ブログトップ
<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
都知事選には場違いな老人
細川氏:「脱原発」で都知事選に、安倍政権に挑戦状-小泉氏支援

約20年前に非自民連立政権を率いて自民党を揺さぶった細川護煕元首相が「脱原発」を掲げ、東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)に出馬する。2005年の衆院選で自民党を大勝させた小泉純一郎元首相の支持を得て自民、公明両党が支援する舛添要一元厚生労働相に対抗。原子力発電所の再稼働を視野に入れている安倍晋三政権に挑戦状をたたきつけた形となる... (bloomberg.co.jp 2014.1.22
何度聞いても意味不明。
どうして原発がひとつもない東京都の知事選最大の争点が「脱原発」なんでしょうか?

何か自らの国家観から、世界規模の問題を憂いて出馬したように言っていますが、本当にそういう問題意識があるのなら、ましてや日本の元首相というキャリアがあるのなら、別のどこか国際機関の仕事に就かれたほうがよっぽど貢献できるでしょう。元首相なのだから就職先に困ることなどないはずですし。
もちろん、都知事という職はそれらの問題を解決するのには全く適していない仕事であることだけは間違いありません。

穿った見方をすれば、それでも都知事になりたいというのは、やはり東京都の多くの利権があるからじゃないかと思ってしまいます。百歩譲って細川さん自身がそういう気持ちがなくても、細川さんの周りに群がる連中に担ぎ上げらているようにしか見えません。

それに自身の佐川1億円問題は謝罪して終わったではすまないでしょう。細川陣営からすれば終わったことにしたいのでしょうけれど、政治責任に時効はありません。完済したから問題は無い、終わったことだと言うならば、そもそも猪瀬知事も問題なかった、辞める必要がなかったということになります。

まあ、こんな人が都知事になったらと思うとゾッとしますが、100%落ちると確信を持てないのが今の東京都。なので都民じゃないけど気になります。
[PR]
by karl.helmut | 2014-01-22 23:50 | News | Comments(0)
この勝負弱さは異常
稀勢の里3敗で横綱昇進消滅/初場所

大関稀勢の里(27=田子ノ浦)が、西小結栃煌山(26=春日野)に寄り切られ、3敗目を喫した。綱とりの場所だったが、今場所後の横綱昇進は事実上、消滅した。今場所前、昇進の目安として「13勝以上の優勝」とされたが、13勝には届かず、初優勝も遠ざかった。(Nikkansports.com 2014.1.19
期待はしてませんでしたが、この稀勢の里の勝負弱さだけは異常です。
もう一生大関止まりは決まりでしょう。やっぱりこの人は典型的な未完の大器でした。

横綱不在の場所でもなければ、稀勢の里の連続優勝なんて想像できないので、もう次の期待は若い遠藤にします。
そもそも、今の角界の隆盛が日本人横綱頼りしかないところがもう終わっているんですが、こんな状態で大相撲の夜明けは来るんでしょうか。

とか言いながら、実はプレッシャーに解放された時の稀勢の里は怖い。
これで吹っ切れて、二場所連続で白鵬に勝ったりするからタチが悪い。

結局、「コイツどんだけ不安定なメンタルしとんじゃ」という印象だけ残して、初場所を中途半端、消化不良なものにしてしまうA級戦犯。これが我らが稀勢の里。
[PR]
by karl.helmut | 2014-01-20 00:35 | Sports | Comments(0)
スケールの小さい選挙戦
片山氏、舛添氏支持依頼に難色 「婚外子への慰謝料扶養が不十分」

自民党の片山さつき環境部会長は19日、東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)に立候補を表明した舛添要一元厚生労働相に対する支援を安倍晋三首相から求められ、難色を示したことを明らかにした。党大会が開かれた都内ホテルで記者団に語った。同党都連に所属する片山氏は過去に舛添氏と婚姻関係にあったこともあり、首相が党大会の会場で「誰よりも片山さんに(舛添氏の)応援に立ってほしい」と要請。これに対し、片山氏は「舛添氏は障害を持つ婚外子に対する慰謝料や扶養が不十分だ。解決されていない」と述べ、現状では難しいとの認識を示した。(Sankei.jp 2014.1.19
小泉進次郎からは親父絡みで文句付けられ、片山さんからは痴話話絡みで拒否られ、舛添さん散々です。まあ、自民が消去法で決めざるを得なかった候補なんで、ある程度のゴタゴタは予想してたでしょうが、週明けには過去に傷のある細川さんも正式出馬するので、バトルロイヤルはまだまだこれからです。

首相が党大会の会場で「誰よりも片山さんに(舛添氏の)応援に立ってほしい」と要請

たとえ首相からのお願いたって、憎悪が残っている元夫を応援しろというほうがムリでしょう。

それにしても、オリンピック誘致が決まった東京の顔となる有力候補が、バカ殿とサヨク弁護士会長と女にだらしないネズミ男と右翼元幕僚長とは.....
つくづく首都東京の未来が心配です。
[PR]
by karl.helmut | 2014-01-19 22:13 | News | Comments(0)
間違いなく詐欺、偽装
天下一品も誤表示 九条ネギに中国産混ぜた

中華そば専門店「天下一品」を運営する天一食品商事(大津市)は11日、東京や愛知、大阪、兵庫など7都府県の18店舗で、トッピングメニューに「九条ネギ」と表示しながら、中国産のネギも使っていたと明らかにした。18店舗はいずれもフランチャイズ経営。同社は「九条ネギと中国産をブレンドしていたので差し支えないと思っていた。勉強不足だった」としている。表示は既に「ネギ」と修正した... (Nikkansports.com を2014.1.11
天下一品は五反田店と川崎店に行ったことがありますが、確かに店内に京野菜としてのブランドである九条ネギを使っていることを謳っていました。まあ、個人的にはそれほど好きなラーメンじゃないんでどうでもいいんですけど。。。
そもそもフランチャイズと言っても、一介のラーメン屋に企業倫理を求めても実態はどこもこんなもんなんでしょう。

「九条ネギと中国産をブレンドしていたので差し支えないと思っていた。勉強不足だった」

九条ネギの割合が1%でもブレンドでしょ。
これは勉強不足とかではなく、詐欺とか偽装とか言うんです。

表示は既に「ネギ」と修正した。

おいおい、表示はそのままにして中国産使うのを止めるべきでしょ。あれほどウリにしていた九条ネギを表記しないという対応ですか???

「私も九条の表記を止めることには絶対反対、抗議します」
  by 大江健三郎 (九条の会 主宰者)
[PR]
by karl.helmut | 2014-01-11 22:59 | News | Comments(0)
近代麻雀は死にました
近代麻雀オリジナルを一新、青年誌・月刊キスカが創刊

本日1月8日に竹書房から、新青年マンガ誌・月刊キスカが創刊された。これは近代麻雀オリジナル(竹書房)の誌名や作品、コンセプトを一新したもので、近代麻雀オリジナルと同じ毎月8日に発売されていく。B5判中綴じで価格は390円。月刊キスカのコンセプトは「読めば気分スカッ!とする青年漫画誌!!!」。アクション、サスペンス、コメディとジャンルは多種多様ながら、いずれも女性キャラを中心に据えた作品が揃った。なお近代麻雀オリジナルの連載作品は、2013年12月号をもってすべて終了している... (natalie.mu 2014.1.8
スーパーヅガン、プロ、アカギ、よんぶんのさん、哭きの竜、天、はっぽうやぶれ、風牌に訊け、、、
今振り返っても、実に男達の哀愁が漂う魅力のある作品群ばかりでした。
もう今の時代は流行らないのかもしれませんが、細々でも麻雀雑誌として居続けて欲しかったです。

なお近代麻雀オリジナルの連載作品は、2013年12月号をもってすべて終了している。

あのー、でもこれってリニューアルも何も全くの別雑誌化でしょ。
というか、これほど鮮やかな変わり身を私は見たことがありません。
麻雀漫画と決別した竹書房は一体どこに行ってしまうのでしょうか?

月刊キスカのコンセプトは「読めば気分スカッ!とする青年漫画誌!!!」

う~む、このコンセプトのフレーズからは昭和の匂いしか感じません。
1年後には再リニューアルするほうに500ペセタ賭けます。


b0024824_1233420.jpg月刊キスカ創刊号 作品ラインナップ

「白い魔女」白狼/永川成基
「人狼ゲーム」小独活/川上亮
「エクスタクシー」山口譲司/宮島稔司
「魂の美食家 ベル&サリー」介錯
「いめるいめな」竹内元紀
「タイヘン▼ヘンタイ」みこくのほまれ
「女子力向上カツドウキロク」大塚志郎
「大きい女の子は好きですか?」愛染五郎
「子宝の神様は巫女の処女に興味がある様子です?」いちこ
「愛▼リンカー」ひな姫
[PR]
by karl.helmut | 2014-01-10 00:59 | Others | Comments(0)
昔の名前で出てきました
細川元首相が出馬を検討 小泉氏と「脱原発」で連携模索

東京都の猪瀬直樹前知事の辞職に伴う都知事選(23日告示、2月9日投開票)をめぐり、細川護煕元首相(75)が出馬を検討していることが9日、複数の関係者への取材で分かった。細川氏の側近は産経新聞の取材に対し「出馬の可能性は五分五分だ」と話している。首相経験者で知名度の高い細川氏が名乗りを上げれば、選挙戦の構図が一変する可能性もある... (Sankei.jp 2014.1.9
ここに来てなんか細川元首相も後出しで立候補しそうな雰囲気ですが、お殿様気分のスタンスは変わってないようで、どうも小泉元首相の支援が前提条件らしいです。もう全く以て出馬前からヘタレてます。

細川さんのこれまでの政界でのイメージといえば、
熊本知事の権威を利用したお気楽な国体スキー出場。
大蔵官僚いいなりの国民福祉税構想。
わずか8ヶ月での政権放り投げ。
東京佐川からの裏1億円献金疑惑。

まあ東京都クラスになると、実際の行政を仕切るのは官僚から上がった複数の副知事なんで、都知事自身の行政能力云々よりも持っているビジョンのほうが重要なのかもしれませんが、そもそも、原発と都政って何の関係が有るんでしょうか?

もし細川さんが出馬して原発問題が争点になったりしたら、一番割を食うのは宇都宮さんでしょう。ただ中選挙区で山本太郎を当選させる土壌の東京なので、先に出馬表明して優勢を伝えられていた舛添さんも内心は戦々恐々としていることでしょう。

それよりも、一時何人か噂になった女性候補は一体どこ行ったのでしょうか? 今回の使い古し雑巾のような顔ぶれなら結構チャンスがありそうにも思うんですが。。。
ただ、もうこの状況になって、どっかの元宮崎県知事の出馬の余地がなくなってきただけでもまだ良しとしましょう。

いずれにしても、個人的には「東京から日本を変える」とか言う戯者だけは、誰であろうと都知事にはなって欲しくないです。
だって、それって都知事の仕事じゃないですから。
[PR]
by karl.helmut | 2014-01-09 23:19 | News | Comments(0)
もう決着はついた
佑、マー君はウサギ 僕はカメ 「いつか絶対見返してやる」

マー君と僕はウサギとカメ―。昨年は右肩痛に苦しんだ日本ハムの斎藤佑樹投手(25)が、完全復活を目指すプロ4年目のシーズンを前に独占インタビューに答えた。悩み抜いた日々と無敵の強さを誇った高校時代からのライバル・田中将大投手(25)への思いや、復活に懸ける意気込みなどの思いを激白し、勝負の14年シーズンへと向かう... (hokkaido-np.co.jp 2014.1.3
この人、最近見るたびに以前の爽やかさが影をひそめて、なんか性格が陰湿になってきているような気さえします。今やマスコミ的にはネタ要員と化してしまっているようですが、つくづく現実は非情です。

マー君をどう見てきたかって聞かれますけど、僕はずっとうさぎとカメと思ってきたんです。

なんか勘違いしているようですが、例えるならむしろ人気先行のウサギだったのは斎藤の方で、マーくんがカメ。そして気が付けば斎藤が早稲田で昼寝している間に、コツコツと努力を惜しまず精進してきたマーくんに抜かれたということです。

というか、周りは既に同じ世代の選手と見ているだけで、マーくんをまだライバル意識していること自体が今となっては滑稽です。早く誰か過去の幻想から彼を目覚めさせてあげて下さい。

まあ、いちおうプロなんで、負けん気を持つこと自体は悪いことではないとしても、マーくんとの関係をウサギとカメに例えて自分がカメということは、「最終的には俺が勝つよ」と言っていることなので、

アンタはすげえよ、斉藤クン。
でも相手はもう海を渡って別次元へ行っちゃうよ。
[PR]
by karl.helmut | 2014-01-04 23:29 | Sports | Comments(0)
謹賀新年
b0024824_0175637.jpgあけましておめでとうございます。

このブログを始めてついに10度目の新年を迎えることとなりました。我ながらよくぞここまで続いたものだと感心しつつも、最近は更新のほうが青息吐息状態で少々自省もしています。
とは言いつつ、今年も斜め目線からの戯言を書き綴る本ブログのスタンスだけはブレずにやっていきたいと思います。

本年も変わらずごひいきのほど、よろしくお願い致します。
[PR]
by karl.helmut | 2014-01-01 00:44 | Life | Comments(0)