ブログトップ
<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
参りました
webで簡単な質問に答えるだけでその人の出身地を導き出すというものです。
こんな眉唾もの、と思っていたんですが、不覚にも出身地をあてられてしまいました。

「出身地鑑定!! 方言チャート」
→ http://ssl.japanknowledge.jp/hougen/

b0024824_16151099.jpg

           ↓

b0024824_16215511.jpg

私が正しい方言を使っているということが証明されました。
他県出身の周りの人の喋り言葉に感化されてきた人は、びっくりするような出身地が出るんでしょうね。
[PR]
by karl.helmut | 2013-08-31 16:26 | Others | Comments(0)
私が世界の王です
王会長は記録更新に期待「バレンティン60本いけるのでは」

ソフトバンク・王貞治会長(73)がヤクルト・バレンティンの本塁打記録更新に期待を寄せている。(中略)
球団関係者によると、王会長はヤフオクドームのサロンに置かれている新聞にバレンティンが大きく取り上げられているのを見て「すごいねえ」と感心。さらに「自分が現役で56本目を打てるんだったら話は変わるが、そうじゃない。日本人にもそういう選手が出てきてほしいね」と好意的に話し「60本もいけるのでは」と期待していたという... (Tokyo-sports 2013.8.30
これまでバース、ローズ、ガブレラの55本越えには直接的、間接的に阻止したと言われても仕方がない前科がある王さんです。ただ、まだヤクルトの残り試合が30試合以上あるだけに、死球などによるケガでの長期離脱がなければ、さすがに今回は年貢の納め時がきたようです。

別の関係者も「そもそも単独記録ではないからね。常々『記録は塗り替えられるためにある』と話している人だから、むしろうれしいくらいじゃないか。そういうところはさすが寛大だよ」と感心するばかり。

こんな本心でもない話、王監督のチームとの直接対決で四球攻撃されたバース、ローズが聞いたら怒り心頭でしょう。

王さん 「バレンティン60本いけるのでは」
(訳)→「タツノリ、キヨシら、みんな、分かってるよな?」 

王さん 「記録は塗り替えられるためにある」
(訳)→「加藤の野郎、勝手に飛ぶボールに変えやがって...」

日本球界も未だにムラ社会的な世界なので、王さんの何気ないコメントは(これから始まる妨害工作の)合図にさえ聞こえてしまいます。
[PR]
by karl.helmut | 2013-08-30 23:36 | Sports | Comments(0)
白鳥のジュンが......
ガッチャマン:70年代アニメの実写版 VFXならではの動きと人間ドラマに驚き

松坂桃李さん、綾野剛さん、剛力彩芽さんらが現代の忍者に変身し、謎の侵略者と戦うSFアクション作「ガッチャマン」(佐藤東弥監督)が24日から全国で公開される。1970年代に放送されたタツノコプロ制作のテレビアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」を実写映画化したもので、5人の若者からなるチーム「ガッチャマン」のリーダー、大鷲の健を松坂さん、コンドルのジョーを綾野さん、白鳥のジュンを剛力さん、つばくろ(燕)の甚平を濱田龍臣さん、みみずくの竜を鈴木亮平さんという旬な若手俳優の共演が見どころの一つだ... (mainichi.jp 2013.8.24
原作はそれなりに面白いと思うんですが、こんなに外見や設定を変えられるとちょっと抵抗アリです。せめてタツノコアニメのコスチュームでやって欲しかった。

特にイカンのは白鳥のジュンをゴーリキが演じているところ。
彼女は原作を見る限り色白でぱっちりとした目のフランスハーフの設定だったと思うんですが、その要素にかすりもしないというある意味謎のキャスティング。おまけにミニスカ履いてない時点でオールドファンの興味は半減です。

これまでのアニメ実写版といえば、唯一ヤッターマンの深田恭子のキャスティングを除けば、キャシャーンやデビルマンもゲゲゲの鬼太郎もヒドいものでした。

それにしてもアニメ実写版の興行成績がヒットしているわけでもないのに、どうしてこう原作イメージを壊してまでの実写版が次々行われるんでしょうか?
せめてサイボーグ009のようにリメイクアニメの範疇でとどめて欲しいもんです。

b0024824_18382426.jpg
[PR]
by karl.helmut | 2013-08-24 23:28 | Others | Comments(0)
わたしの党
みんな・柿沢氏が離党届提出 「渡辺代表から『出て行け』と」

みんなの党の渡辺喜美代表は23日、柿沢未途(みと)前政調会長代理(衆院東京15区)に離党を勧告した。これを受け柿沢氏は離党届を提出、受理された。先の参院選後、野党から現職国会議員の離党者が出たのは初めて。野党再編をめぐる同党内の路線対立は、党代表が所属議員を“追放”するという異常事態に発展した... (Sankei.jp 2013.8.23
参院選で党勢拡大したといっても、まだまだ弱小政党の域を出ないというのに、早くも渡辺喜美が気に入らない奴に対して粛清の放逐が始まりました。

「私の方針と反する言動があった」と批判した。

これはもう、はっきり"私党"だと言っているようなものでしょう。

この人、親父さんの足元にも及ばない小者のくせに勘違いがひど過ぎます。そもそも、単なる目立ちたがり屋というだけで、小沢さんと同じ元自民党の閣僚経験者というプライドがあるだけに、全てが自分中心で回らないと気が済まないという困った人です。この党の末路は既に生活の党がダブってしまうのですが、大衆迎合政党にろくな未来はないでしょう。

まあ、終わる組織にお約束の"純化路線"なんで、最後は浅尾さんとタリーズ松田と渡辺の甥の4人で「俺の党」と党名変更すれば文句はないです。
[PR]
by karl.helmut | 2013-08-23 23:31 | News | Comments(0)
もちろん、嘘です
日テレ、『24時間テレビ』メイン司会・嵐のギャラ支払い報道否定

日本テレビは16日、毎夏恒例の日本テレビ系『24時間テレビ36 愛は地球を救う』(8月24日、25日放送)で2年連続メインパーソナリティーを務める嵐に対し、一部写真誌で「5000万円」のギャラが支払われていると報じられたことを受け、コメントを発表。「今年もボランティアで務めて頂いております」と全面否定した。同社は「一部報道とは違い、嵐のメンバーにはチャリTシャツのデザインを含め、24時間テレビのメインパーソナリティーを今年もボランティアで務めて頂いております」と説明している... (Sankei.jp 2013.8.16
「今年もボランティアで務めて頂いております」

ボランティアと言っているだけでノーギャラとは言ってないところがミソ。

有償のボランティア価格かもしれないし、
事務所へは謝礼名目で支払っているかもしれないし、
事前収録の企画出演に対してギャラを払ってるかもしれないし、
Tシャツのプロデュース料名目で払っているかもしれないし、

嵐の1時間のギャラを少なく見積もって500万としても、24時間の拘束で1億2000万。確かに5000万しか貰えなければ、嵐にとってはボランティアなんでしょう(笑)。

協賛企業のCM料と出演者のギャラ全部を募金にまわしたら、募金金額が軽く10倍になりそうです。これでは世間から偽善チャリティと揶揄されるのは仕方がありません。
[PR]
by karl.helmut | 2013-08-16 23:12 | Others | Comments(0)
スリーバックで守り固めなきゃ
韓国製では勝てない?! 迷走ドコモがサムスンを切り 富士通、シャープで再勝負

NTTドコモが冬商戦向けに発売するスマートフォン(高機能携帯電話)で、販売促進費を重点的に投入する機種として、新たに富士通とシャープ製の端末を選定する方向で調整に入ったことが14日、分かった。(中略)
ドコモは冬商戦でも機種を絞り込んで優遇販売する方針だが、富士通、シャープ、ソニーの3社の端末を「スリートップ」として展開するかどうかなどの具体策はまだ流動的だ... (Sankei.jp 2013.8.14
「ツートップ」がダメだから「スリートップ」って、安直すぎ。ドコモの迷走は相変わらずです。半島ケータイ外したのは唯一正解ですけど。。。

ていうか、何の戦略を持って3つセレクトしているかが問題。
例えば非Androidのトップ機種、Androidのトップ機種、ガラケーのトップ機種、それぞれのジャンルでのトップを集めてスリートップなら分かるんですが、単にAndroidスマホ3つ並べてスリートップって宣伝して、それだけで課題の利用者純増に繋がるとマジで思ってる時点で既に終わってます。

それよりも、今のSB、auへの流出が止まらない現状であれば、「スリートップ」じゃなくて「スリーバック」でまず守りを固めるネーミングのほうがお似合いでしょう。

まっ、戦略のないキャッチフレーズだけで利用者が増えりゃ苦労はないでしょ。そもそも。
[PR]
by karl.helmut | 2013-08-15 23:02 | Others | Comments(0)
嫌なら見なきゃいいのに
韓国ネット民が「英雄」宮崎駿監督をバッシング 「風立ちぬ」は零戦を美化し戦犯国としての反省がない!

慰安婦問題で「日本は謝罪して賠償すべき」、領土問題は「半分に分けるか、あるいは両方で管理しましょう」などとスタジオジブリの冊子に談話を掲載して韓国で大絶賛されていたはずの宮崎駿監督(72)だが、翌日には一転し、韓国でバッシングに晒されているという。 それは2013年7月20日に日本で公開された新作アニメ映画「風立ちぬ」が、第2次世界大戦当時の戦闘機開発を素材にしていることが分ったためで、「宮崎監督には失望した」という意見がネットに出ているという... (j-cast.com 2013.7.23
宮崎監督という人は、これまで韓国に媚びて韓国の側に立って、争いの種になるので領土は渡せとまで言ってた人なんですが、その韓国からまさかの右翼認定です。

まあ、日本絡みは何でも反対、日本に対して劣等感しか持ってない人たちに、そもそも作品の素晴らしさとか芸術的な要素を求めても到底無理な話です。それにしても、どうして半島の人は嫌なら見ないということを粛々とやれないんでしょうか。嫌いな日本の映画になんて関わってもらわなくても結構なんですけど。

実はこの映画に対しては、半島の人が「堀越二郎は朝鮮人ニダ」といつもの法則で言い出すものと思ってたのですが、この展開はちょっと意外な方向ではあります。

今や半島の人たちは、「(自分らに都合のいい)良心的日本人」でさえ区別できないほど火病っているということなんでしょう。
[PR]
by karl.helmut | 2013-08-10 23:05 | Others | Comments(0)
今から一緒に これから一緒にアブリに行こうか
ASKA薬物報道、事務所が否定「大変遺憾、厳重に抗議」

人気デュオ、CHAGE and ASKAのASKA(55)が覚醒剤の吸引映像を暴力団に撮影され、金銭を要求されていると「週刊文春」が報じた件について、所属事務所が1日、公式サイトで否定した。「報道内容は事実に反しており、大変遺憾です。弊社としてはこれらの報道に対し、厳重に抗議します」と発表し、心配するファンや関係者に謝罪した。ASKAは6月、一過性脳虚血症を理由に今月のチャゲアス再始動第1弾ライブの延期を発表していた... (Sankei.jp 2013.8.2
最初に東スポが報道した時は「いつもの東スポか」という感じでしたが、文春にも記事が出るとねぇ。

フツーだったら遺憾、抗議というレベルで済む問題ではないでしょう。
ただちに名誉棄損で刑事告訴と民事提訴しなきゃ。訴訟起こせないんだったら、半ば認めたも同然なんですが。

ASKA 「自信があるから告訴はしません。」 ← 分かる人は分かる
ってことですか?
[PR]
by karl.helmut | 2013-08-04 21:49 | Others | Comments(0)
今年、一番どうでもいいニュース
世田谷ナンバーなぜ反対?原告が問題視するのは

「世田谷」ナンバーを認めないで――。自動車のご当地ナンバーで「世田谷」の新設を目指す東京都世田谷区の一部区民が1日、世田谷ナンバーを認めないよう国土交通省に求める訴えを東京地裁に起こした。区側は丁寧に説明していきたいとしている。原告は飲食店経営の高木徹さん(46)ら23人。高木さんによると、「品川」ナンバーを長く利用し、強い愛着を持っている区民もいるという。高木さんが問題視するのは、区が4月に区民を対象に行ったアンケート結果(約8割が賛成)。回答者の多くを60歳代以上が占めていたことから、「区民の人口分布とかけ離れており、無作為抽出ではあり得ない」と憤る... (Yomiuri.online 2013.8.2
「世田谷に住んでるけど、世田谷より品川のほうがカッコイイ」って、品川ナンバーをブランドと思っている馬鹿丸出しの集団です。ナンバーにこだわるのは昔から田舎者の定番なので、おそらく元々は区外からの流入者も提訴した中には結構いるんでしょう。

ストーカー被害に遭った女性や有名人らから、「ナンバーで居住区を特定されたくない」といった意見も寄せられているという。

プロ市民が良く口実に使う(どこにも存在しない)脳内被害者コメント。車のナンバーでストーカー云々を言うのであれば、すでにある原付の市町村ナンバーの撤廃運動をぜひ先にやることをオススメします。

まあ、世田谷ナンバーなんて「筑豊」ナンバーに比べればまだマシでしょ。
世田谷ナンバーに反対する輩は、その力をもっと何かほかの役立つことに向けられないものなんでしょうか。
[PR]
by karl.helmut | 2013-08-03 23:55 | News | Comments(0)
感動も歓喜も盛り上がりも全くなし
亀田和毅、セブで判定勝ち ボクシング初の3兄弟王者

ボクシングの亀田3兄弟の三男、亀田和毅(22) = 亀田 = が1日、フィリピンのセブで行われた世界ボクシング機構(WBO)バンタム級タイトルマッチで王者のパウルス・アンブンダ(ナミビア)を判定で下し、新王者となった... (Sankei.jp 2013.8.1
詳しくない人は、「海外で王者倒してスゲー」って思うでしょうが、そもそも亀3号は日本タイトルも東洋タイトルも獲ってないのでJBCの規定で国内で世界戦ができなかっただけ。それに海外と言っても王者のホームでもない第三国、しかも会場は日本人で埋め尽くされた大声援の中、実質亀3号のホーム状態での試合。

亀1号の三階級制覇の時もそうでしたが、今回のギネス級の三兄弟世界王者というニュースバリューもTBSのスポーツニュース以外はほとんどスルー状態です。普通なら凄い偉業なんですが(笑)。もうインチキ臭いのはみんな知ってるので、一部の国内メディア以外は特別な話題になどはしません。

それにしてもよく毎度毎度、どっからか穴王者やかさ上げ挑戦者を探してきては判定で勝ちを収めるワンパターンを続けられるものです。(ボクシングファンを無視して)三兄弟揃って緊張感の全くない試合を毎回できるというのもある意味凄いです。

現在のプロボクシングはスポーツである前に興業であるため、タイトルを獲ってナンボの世界であるのは確かなんですが、亀田ジムとTBSがやっている「こうやれば簡単に世界タイトルが取れるんですよ」という抜け道マニュアルみたいなものを毎回見せられると、もう見る目はプロレスの世界と何ら変わりはありません。

感動して騒いでいるのは亀田家とTBS周辺だけで、世間は「どんな手段を使っても息子たちに世界王座をとらせる馬鹿親子愛の物語」にしか見てません。
[PR]
by karl.helmut | 2013-08-02 23:26 | Sports | Comments(0)