ブログトップ
<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
恨ミシェラン
韓国版ミシュランガイド、青瓦台が推進

韓国の伝統料理と観光を連係させた案内書である韓国版“ミシュランガイド”の発刊が推進される。青瓦台(チョンワデ、大統領府)のモ・チョルミン教育文化首席は27日、朴槿恵(パク・クネ)大統領主催の首席秘書官会議で▲本家料理の商品化▲飲食観光コース開発▲韓国版ミシュランレッドガイド(飲食店情報紹介誌)発刊などを含む“飲食観光活性化方案”を報告した。 (中央日報 2013.5.28
本物のミシュランガイドに自国の店が1軒も掲載されないので、自分たちで勝手に作ります。もちろんミシュラン本家とは無関係です。
そもそもミシュランが韓国内の店を掲載しないのが悪いんです。

まあ、そんなところが彼らの勝手な言い分なんでしょう。

ちなみに評価の基準は、
☆:辛い
☆☆:激辛い
☆☆☆:死ぬほど辛い  ...ってとこでしょうか。

傍から見たら、こんな似非ミシュランガイド作るより、韓国内の店に衛生管理と食材の使い回しの禁止を徹底させる方が先だと思うんですが、アノ国のことだから、「ミシュラン東京版の三ツ星店の数よりソウルの三ツ星認定店が多い」とか言って勝手に勝利宣言するに違いありません。

そして最後にはお決まりの台詞、
「ミシュランガイドの起源は我が国にあるニダ」
[PR]
by karl.helmut | 2013-05-28 23:15 | Others | Comments(0)
寿命が先か滑落が先かの老人の闘い
81歳ネパール人男性 記録更新へアタック、29日の登頂目標

08年に76歳で登頂したネパール人男性(81)が現在、頂上に向かっているとの情報があり、この男性に同行しているシェルパは23日、共同通信の取材に対し、男性が29日の登頂を目標にしていると語った。登頂に成功すると、三浦さんの最高齢記録が破られる。シェルパによると、男性は三浦さんに対し「快挙を祝福したい。私も新たな記録に向けた準備を進めている」と語った... (Sponichi.annex 2013.5.24
まあ、コンプレックスから何かと日本に対抗してくる国があるので、てっきりその筋の国の人かと思いましたが、ネパール人なら許してあげます。この際、ネパールはそもそも戸籍が怪しいなんて野暮な事も言いません。

聞くところによると、三浦さんの登頂にかけた費用は1億数千万ということです。スポンサーから金集めて周到な準備をしてモノと人員をかけりゃ、まあそこそこの結果は残せるというものでしょう。このネパール人が三浦さんに比べて圧倒的に金、モノ、人で劣っていること考えれば、嫌がらせのように三浦さんの記録を塗り替えようとするチャレンジでも、逆に応援したくもなるのが人情というものです。

80歳という年齢、1億数千万の費用、どちらも凄いと思いましたが、それで作った記録が僅か6日で破られるというのも別の意味で凄いもんです。

二人とも、もうそう遠くないうちに天国の頂上に行けるのに、そんなに無理しなくてもいいんじゃないかなどとつい思ったりもしますが、お互いの存在があるからこそ長生きできるという、なんとも素晴らしき長寿高齢化社会じゃないですか。

この報を受けて、早くも次の85歳登頂に向けて、新たなスポンサー集めとアップを始めた三浦さんの姿が目に浮かびます。
[PR]
by karl.helmut | 2013-05-24 23:42 | Others | Comments(0)
母さん助けて詐欺じゃないの?
“母さん助けて”詐欺で1200万円被害

20日午前、相模原市の50代の女性が、息子を装った男から「仕事で損失を出したので穴埋めするための金を工面してほしい」とうその電話を受けて、現金1200万円をだまし取られ、警察が振り込め詐欺事件として捜査しています... (nhk.or.jp 2013.5.20
現金1200万円をだまし取られ、警察が振り込め詐欺事件として捜査しています。

いったいどっちなんだよ。

新名称はまったく定着してないじゃん。
[PR]
by karl.helmut | 2013-05-20 23:35 | Others | Comments(0)
小物感が漂いすぎる
維新と選挙協力解消 みんな・渡辺氏「組むべき相手でない」

みんなの党の渡辺喜美代表は19日、夏の参院選での日本維新の会との選挙協力について「解消にいかざるを得ない。一緒に組むべき相手ではない」と明言した。日本維新が公認候補を擁立する方針の複数の選挙区に、みんなの党の候補者を立てるよう指示したことも明らかにした。東京都内で記者団の質問に答えた... (Sankei.jp 2013.5.19
この人の言動を見るたびに、常に世間からの見栄えしか考えていない品のない風見鶏というか、どうしても小物の悲哀しか感じません。

みんなの党は典型的なポピュリズム政党なので、世間的に受けが悪いと思えば、思いつきで態度を豹変させるのはいつものこと。この人が党首である限り、この政党はどうも信用することができません。

この人の今の思考って、
維新の支持率が高い → みんなの党が埋没するなら逆に協力したくない
維新の勢いが落ちる → 足引っ張られそうだし協力するメリットがない

どっちに転んでも、みんなの党がイニシアチブをとれなければ、協力関係を解消したいタイミングを見ていたんでしょう。

親父さんは経済通でそれなりに人望も存在感もあったんですが、この劣化2世はやっぱり小党の党首までがせいぜいです。
[PR]
by karl.helmut | 2013-05-19 23:35 | Others | Comments(0)
やめられない、とまらない
敦賀原発「活断層認定」に地元反発「慌てすぎ」「地元の意見聞け」

原子力規制委員会の専門家調査団が、日本原子力発電敦賀原発2号機(福井県敦賀市)直下を通る断層の一種「D-1破砕帯」を「活断層」と判断した報告書をまとめる方針を固めたことがわかった。地元関係者からは「慌てすぎだ」「地元の意見を聞け」など、一斉に反発の声があがった。河瀬一治市長は「たった5人の調査団メンバーだけで調べて、なぜ慌てて結論を出すのか疑問だ。海外の研究者などもっと広く意見を集めるべき。原発をやめさせるに方向ばかり急ぎすぎる」と痛烈に批判した... (Sankei.jp 2013.5.15
「地元の意見を聞け」 って.....

いったい何を言ってんでしょうか、全く意味不明です。
地元の意見を聞けば断層が活断層でなくなるんでしょうか?
地形が突然変わるんでしょうか?

河瀬市長 「たった5人の調査団メンバーだけで調べて、なぜ慌てて結論を出すのか疑問だ」

この市長、TVで見たらほとんど土建屋の親分の風貌です。この自治体にしてこの市長、見るからに安全より銭という感じがにじみ出ています。

ここでいう地元の人たちって、決まって「他に基幹産業がないので原発がなくなれば町の経済がたちゆかない」とか言ってますが、同じような立場で何とかやっている自治体は日本中にいくらでもあります。どうせ補助金の行き先のほとんどは建物にいって土建屋が儲かるだけだろうし、そんな事を繰り返しているから結局地元にはロクな人材が残らない、発展するわけでもない。

まあ、この活断層の話もこれから日本電原が巻き返しを図ってくるでしょう。
電力会社子飼いの御用学者にかかると、断層は消えて無くなります。
電力会社に天下り先を斡旋してもらう役人にかかると規制は緩々になります。
そうしていつの間にか原発は安全ということになってしまいます。

この期に及んでも、敦賀市は原子力ムラと是是非非で対峙する気などはサラサラないようです。
[PR]
by karl.helmut | 2013-05-18 23:09 | News | Comments(0)
金本さん助けて詐欺
元阪神金本さん、5年で8億円振り込む

プロ野球阪神タイガースなどで活躍した金本知憲さん(45)からボートレース(競艇)団体への預託金などの名目で、1億円以上をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた無職本多善光被告(45 = 埼玉県和光市)の公判は13日午後もさいたま地裁(西村真人裁判官)で続き、証人として出廷した金本さんは、少なくとも計8億円近くを本多被告の口座に振り込んだと証言した。証言によると、2004年ごろから09年末までの間に計8億円近くを振り込み、返金されたのは約800万円だけだったという...(Nikkansports.com 2013.5.13
アニキ、さすが筋肉脳というか、これは阿呆すぎです。
振り込み額が豪快すぎて、一般人にはとてもついていけません。

「両親にいち早く家を建てたいと思っていたのにできなかった」

そもそも8億もあったら、投資なんかしなくても豪邸がいくつも建ちますが....
というか、8億振り込めるくらい金持ってるのにまだ金欲しかったんですか?
どこまで強欲、銭ゲバなんですか?

証人として出廷した金本さんは、少なくとも計8億円近くを本多被告の口座に振り込んだと証言した。

昨年、振り込み詐欺の被害額が再び増加したという原因が今わかりました。

金本 「日本人に金を騙し取られた。日本人は謝罪と賠償をするニダ」
[PR]
by karl.helmut | 2013-05-13 23:02 | Others | Comments(0)
名称にこだわるアホらしさ
最優秀は「母さん助けて詐欺」 = 振り込めの新名称-防犯キャンペーンに活用・警視庁

手口の実態を反映していないとして、「振り込め詐欺」に代わる新名称を一般から募集していた警視庁は12日、「母さん助けて詐欺」を最優秀作品に選んだと発表した。高齢者から高い評価を得たといい、優秀作に選ばれた「ニセ電話詐欺」「親心利用詐欺」の2作品とともに防犯キャンペーンなどで使い、被害防止を図る... (jiji.com 2013.5.12
「母さん助けて詐欺」 って........一晩寝たら間違いなく思い出せません。
結局、元々の「オレオレ詐欺」が一番しっくりくるように思うんですが。。。

これって、(振り込めという)名称が実態に合わなくなったための公募ということですが、この名称が定着した頃にはまた形態が変わって、そしたらまたまた名称公募するんでしょうか?

まあ、詐欺名称を金と時間と手間をかけて大真面目に募集、選考するような警察は、世界中探してもおそらく日本だけでしょう。というか、そもそも名称変えたところでどれだけ防止対策になるもんなの?

本音言わせてもらえば、「騙されるほうが悪いマヌケな詐欺」という名称でいいです。
[PR]
by karl.helmut | 2013-05-12 23:45 | Others | Comments(0)
永田町言葉の訳し方
首相、衆参同日選に否定的見解

安倍晋三首相が10日夜にタレントのみのもんた氏、二階俊博自民党総務会長代行と会食した際、夏の参院選に合わせて衆院選を実施する衆参同日選に否定的な見解を示していたことが分かった。みの氏が衆参同日選の可能性を尋ねたのに対し、首相は「参院選じゃないですかね」と答えたという... (reuters.com 2013.5.11
「永田町言葉」の講義の時間です。
こんな記事が出てますが、このタイミングで出る永田町での「ノー」は「イエス」のサインです。これは観測気球と見ておいたほうがいいでしょう。0増5減を6月上旬に成立させることができれば、今年の夏はダブル選挙があると強引に読みます。

国会内でも衆院憲法審査会で憲法論議が始まりましたが、いやいや参加している左サイドの人たちからすれば、「そもそも憲法(改憲)論議なんて、違憲状態の衆議院議員にやる権利などない」と言い出すのは目に見えています。

それだからこそ、安倍さんは「1票の格差」の違憲判決状態をクリアしたうえで同日選に打って出て、新しい議員の下で憲法改正論議を粛々と進めていくという正面突破をしそうな気がしてなりません。

アタシの中ではもうネーミングは「96条解散」って、決めてるんですけどねぇ。
[PR]
by karl.helmut | 2013-05-11 23:23 | Others | Comments(0)
正社員の解雇規制緩和をやります
ワタミの渡辺美樹会長 自民党から今夏参院選比例代表出馬検討

飲食店チェーンなどを展開するワタミの渡辺美樹会長(53)が、夏の参院選比例代表に自民党から出馬を検討していることが9日、分かった。2011年の東京都知事選に出馬し、約101万票を獲得して3位だった。高い知名度を生かし、自民党の目玉候補になるか注目される。関係者によると、渡辺氏サイドが既に自民党に出馬への意欲を伝えた。自民党は今後、石破茂幹事長らが面接するなどして、公認するかどうかを判断するとみられる。永田町関係者は「知名度も高く、参院選の候補者としては申し分ない」と指摘した... (Sponichi.co.jp 2013.5.10
いくら内閣や政党の支持率が高いと言ったって、いくら日本経済が復調基調にあると言ったって、ちょっと自民党は調子に乗ってませんかねぇ。

これまで夏の参議院選挙に自民党からの出馬が噂に上がった、佐竹雅昭、嶋大輔、大場久美子でももう勘弁して欲しいというレベルなのに、ユニクロ柳井氏と並んで天下のブラック企業の総帥と言われている渡辺氏に触手を伸ばすとは、国民から総スカン状態で既に死に体と化している民主党に対して、あえてハンディを負おうという余裕なんでしょうか?

まあ出馬は勝手ですが、渡辺さんって普段はテレビで結構過激な発言しているくせに、比例候補というところがちょっとヘタレ過ぎ。せめて東京選挙区から出るくらいの気概と度胸が欲しいものです。

なんか、この前国会で安倍さんがちょっと言及して引っ込めた「正社員の解雇規制の緩和」の法案化を、この渡辺さん中心にさせようとする魂胆が私には透けて見えるんですが。
[PR]
by karl.helmut | 2013-05-10 22:51 | Others | Comments(0)
経験でしか学べないのか?
野尻湖2人死亡事故 駒大生“湖飛び込み”恒例だった?

長野県信濃町の野尻湖で、合宿をしていた駒沢大学の吹奏楽部員2人が水遊び中に死亡した事故で大学関係者が4日、現地で取材に応じ「過去の合宿でも湖に飛び込むことがあったと学生から聞いた」と話した。大学側は、事故発生時の状況のほか、合宿で湖に飛び込むことが恒例化していなかったか、引き続き学生らから事情を聴く方針。取材に応じたのは吹奏楽部の石原孝哉部長ら3人。「5年ほど前から部長をしているが、私自身が飛び込みを見たことはない」とも話している... (Sponichi.co.jp 2013.5.5
どうも昔からの合宿の恒例行事ということで、毎年飛び込みが行われていた話のようなんですが、まあ大学生というのは微妙な年代で、大学生にもなれば常識的判断が当たり前の年齢だと言われる一方、つい集団的ノリで馬鹿やってしまうのも事実。この事故も(強要がなければ)"自己責任"の一言で片づけるのは簡単ですが、(自らの経験も含めて)この世代は勢いが理性を超えてしまうことがままあるだけに、残念ながらこの手の事故が無くなることはないでしょう。

いずれにしても(現在火消しに躍起になっている)大学や部顧問の責任も免れないでしょうし、今後、当然賠償責任にも及ぶことになるでしょう。

顧問のセンセイも、
「私自身が飛び込みを見たことはない」
とか話していますが......

そりゃ、湖中央の小島に一緒に行かなければ飛び込みを目撃できないのは当たり前。顧問として問われているのは、そういう行為が合宿で常態的に行われていたのを知っていたかどうかなので、「知らない」という言葉で否定できないのはそれが全てを物語っています。

おそらく、これまでも危険な場面は何度かあったのかもしれませんが、大事に至ることがなかったがため続いてきたこの悪しき恒例行事を止める代償として、二人の若い命はあまりに大きすぎました。

結局、危険かそうでないかは経験でしか学べないと言ってしまえばそれだけなんですが。
[PR]
by karl.helmut | 2013-05-05 23:32 | Others | Comments(0)