ブログトップ
<   2013年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
髪の毛は女の命、だけどお金はもっと大事
峯岸みなみ丸刈り謝罪 研究生に降格

AKB48の峯岸みなみ(20)が31日、この日発売された「週刊文春」に掲載された男性スキャンダルについて、丸刈り姿で謝罪した。動画サイト「YouTube」に、謝罪動画が投稿された。また、研究生に降格する処分を受けたことも分かった... (Nikkansports.com 2013.1.31
この丸刈り姿、はっきり言って引いてしまいました。

そこまでしても、AKB48にしがみついていきたいんでしょうねぇ。
それよりむしろ個人的には、彼女らに偶像化を押し付けている演出責任者の秋元康こそが頭を丸めて、(大金を投じてAKBを崇拝し支えているオタクファンに対して)土下座してもいいんじゃないかと思うんですが。。。

たかだか「恋愛禁止」という内輪の掟を破ったというだけで、一人の成人女性が丸坊主になって、泣いて謝る姿をインターネットで世界中に晒すというのはちょっと常軌を逸しているし、見ていて不快感しか残らないし、そこまでさせるAKBのフェイクな世界がとても理解できません。

実際、次から次へと強制引退だの左遷だの丸刈りだのと、この手の恋愛問題が出てくる現実を見れば、もはや形だけの掟になっているのは誰の目にも明らか。単にヘマして見つかった者だけがお仕置きを受けているだけのこと。

「みなさんにご心配をおかけして申し訳ありませんでした」って.......

あたしゃ元から何も心配なんてしてません。
[PR]
by karl.helmut | 2013-01-31 22:56 | Others | Comments(0)
何たって「バルチック・システム」というネーミングが凄い
「バルチックカレー」投資詐欺 容疑の元社長ら逮捕 300人から2億円

海外での重油ビジネスへの投資名目で無登録で出資を募っていたとして、警視庁生活経済課は25日、詐欺容疑で、カレー店チェーン「バルチックカレー」の運営会社「バルチック・システム」(解散)元社長、吉野幸則(48) = 江東区有明=と出版社「あいであ・らいふ」元社長、嘉藤慎哉(59)= 渋谷区千駄ケ谷=の両容疑者を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を否認している。両容疑者は当時人気だったカレー店のブランドを悪用し、全国の300人から2億3500万円をだまし取ったとみられる。出資者への配当は行われておらず、同課は詐取金が両社の赤字補填に充てられていたとみている... (Sankei.jp 2013.1.25
たまたま4エントリ前の話題で触れた「バルチックカレー」です。タイムリーすぎてちょっとビックリです。

記事によると、チェーンのブランドを詐欺の道具として悪用していたようで、おそらくカレーチェーンとして普通にやってればそれなりに拡大、成功していただろうものが、胡散臭い連中の集金手段にされた挙句に崩壊したという結末だったようです。まあ、運営会社名が「バルチック・システム」では、壊滅するのが運命だったのかもしれません。

ただ、このフランチャイズで展開した店のいくつかは、今でもチェーンを離れて勝手に生き残って営業を続けているようで、こんど東京周辺でちょっと探ってみたくなりました。
[PR]
by karl.helmut | 2013-01-28 22:55 | News | Comments(0)
普通にダサすぎ
タカ本拠の名称「福岡ヤフオク!ドーム」に

プロ野球の福岡ソフトバンクホークスは25日、本拠地球場の名称を、現在の「福岡Yahoo! JAPANドーム」(福岡市中央区、略称・ヤフードーム)から、2月1日付で「福岡ヤフオク!ドーム」(略称・ヤフオクドーム)に変更すると発表した。 ソフトバンクの子会社のヤフーは、ソフトバンクがホークス球団を買収した後の2005年2月に、本拠地球場のネーミングライツ(命名権)と付帯権利を5年25億円で取得。現在は、10年2月に約20億円で更新した5年契約の3年目で、契約年数や金額などは継続される。「ヤフオク」は、ヤフーが運営する日本最大級のインターネット競売サイト「ヤフーオークション」の略称... (Nishinippon.co.jp 2013.1.26
なんだかなぁー。

フツー、企業の一サービス名を球場の名前にしますか?
まるでオークション専用会場みたいで、一体何する場所なのかわけわかりません。

ただまあ、地元じゃ何になっても、結局「福岡ドーム」って呼ばれますから。

↓ 新ロゴ
b0024824_22131911.jpg
[PR]
by karl.helmut | 2013-01-27 23:52 | Others | Comments(0)
さつま島美人
b0024824_20311328.jpgさつま島美人

種別 : 本格芋焼芋、
原料 : さつま芋、米麹(白麹)
度数 : 25度
蔵元 : 長島研醸有限会社(鹿児島県出水郡長島町)


T氏と大濠で飲む。
週末に飲むアルコールはこの上なく美味い。
今日も日本経済の今後と世界の動向について熱い議論をしました。←ウソ
[PR]
by karl.helmut | 2013-01-25 23:30 | Life | Comments(0)
金 > 教え子
教員、減額前に駆け込み退職 埼玉の100人超

埼玉県が2月から職員の退職手当を減額するのを前に、2012年度末に定年退職を迎える県内の100人以上の教員が1月末で退職する見通しであることが22日、県教育委員会などへの取材で分かった。県教委によると、2月1日施行の改正条例で退職手当が引き下げられることから、新制度適用前の“駆け込み退職”が相次いでいるとみられる... (47News 2013.1.22
改正条例施行後、勤続35年以上の職員が3月末の定年を待って退職した場合、手当が現行より約150万円減るという。

別に法に抵触することではないので、金銭的損得を考えてそういう選択もよしと思うけど、140人中110人が教職員というのは情けないというか、セコいというか。おそらく背景には、県の教職員組合あたりが裏で率先して奨励しているといかいうことなんでしょう。

まあ、定年待たずに辞めるのは勝手ですけど、退職する際は、生徒への説明責任はちゃんと果たしてもらいたいものです。君たちより金のほうが大事だということを。

生徒のほうも、人生のシビアさと、教育者(と言われている人)の本音と、金に対する執着心を学ぶいい機会でしょう。
[PR]
by karl.helmut | 2013-01-22 23:01 | News | Comments(0)
日本人以外はカレーのチェーン店なんて作りませんから
CoCo壱番屋、カレー店舗数でギネス認定

外食チェーンの壱番屋(いちばんや)(愛知県一宮市)は「カレーハウスCoCo壱番屋」がカレーチェーンの店舗数でギネス世界一に認定されたと発表した。昨年12月末現在で国内1205店、海外100店の計1305店となっている。同店は1978年1月、創業者の宗次(むねつぐ)徳二さん(64)が、妻の手作りのカレーライスをヒントに、愛知県西枇杷島町(現・清須市)に1号店を開店。94年に47都道府県への出店を達成するとともに、ハワイに海外1号店を出した。壱番屋の昨年5月期連結決算の売上高は397億円だった。(Yomiuri.Online 2013.1.19
ギネス認定って言ったって、カレーのチェーン店をやるなんて日本人ぐらいなものでしょう。なので、それ自体は驚きはないんですが、海外店舗が100店もあるとは知りませんでした。

CoCo壱はもう7、8年くらい行ってませんが、正直、CoCo壱の店舗が何で増えてるのかはよく分かりません。なんせ、トッピングをちょっとしただけで1000円近くになるカレーってどうみてもボッタクリです。味もそれほど美味いとは思わないし、ただ食うだけなら、今だったら安いすき家のカレーのほうがまだマシかもと思うくらいです。

でもそれ以上に不思議なのは、日本で国民食ともいえるカレー専門のチェーンが他にほとんどないことです。牛丼なんかと違って、CoCo壱にこれといったライバルが存在しないところが、値下げ競争もせずに1人勝ち状態になっている所以なんでしょう。

個人的には、東京にいたころ有楽町で食ったC&Cカレーや、アキバで食ったゴーゴーカレーのチェーンとかが、ぜひ首都圏だけでなく広がってほしいと切に願っているところです。(そういえばチェーン店としてはもう潰れたけど、バルチックカレーというのもありました)
[PR]
by karl.helmut | 2013-01-20 21:49 | Others | Comments(0)
「鳩山」と書いてコクゾクと読む
鳩山発言に「国賊」という言葉が…防衛相が批判

小野寺防衛相は17日夜のBSフジの番組で、鳩山元首相が中国側に対し、沖縄の尖閣諸島をめぐり、「係争地である」との認識を中国側に伝えたことについて、「中国側は『実は日本の元首相はこう思っている』と世界に宣伝し、国際世論を作られてしまう。言ってはいけないが、『国賊』ということが一瞬頭のなかによぎった」と述べ、激しく批判した。(Yomiuri.Online 2013.1.18
国賊? 手ぬるいね。

売国奴
非国民
反逆者
国辱者
漢奸.......
これだけ言ってもまだまだ物足りん。

日本の刑法には外患誘致罪というものがあるんで、鳩山さんにはこれを適用すべし。

【外患誘致】
第八十一条  外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する。

もしも今後、ちょっとでも中国が尖閣に軍を向けるようなことがあれば、即、鳩山さんには自首することをお勧めしたい。

民主党の国会議員連中も、もし今度の参院選で党勢回復を望むのならば、自らの手で鳩山さんに引導を渡してほしい。
もちろん、民主党HPのお知らせ欄に「求む、G-13型トラクタ」とでも告知して、国際A級スナイパーにお願いすることはいうまでもない。
[PR]
by karl.helmut | 2013-01-19 22:58 | Others | Comments(0)
自己満足市長の一人歌謡ショー
今年はももクロ&AKB 阿蘇市長、成人式でアカペラ熱唱

熊本県阿蘇市で13日、成人式が行われ、佐藤義興市長が、アイドルグループももいろクローバーZの「サラバ、愛しき悲しみたちよ」と、AKB48の「ギンガムチェック」を熱唱し、出席した新成人266人の門出を祝った。2006年の成人式から佐藤市長は毎年歌声を披露しており、今年で8回目。今回はピンクと黒の手袋をはめ、アカペラで2曲を歌い、時折踊りも交えた。会場には笑いが漏れたが、冷静に受け止める新成人の姿もあった... (Sanspo.com 2013.1.13
最近の成人式の日のニュースと言えば、若者が荒れる沖縄と市長が荒れる阿蘇市がすっかり定番となっています。おそらくこのおバカ市長は、ニュースで取り上げられることで、阿蘇市の知名度も上がったとさぞ喜んでいることでしょう。

冷静に受け止める新成人の姿もあった

よっぽど新成人のほうが大人です。

この市長のように、若者を理解するということと若者に迎合するということを混同していると、自己満足オヤジの一人歌謡ショーとなるわけです。新成人を激励する目的だと言いながら、自分が式典の主役のようになっていることに気がついていないとこが痛いです。

まあ、新成人の多くも「俺らそこまでレベル低くねーわ、バ~カ !!」と、本心では白けているのが実情なんじゃないでしょうか。メディアのほうも、こんな程度の低い話題をいちいちニュースにするのはいい加減やめましょう。

こんな資質の伴わない首長がいる限り、地方分権とかいう名のもとに、無条件にカネと施策を地方に任せるわけにゃいきません。
[PR]
by karl.helmut | 2013-01-14 23:58 | Others | Comments(0)
今や歩く中華思想
「汚職世界最悪は米国」= J・チェンさん、中国を擁護

12日付の香港各紙によると、アクションスターのジャッキー・チェンさんはこのほど、香港のテレビ番組で「世界で汚職が最もひどいのは中国ではなく、米国だ」と語った。チェンさんは中国の現体制を擁護しようとしたようだが、同国では毎週のように官僚の汚職が摘発されているのが実情。インターネット上では米国のブロガーらがチェンさんの発言を「反米的だ」などと批判している。チェンさんはまた、中国人が内輪で自国を批判するのはよいが、外国人に対しては「わが国が最高」と言うべきだと主張した。(jiji.com 2013.1.12
この発言はさすがにあり得ません。あのジャッキーも完全に中共の犬に成り下がってしまったようです。

そう言えば、上海万博でのパクリPR曲のプロモーションビデオでも臆面もなく歌ってたし、今や中共お抱えの広告塔と言ったほうがピッタリです。まあ、元々芸で生きてきた人間が政治的な発言をするようになったら終わりでしょう。

昔の清新なジャッキーの面影は見る影もありません。
長年の無茶なスタントで脳みそを傷めてしまったのか、
それとも中国国内で共産党に身内を人質にでも取られているのか、
もしくは酔拳の使いすぎでアル中になってしまったのか。

今思えば香港返還前に亡命しとけば良かったのにね。
[PR]
by karl.helmut | 2013-01-13 23:11 | Others | Comments(0)
アベノミクス = 安倍バブル
「アベノミクス」の試金石 緊急対策、日本経済をどこまで上向かせられるか

政府が11日決めた緊急経済対策は、公共事業や官民ファンドの創設などに積極的に予算を配分するのが特徴で、過去の対策に比べ企業重視、産業育成の色彩が濃い。今回の対策が10年以上にわたるデフレ不況にあえぐ日本経済をどこまで上向かせられるか。「アベノミクス」と呼ばれる安倍晋三政権の経済政策の試金石となる... (Sankei.biz 2013.1.12

まあ、これまで日銀が一生懸命バブルを起こさないように頑張っていたのを、安倍さんが難癖つけて、日銀総裁人事までチラつかせて、一気に底を抜こうとしているのがこのアベノミクス。言い換えれば、「安倍バブル」と言ってもいいくらいのシロモノです。

年明けから、やたら安倍さんの自信に満ちた映像ばかりTVで流れていますが、市場へのメッセージとショックを与えるというスタートダッシュとしては上々の滑り出し。で、本当の勝負はこれがいつまで持つかというとこです。景気というものは「気」と書くくらいでマインド次第。気分に左右されるものとは良く言ったもので、さながら(いつ終わるかわからない)祭りが始まったばかりというのが今の状況です。

でも、実は昨年も国内実需自体は回復基調の兆しはあったのですが、「民主党政権だから成長は期待できん」という国民の思い込みで抑えられていたようなものが、何の理由もなしに「自民党に代わったから」と株価が上がって、円安も追従。普通に考えて、こんなのに一体どこまで本気で期待していいものなんでしょうか。

一般的には、経済政策(金融政策、財政政策)が効果を現すまでには時間的なズレ(タイムラグ)があるのは自明のことですし、何と言っても夏の参議院選挙があるので、少なくとも上半期のうちはボロはでないでしょう。でも、このイケイケ基調がいつまで続くのかについても、これは安倍さんのブレーンも、クルーグマン先生も、スティグリッツ先生も誰にもわからないでしょう。

ただ唯一、今の時点で断言できるのは、
今年の流行語大賞は「アベノミクス」でもう決まり。

経済学者でない私は、これだけは言っちゃいます。
[PR]
by karl.helmut | 2013-01-12 23:36 | Others | Comments(0)