ブログトップ
<   2014年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
総選挙後のどさくでこっそり発表しそう
小保方氏のSTAP検証実験が終了へ 結果公表は未定

理化学研究所は28日、STAP細胞の有無を調べる検証実験のうち、小保方晴子氏による実験を当初の予定通り30日で終えると明らかにした。実験の結果はデータがまとまり次第公表する方針。しかし実験データの解釈に時間を要する可能性があり、公表時期は未定としている。小保方氏は実験の終了後、検証チームを率いる相沢慎一氏らの指導を受けながら、得られたデータの整理や解析を担う... (Sankei.com 2014.11.28
7月から5ヶ月間もかけた挙句、国民の血税1500万円を使い、さらには小保方女史にも給料を払いながら、それでいて実験結果の公表時期は未定とは理研はちょっとナメてます。これには何らかの不作為の罪を課してもいいレベルでしょう。

そもそも、もし存在すればノーベル賞クラスの発見なので、実験が成功しているなら必ず非公式に漏れてくるはずで、それがないということは成功していない証拠です。おそらく今頃、理研は落とし所を探しているに違いありません。

いずれにしても「200回以上作成に成功しました」と言い切った小保方女史には、会見させて説明してもらわないと国民は納得しません。たとえユニットリーダから降格させられたといっても、説明責任は果たしてもらいましょう。

小保方女史:「ないとは完全に言えないが、存在を証明するには至りませんでした。
       でもSTAP細胞は私の心の中にありま~す」


[PR]
by karl.helmut | 2014-11-29 23:11 | News | Comments(0)
永田町の裸の王様
「党は消えても喜美は消えず」渡辺氏が無所属で衆院選出馬表明

解党が決まったみんなの党の渡辺喜美前代表(62)は26日、那須塩原市内で記者会見し、12月2日公示の衆院選では栃木3区から無所属で立候補をすることを表明した。みんなの党解党で新党結成を目指してきたが、会見では渡辺氏は「選挙後に改めて政界再編をやろうと決断した」と述べた。「裸一貫、無所属という道を積極的に選ばせてもらった」。渡辺氏は会見で強気の姿勢を貫いた... (Sankei.jp 2014.11.26
人間落ち目になると何もかも離れていくという典型です。二世議員のプライドだけあって、政治家で何より必要な人望がなく、父親の三バン引き継いだだけのツケが今になって来たということです。

そもそも、この人は何をやりたかったんでしょうか? 
第三極と言いながら第二自民党のようなものを作ろうとして結局遂げられず、そもそもそんな政党は誰も必要としていなかったんじゃないでしょうか? 

まあ、アジェンダおじさんも名前が熊手おじさんに変わっただけで、結局はおそらく昔の石破さんと同じように、無所属で当選してからほとぼりが冷めた頃に自民に復党というお決まりのコースをたどることでしょう。
私は、渡辺さんがドヤ顔で自民党離党届をカメラに向けて出していた姿を今でも思い出すんですが。。。。

「党は消えても喜美は消えず」
なんてほざいていますが、
「喜美が消えれば党は残った」
が正解です。
[PR]
by karl.helmut | 2014-11-28 23:13 | Comments(0)
ありのままじゃ面白くない
「ありのままで」など候補に=流行語大賞、50語ノミネート

今年話題になった言葉を選ぶ「2014ユーキャン新語・流行語大賞」の候補が19日、発表された。アニメ映画の主題歌「ありのままで」や、理化学研究所の小保方晴子氏が記者会見で述べた「STAP細胞はあります」など50語が選ばれ、この中から12月1日に年間大賞とトップテンが決まる... (jiji.com 2014.11.20
こうしてみると、今年の流行語大賞は全体的に小粒というか、これといったものがなかった1年でした。まあ結局、日本エレキテル連合の「ダメよ~ダメダメ」あたりになるんでしょうけど。。。

個人的には、「STAP細胞はあります」を大賞にして、表彰式で小保方さんを強引に表舞台に引きずり出すくらいしてくれれば、この賞の存在意義を認めてあげてもいいです。

そういう観点から言えば、「号泣会見」、「ゴーストライター」でも可。
[PR]
by karl.helmut | 2014-11-20 00:32 | News | Comments(0)
いつでも背筋が伸びた姿勢の人だった
高倉健さん死去:「不器用な男」日本人の美学重ね

日本映画界最高の銀幕のスター、高倉健さんが10日、83年の生涯を閉じた。俳優の名前で多くの観客を映画館に呼べる数少ない俳優だった。晩年まで、私生活をほとんど公にすることはなく、役柄のイメージの高倉健を観客の心に残したまま旅だった。「健さん」として親しまれてきたのは、役の中での男の生きざまであり、高倉さん自身の生き方も重なって多くのファンが魅了された。日本映画は長年映画界をけん引してきた大きな柱を失った... (Mainichi.jp 2014.11.18
改めて健さんの知名度の凄さは、あの中国外交部の対日強硬スポークスマンHong Leiをして、哀悼のコメントを出しているところに象徴されています。

自分は映画通でもないし、それほど健さんのファンでもないんですが、自分の中の健さんの映画といえば、ほとんど東映から独立して以降のもので、「新幹線大爆破」、「野生の証明」、「動乱」、「幸せの黄色いハンカチ」、「ブラックレイン」......といったところが印象に残っています。

b0024824_23312351.jpgそして知る人ぞ知る、B級ムービーの極めである「ゴルゴ13」も忘れちゃいけません。

ゴルゴ13の実写版は千葉ちゃんもやりましたが、やっぱり原作のモデルになった人がそのまま主役張ったという健さんのほうが様になってます。


亡くなってみて、その存在感、影響力の大きさをひしひしと感じます。
なんか、安倍さんが総選挙の追い風にしようと、健さんを国民栄誉賞に推しそうな予感がしてなりません。
[PR]
by karl.helmut | 2014-11-19 23:26 | News | Comments(0)
小久保は意外に名将になるかもしれない
侍ジャパン、MLBをノーヒット封じ 3連勝で勝ち越し

「2014 SUZUKI日米野球」第3戦は15日、東京ドームであり、「侍ジャパン」が4-0でMLBオールスターを破り、3連勝とした。これで2試合を残して1990年以来の勝ち越しを決め、ここまでで優勝賞金5千万円と各試合勝利チームへの1千万円で計8千万円を獲得した。日本は二回、中田(日)が二塁打して両チーム初安打を打つと、坂本(巨)が左越え本塁打を放って2点を先取。三回には中田の2点本塁打で加点した。先発の則本(楽)は5回を投げて走者を1人も許さない完全投球。後続の西(オ)、牧田(西)、西野(ロ)も被安打0で、4投手の継投でノーヒットに封じた... (asahi.com 2014.11.15
ノーヒットノーランは弾みというか、おまけというか、いずれにしても、次のWBCは則本がエースになることは間違いないでしょう。そして前の山本浩二が無能だっただけに、小久保には早くも名将の予感さえ感じてしまいます。

以前、日本の投手は国際試合球への適応が課題と言われてましたが、今日の則本といい西といい、今では逆にメジャー仕様球の変化が大きい特徴を上手く利用できるまでに適応しています。

それにしても、予想外の3連勝でジャパンのシリーズ勝ち越しが決まって、以降のMLB選手のモチベーションはどうなるのでしょうか?

ファレル監督 「これは親善試合だから・・・・」
ガスリー  「母方の親戚に会うのが目的で日本に来たから・・・・」
カノー 「一度日本に来てみたかっただけだから・・・・」
ロンゴリア 「アキバに買い物に来たので・・・・」
モーノー 「アベノミクスのせいで・・・・????」


明日のサンデーモーニングで、韓国人の老人が「喝」を発して、メジャーを偉そうにこき下ろしている姿が目に浮かびます。
[PR]
by karl.helmut | 2014-11-15 23:35 | News | Comments(0)
私の好きな歴代ジャンプ漫画
【ランキング】あなたが思う「最強のジャンプマンガ」は? 強豪ひしめく中、第1位はやはり…!?

昨今では多くのマンガ誌が存在し、年代や性別、好みによってそれらを取捨選択するでしょう。しかしその全員がその存在を知っているといっても過言ではない、『週刊少年ジャンプ』。学校でも毎週の話題のひとつになっているのではないでしょうか。そこで、ダ・ヴィンチニュースは、サイバーエージェント社運営のゆる~いQ&Aコミュニティ「Tell me」でアンケートを実施。「あなたが思う最強ジャンプマンガ」は?

■1位 『ドラゴンボール』(鳥山 明)
■2位 『ワンピース』(尾田栄一郎)
■3位 『銀魂』(空知英秋)
■4位 『スラムダンク』(井上雄彦)
■5位 『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦)
■6位 『キャプテン翼』(高橋陽一)
■7位 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(秋本 治)
■8位 『北斗の拳』(武論尊:著、原 哲夫:画)
■9位 『NARUTO』(岸本斉史)
■10位 『聖闘士星矢』(車田正美)

ddnavi.com 2014.11.12

90年代以降、ジャンプはほとんど読んでいません。自分がよく読んでいたのは中高生の時がメインだったので、私のベスト10はこんな感じです。

■1位 『東大一直線』(小林よしのり)
■2位 『ドーベルマン刑事』(平松伸二)
■3位 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(秋本治)
■4位 『アストロ球団』(中島徳博)
■5位 『キャッツ&アイ』(北条司)
■6位 『キャプテン翼』(高橋陽一)
■7位 『包丁人味平』(ビッグ錠)
■8位 『山崎銀次郎』(本宮ひろし)
■9位 『1・2のアッホ!!』(コンタロウ)
■10位 『すすめ!!パイレーツ 』(江口寿史)

ちなみに、鳥山明は好きではありません。(あしからず)
[PR]
by karl.helmut | 2014-11-14 23:47 | Others | Comments(0)
今どきの県立高校は
高校生が男女で制服交換「らしさ」見つめる試み 山梨

「男らしさ」「女らしさ」を離れて自分や社会を見つめ直してみようと、山梨県富士吉田市の県立富士北稜高校で11日、有志生徒が男女で制服を交換して過ごす催しがあった。「セクスチェンジ・デー」と呼ぶ試みで、「sex(性)」と「exchange(交換)」の造語だ。全校の約4割に当たる299人(男子117人、女子182人)が参加した。この日の朝、ジャージー姿で登校した生徒は、それぞれサイズの合う異性の制服に着替え、授業を受けた... (asahi.com 2014.11.12
さすがは輿石さんのお膝元、日教組の強い山梨県では、県立高校でおバカなことをやってます。

「男らしさ」「女らしさ」を離れることで、自分や社会を見つめ直す

常識にとらわれず男女の価値観を見つめ直す

男女の違いなんてものは、スカートとズボンを交換したからといって、そんな簡単に理解し合えるものではありません。

こんなん、女装に目覚める男子がでるとかならまだいいほうで、もし変態を助長するきっかけになったりしたら、学校長は責任をとってくれるんでしょうか。
[PR]
by karl.helmut | 2014-11-13 23:18 | News | Comments(0)
いちおう会談しました(というレベル)
日中首脳が3年ぶり会談 首相「関係改善へ第一歩」

中国訪問中の安倍晋三首相は10日昼、北京市内の人民大会堂で中国の習近平国家主席と約20分間会談した。本格的な日中首脳会談は2011年12月の野田佳彦首相と胡錦濤国家主席以来、約3年ぶり。沖縄県・尖閣諸島や安倍首相の靖国神社参拝の問題を巡り途絶えていた首脳間の対話が再開したことで、日中関係改善に向けた動きが広がりそうだ。(Nikkei.com 2014.11.10
まあ、国内向けの絵を見せないといけないとはいえ、習近平ってもっと器がデカいのかと思ってたら、単なる礼儀知らずの小物でした。

挨拶無視、目線合わさず、不機嫌な態度。
もろパククネと同じレベル。

でも中国に冷遇される政治家は、逆に極めて有能 だということ。

交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が有能ならば何一つ与えず返せ。
交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が無能ならば大いに与え、歓待せよ。
そうすれば、隣国では無能な者が重用され、有能な者が失脚する。
そしてやがては滅ぶ。

~ 六韜(中国の古書)より


まあ、今回の首脳会談にそれほど実利があるとは思えませんが、韓国へのイヤガラセとしては十分でしょう。
[PR]
by karl.helmut | 2014-11-10 23:27 | News | Comments(0)
今年一番の凄いニュース
北朝鮮 宇宙飛行士が太陽に着陸と発表

北朝鮮のマスコミは、同国の17歳の宇宙飛行士が、太陽への着陸を成功させただけではなく、地球に無傷で生還したと主張している。この極めてナンセンスな声明を発表したのは、朝鮮中央通信。北朝鮮のマスコミは、北朝鮮の17歳の宇宙飛行士が、太陽への着陸に成功したほか、地球に無傷で帰還したと主張している。Tweaktownが伝えた。伝えられたところによると、17歳の宇宙飛行士ホン・イル・ゴンさんは、高温による有害な影響から自分を守るために深夜に出発した。ホンさんが必要とした時間は、合わせて36時間。ホンさんは、すでに祖国へ帰還し、英雄のように迎えられたという。また、「人類で初めて太陽に着陸した人物」は、北朝鮮の金正恩第1書記と面会する予定だという。(japanese.ruvr.ru 2014.11.8
こりゃ凄い。(棒)
素晴らしい偉業だ。(棒)
驚くべき科学技術力だ。(棒)

高温による有害な影響から自分を守るために深夜に出発した。

この発想はなかった。(棒)
深夜なら太陽も熱くないんだ、納得。(棒)

太陽政策は、南のものだと思っていたけど、実は北の政策だったんですね。

~ そして1ヶ月後......
「太陽は我が国に領有権があるニダ」
[PR]
by karl.helmut | 2014-11-08 18:16 | Others | Comments(0)
大人の丁寧な断り方
日亜化学、中村修二教授の訪問を丁重に辞退「貴重な時間を弊社に費やすことなく...」

世紀の大発明「青色発光ダイオード」(青色LED)をめぐって、骨肉の裁判闘争をした二者の関係改善は進まなかった。青色LEDの開発者で、ノーベル物理学賞受賞が決まったカリフォルニア大学の中村修二教授は11月3日の会見で、発明の対価をめぐり裁判で争った元勤務先の日亜化学工業(徳島県阿南市)について「過去は忘れて仲直りしたい」と小川英治社長と面会する意向を示したが、日亜化学は4日「貴重な時間を弊社へのあいさつなどに費やすことなどなく」などと文書でコメントし、丁重に断った。(huffingtonpost.jp 2014.11.4
日亜化学 「貴重な時間を弊社へのあいさつなどに費やすことなどなく」
     ↓
(本音) 「アンタにはもうこれっぽっちも関わりたくない」

「もう関わらんといてくれ」というのが、日亜化学の正直な気持ちでしょう。
喧嘩別れして出て行って、裁判で訴えて、裁判終わってからも延々悪評を流し続け、ノーベル賞受賞後の会見でもさんざん日本企業の悪口言って、
で、過去は忘れて仲直りしましょう。共同研究しましょう。なんて、普通の日本人の感覚ならありえません。。

本人はこのアプローチでも十分歩み寄ったつもりなんでしょうが、残念ながら、中村修二という人間は、多くの日本人から共感を受けるタイプでは無いようです。

もう過去の日本での事は忘れて、これからも立派なアメリカ人として頑張って欲しいもんです。
[PR]
by karl.helmut | 2014-11-07 23:17 | News | Comments(0)