業を展開。最近参入が相次ぐ格安航空会社(LCC)に対抗するため、経費削減を進めているとされる。コストカットによるサービス簡素化に伴い増加も予想される顧客の苦情に、先手を打つような同社の措置は論議を呼びそうだ... (Sanspo.com 2012.5.31
格安LCCに対抗って、別に丁寧な言葉遣いしたってそれに特別金が掛かるわけでもないのに、この施策って一体何なんでしょう?

この手のものが、一定のサービスは当たり前になっている日本で受け入れられるとは到底思わないんですが。。。一体、スカイマークはどこへ向かうのでしょうか?

機長:「おっす。あー、俺は機長だ。格安便に乗った貧乏人どもよ、この飛行機はこれから伊丹空港に向かう。到着時間は自分で考えろ。途中気流が悪いかもしれんがせいぜい注意しておけ。それから、到着するまで何があっても苦情は一切受けつけない。わかったか」

CA:「そこのカス、さっさと席に座りな、周りに迷惑だろ。えっ、座席がわからない? 搭乗券にちゃんと書いてあるだろ。なにモタモタしてんだよ、離陸するから早くベルトしろって言ってるのがわからんのか、この貧乏人。」


CAに強い口調で怒られるのは、一部のM嗜好の人には好評となるかもしれません。
[PR]
by karl.helmut | 2012-05-31 22:35 | News | Comments(0)
これはいかんだろ
真鍋監督「選手はよく頑張った。本番でベスト尽くす」

真鍋政義・日本監督の話 「重圧の中で最後の(五輪出場)チケットを取った。選手はよく頑張った。最終予選はこういう結果になったが、本番ではベストを尽くしたい。五輪へサーブ、サーブレシーブ、ディフェンスの三つを強化したい」(Sankei.jp 2012.5.27
大会前、「1位で出場権を獲りに行く」と真鍋監督は意気込んでたはずなのに、結果はヘロヘロ、ヨレヨレ、かろうじて最後尾の4位通過。こんなんじゃ、ロンドンでメダルなんて夢のまた夢。寝言は寝て言うもんです。

冷静に考えてみれば、世界ランク3位ったって、ランキングの元となる世界選手権とワールドカップはどちらもホーム日本開催での結果。日本だけ優遇された上げ底ランキングのメッキがはげちゃいました。

おまけに最後セルビアにフルセットで敗れたもんだから、タイ悲願のオリンピック初出場の夢まで見事に粉砕。アンタ、親日国であるタイ国民の対日感情を悪化させる気ですか?

「本番ではベストを尽くしたい。」

これじゃまるで2セット取って出場決めたんで、ベストを尽くさなかったかのように聞こえますよ。

まあ、ロンドンでは栗原恵、大友愛の代表復帰をお願いします。
[PR]
by karl.helmut | 2012-05-27 23:17 | Sports | Comments(0)
全国行脚している市民たち
北九州市がれき搬入、反対派市民を排除

東日本大震災による宮城県石巻市のがれきの試験焼却を予定している北九州市で22日午後、反対派の市民らが廃棄物集積地の正面ゲート前で座り込むなど、がれき搬入を阻止する抗議活動を続けた。トラックは午後5時半ごろ、予定より8時間以上遅れて敷地内に入った。福岡県警は22日午後4時ごろ、市民らを抱きかかえるなどして強制的に排除。県警は同日、公務執行妨害の疑いで集積地前で座り込みをしていた男2人を現行犯逮捕した... (Nikkansports.com 2012.5.22
今日朝のニュース映像見てたら、見事にあの山本太郎ちゃんのドヤ顔が大映りになってました。

反対派の市民らが → 反対派の全国のプロ市民らが

別の報道では、公務執行妨害で逮捕された男の一人は熊本県荒尾市在住だそうです。この人達ってついこの前までは東電本店前や福井県大飯町にいたと思ったら、今度ははるばる九州に出現。まったく凄い機動力です。さぞかし全国行脚(漫遊)の旅でお疲れのことでしょう。

まあ普通に考えたら、本当の北九州市民だったらあんな紙のプラカードなんぞ持ちません。持つのはチャカか手榴弾。これが(北九州の)当たり前。

でもあんまりココで勝手放題してたらヤラれますぜ、太郎ちゃん。
[PR]
by karl.helmut | 2012-05-23 23:06 | News | Comments(0)
これって縁起悪くないですか?
太陽のリングを君に 決意の機内プロポーズ 金環日食

羽田空港発、日本航空249(ニッショク)便。神奈川県横須賀市の上空約9千メートルで天候に左右されずに天体ショーを楽しもうと、ツアー会社が仕立てたチャーター便で、乗客111人がそのときを待った。(中略)
その中で一人、川崎市高津区のフリーカメラマン相場恒弘さん(32)は、もう一つの「そのとき」に備えていた。太陽のリングを一緒に見たその場で、2年来交際してきたインテリアコーディネーターの石井紫繭(しま)さん(28)へプロポーズするのだ。秘密の計画をあらかじめ聞かされていた客室乗務員に促され、席を立ち、震える手で機内アナウンスのマイクを持った。「これからも2人で旅がしたい。もしオッケーなら、こっちに来てほしい」静まりかえる機内。石井さんは目を丸くし驚いた表情を見せたが、何度もうなずくと、相場さんのもとへ駆け寄った。機内は「おめでとう」と再び歓声に包まれた。 (asahi.com 2012.5.21
いつも思うんですが、似たようなサプライズプロポーズの企画はいろいろ聞きますが、普通ここまで大がかりにお膳立てされたら、「イヤです」とか「考えさせて下さい」とか女性が絶対言えるような雰囲気じゃないですね。外野の立場で言わせてもらうと、できれば誰かサプライズの返答でもしてもらいたいもんです。

ところで、この金環日食のプロポーズ、「太陽のリングを君に」って、縁起悪くないですか?  
だってすぐにリングが欠けてしまって長続きしないのに。。。
まあ、別に羨ましいわけでもヒネてるわけでもないんですが。

全国で金環日食のプロポーズしたカップル、末永くお幸せに。← 棒読み
[PR]
by karl.helmut | 2012-05-22 01:13 | Others | Comments(0)
酒が悪いわけではない
「自宅外1ヵ月禁酒」通知 福岡市長「ショック療法必要」

酒に酔った福岡市職員の不祥事が相次いでいることを受け、福岡市の高島宗一郎市長は21日、緊急幹部会議を開き、職員に対する1カ月間の自宅外禁酒を通知した。飲酒を規制する法的根拠がないため要請にとどめたが、外出先などでの飲酒が発覚すれば「厳しい対応で臨む」(高島市長)としている。市教育委員会も1カ月の自宅外禁酒を通知し、全国でも異例の市職員全員の「禁酒令」がスタートした... (nishinippon.co.jp 2012.5.21
禁酒令発令。(でも拘束力はありません)

元KBCのプロレスアナ上がりのおバカ市長らしいパフォーマンスが炸裂です。1カ月間自宅外禁酒したところで職員の何が変わるのでしょうか?

これって、市職員のコンプライアンス意識の問題でしょ。職員研修の徹底や懲罰厳格化とかの抜本的な対策を取らないと不祥事撲滅にはつながりませんよ。
逆に1ヵ月後、解禁祝いの飲酒でハメはずして再び不祥事連発になったら、笑い話にもなりません。

でもはっきり言ってこれは酒の問題ではないです。
元々市職員に質の悪い人間が多いというだけのこと。

もし禁酒令やるんだったら、7月の博多山笠の期間にやってみたら面白い。
ぜったい暴動が起きること間違いないです。
[PR]
by karl.helmut | 2012-05-21 23:49 | News | Comments(0)
むかしむかしK-1という格闘技がありました
「K-1」運営会社が倒産 = 人気低下で資金繰り悪化-帝国データ

民間信用調査会社の帝国データバンクは16日、総合格闘技「K-1」を運営していたFEG(東京)が東京地裁から7日に破産手続き開始決定を受け、事実上倒産したことを明らかにした。負債総額は不明。「K-1」は1990年代から2000年代にかけて人気となり、試合が週末や大みそかの夜にテレビ放映されてきた。しかし、近年はファン離れやスポンサー企業の業績低迷で、同社の資金繰りは悪化していた。(jiji.com 2012.5.16
元々、石井館長が目指したのがスポーツとしてよりもショウビジネスとしてのK-1だったので、常に話題(新しい参戦者等)を提供し続けないとファンに飽きられてしまうという運命を背負っていたように思います。

今思えば、格闘界ではマイナーだった空手の一流派(正道会館)が、キックボクシングと組んでバブル人気に乗って一気にメジャーになってしまった、まさに砂上の楼閣を地で行ったストーリーでした。黎明期の頃は選手層の薄さとディフェンス技術が未熟だったこともあって派手なKOシーンで人気を獲得したものの、ディフェンス技術の向上もあって判定決着が多くなるとファンは以前より満足感を得られなくなった。さらにその流れを加速させたのは、石井館長が捕まって谷川さんがマッチメークするようになったあたりから、ボクシング色よりプロレス色、イロモノ色が強まっていったことで人気離れが決定的になったように思います。

個人的にもサップ、ホンマンが出てきたあたりからK-1の興味が薄れてきて、曙の参戦に至って決定的に醒めてしまった感があります。それでも年1回のGPだけはそれなりに楽しみにしていたんですが、末路はとにかくプロレス的になってしまったのが残念でした。

K-1の商標権については、このFEGと韓国のライセンス企業との間での争いが続いていたようですがどうなったんでしょう。ただ、もうK-1ブランドも過去のもの、今更感しか感じません。

そういえば、K-1の四天王と呼ばれていたマイクベルナルドが母国の南アフリカで薬物自殺したのも今年の出来事(2月)でしたが、時の経過は人々からK-1の記憶を徐々に薄れさせていきます。
[PR]
by karl.helmut | 2012-05-18 23:55 | News | Comments(0)
愛は地球でなく猫を救う?
猫ひろし“24時間マラソン”急浮上!悲運のランナーに白羽の矢

カンボジア国籍を取得してロンドン五輪男子マラソン代表に選ばれながら、国際陸上競技連盟の判断で五輪出場が消えたタレントの猫ひろし(本名・滝崎邦明、)。(中略)
「日本テレビの『24時間テレビ』のチャリティーランナーです。ランナー候補としてサンドウィッチマン、内村光良、羽鳥慎一、はては紳助さんの声があがっているが、五輪落選で一気に候補の本命に。悲運のランナーでお茶の間に推せるし、何よりトレーニング費用を局が負担する必要がない。費用対効果では文句なし」と番組関係者が明かす... (Zakzak.co.jp 2012.5.14
実現すれば24時間テレビ初の外国人ランナー。
いやぁー、24時間テレビもすっかり国際化になりました。

なにが "悲運のランナー"なの? とかいうようなツッコミはさておいて、これって一見、予想通りと言うか、出来レースの展開のようにも見えるんですが。
いやいや、実は今年の24時間マラソン枠は大激戦。

噂されるだけでも、島田紳助、オセロ中島 、前田敦子、塩谷瞬.....
果たして、猫はこれらライバルを跳ね飛ばし、見事24時間マラソン出場となるのでしょうか。

"元日本人" 猫ひろしガンバレ。
真夏の異国ニッポンでカンボジア人魂を見せてくれ。
[PR]
by karl.helmut | 2012-05-15 21:35 | Others | Comments(0)
まっ、お約束なんだけど...
庄之助が差し違えで、進退伺い

大相撲夏場所7日目の12日、結びの一番で軍配を差し違えた立行司の木村庄之助が打ち出し後、北の湖理事長に口頭で進退伺を立てて慰留された... (Sankei.jp 2012.5.12
まあ、これは木村庄之助としては一種のお約束の行動、そして結果。

やるんだったら、頼むからあれだけの不祥事で辞任したのにまた復活した北の湖理事長と刺し違えてくれよ。
[PR]
by karl.helmut | 2012-05-12 23:42 | Sports | Comments(0)
ただのキャラ時計
「ゴルゴ13」コラボ腕時計 セイコーウオッチ限定販売

セイコーウオッチは、文字盤に人気漫画「ゴルゴ13」の主人公をデザインした腕時計を7月7日から限定販売する。太陽光発電の電波時計で、時間表示のみの画面と主人公のデューク東郷が描かれた画面の二つを切り替えられる。バンドは皮と金属の2種類で、皮は限定500本で希望小売価格は税込み5万7750円、金属は同1千本で6万3000円。 (asahi.com 2012.5.10
b0024824_1643557.jpg
ゴルゴファンとしては少し期待していたんですが、画像見てガッカリ、値段知って更にビックリ。もうちょっと何とかならなかったんでしょうか。

デザインもイマイチ、プレミアム感もなし、これでは単なる高すぎるキャラ時計です。大人をターゲットとしているはずなのに、こんなんじゃ付けても恥ずかしくて人に見せられません。
う~む、これを作った人間がゴルゴに狙撃されなければいいんですが......

時間表示のみの画面と主人公のデューク東郷が描かれた画面の二つを切り替えられる

えっ、これだけ???

「ゴルゴ13」コラボ腕時計というならば、せめてゴルゴが嵌めてそうなイメージの時計にしなきゃダメでしょう。セイコーが高級感出して作るんじゃなくって、カシオがG-Schockベースで1万くらいで出すべきシロモノにしなきゃ。

もちろん購入手続きは、金をスイス銀行の指定口座に振り込んだら時計が届く。
これでこそゴルゴ腕時計。
[PR]
by karl.helmut | 2012-05-11 23:31 | Others | Comments(0)
電力チキンレース
夏の電力需給:関電の供給力不足14.9% 検証委新試算

今夏の電力需給を精査する政府の需給検証委員会(委員長・石田勝之副内閣相)は7日、第4回会合を開いた。電力不足が最も顕著な関西電力について、原発20件の再稼働がない想定で需給状況を再度見直した結果、今年8月の最大需要に対する供給力の不足は14.9%になるとの新たな試算が示された。節電による需要抑制や、揚水発電による供給力を積み増して試算したが、初会合で示した16.3%の不足からの改善は小幅にとどまった... (Mainichi.jp 2012.5.7
ここまでくると、まるで大阪維新、反原発派 vs 政府、電力会社のチキンレースのような構図。この膠着状態が果たしていつまで続くのでしょうか。

電力会社は、どうせ国民の方が先に降参して再稼働の流れになると思っているだろうし、おそらくこれからどんどん日中の気温が上がってきて、たった1度でも実際に電力不足懸念が現実の形で表れるだけで、(反原発の)流れが変わると踏んでいるに違いありません。

ニュートラルの立場の一国民としては、駆け引きなしの数字、何%不足と言っているその途中の計算数値とその根拠を(嘘偽りなく)電力会社に示してもらって、それで本当に電力が足りないのなら何らかの対策するしかないと思ってます。ただ、昨年の計画停電がどれだけ酷いものだったかを身にしみて感じているので、あの愚策をまたやるというのは全くありえない話です。今議論すべき電力、原発問題は1か0かで決めるべきことではなくて、現実的な国民生活と経済活動を維持することは大前提でしょう。

昨年は大震災の影響での電力不足ということで、可能な限りの節電協力も仕方ないと思ってましたが、今年の夏は(常識範囲の節電は必要ですが)極限までの節電対策を国民や企業に強いる理由を感じません。電力が本当に不足するなら自分は今はリスクがあっても原発を使わざるを得ない(中長期的な脱原発)派なので、今夏電気が足りなければ(比較的新しい安全性の高い)原発を最小限限定して稼働させよとしか言えません。クーラー無しの生活に戻る気なんか、そんな根性ありません。

ちなみに個人的には、夏の昼間の時間帯のTV放送停止は賛成です。
[PR]
by karl.helmut | 2012-05-07 23:14 | News | Comments(0)