ブログトップ
<   2014年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
黒田は漢
黒田8年ぶり広島復帰 背番号は15

広島は27日、ヤンキースからFAとなった黒田博樹投手(39)を獲得したと発表した。背番号は07年まで付けていた15。8年ぶりの古巣復帰となる。(中略)
黒田は米国移籍を表明した07年11月の記者会見で「また日本に戻ってプレーすることがあるならば、このチーム(広島)しかない」と語っており、7年前の言葉を裏付ける形での復帰となる...(Nikkansports.com 2014.12.27
メジャーから都落ちしてNPBに戻ってきた松坂とは、来季年俸は同じでも、期待感や応援度は比べ物になりません。

メジャーに行くときの言葉、「最後はカープで」を本当に履行するなんて、本当に男の中の男。黒田には「漢」という文字がダブって見えます。

福留、西岡、中島とかの出戻り組は、黒田さんの前では道を空けるしかないでしょう。
今年だけはアタシも、宗旨替えしてカープを応援したい気持ちになりました。
[PR]
by karl.helmut | 2014-12-27 10:51 | Sports | Comments(0)
こんな小沢さんの姿は見たくなかった
山本太郎氏入党で名称変更「生活の党と山本太郎となかまたち」

生活の党関係者は26日、無所属の山本太郎参院議員が入党したと明らかにした。同党は名称を「生活の党と山本太郎となかまたち」に変更すると総務省に届け出た。衆参両院議員が計5人となったため、先の衆院選で失った政党要件を満たすことになった。代表は引き続き小沢一郎氏が務める。関係者によると、山本氏の加入は新党結成のためで、他の議員にも参加を働き掛ける。(sponichi.co.jp 2014.12.26
かって与党の大幹事長で剛腕と言われたあの小沢一郎はどこへいったんでしょうか。とうとう政党助成金のためには手段を選ばないようなところまで落ちてしまいました。

これがその辺の小物議員がやったんだったら「この馬鹿終わったな」くらいの感想なんですが、小沢さんのようなビッグネームがやると痛々しさを越えて哀れささえ感じてしまいます。それでももう何が何でも政党助成金のお金が欲しいという、背に腹変えられない崖っぷちな事情なんでしょう。

どうせだったら開き直りついでに政党名を「自分達の生活が第一」にして、それだったら税金からの政党助成金の支出は個人的には認めてあげます。

まあ、どっちにしても相手が山本太郎なんで、結局この先、手法、方向性の違いとか言って、山本太郎が出ていきそうな予感がします。で、そうなったら、今度は次世代の党を離党したアントニオ猪木議員あたりがターゲットになってまた同じことを繰り返す。この国の国会議員は所詮この程度のレベルです。
[PR]
by karl.helmut | 2014-12-26 23:16 | News | Comments(0)
変に希少価値化しようとするから
東京駅100周年スイカ、希望者全員に 再販売へ

東日本旅客鉄道(JR東日本)は22日、客が殺到して途中で販売を中止した東京駅開業100周年記念のIC乗車券Suica(スイカ)について、増刷して希望者全員に販売すると発表した。時期や販売方法は未定としている。インターネットによる販売なども検討する...(Nikkei.com 2014.12.22
オークションで高値で買った連中にとっては涙目、悲惨ですけど、買うアホがいるから転売屋が存在するという関係なので、連中に同情はいたしません。

東京駅は、過去にプロジェクターマッピングで同じように「人が集まりすぎて中止」をやらかしている前科があるんで、しきりに想定外を弁明していますが、そもそもの集客が予想されるイベントに対する認識や了知が足りません。もっと言えば、単純に駅の企画準備と駅員の整理能力の欠如の問題でしょう。こっちも現場で謝罪を強いられた駅員さん個人には同情しますが、JR東に同情はいたしません。

それにしてもヤフオクでの価値(値段)が急落する様は、まるでアベノミクスの急な量的緩和で円が急落する姿とダブってしまいます。
[PR]
by karl.helmut | 2014-12-22 22:54 | News | Comments(0)
全ては女性研究者の根拠のない確信と周囲の人間の無批判な厚い信頼から始まった
小保方氏、STAP細胞できず 理研19日にも結果発表

STAP細胞の有無を確かめるため理化学研究所の小保方晴子研究員が11月末を期限に取り組んだ実験で、STAP細胞ができなかったことが18日、分かった。論文に記した方法でできなかったことで、STAP細胞が存在しない可能性が濃厚になった。理研は19日にも実験結果などを公表する予定だ... (Nikkei.com 2014.12.18
結局、くだらない茶番劇で日本中が振り回され、時間を無駄にしただけでしたが、捏造の全貌解明はこれからきっちりしてもらいましょう。もちろん、関係者だけでなく組織としての理研の責任追求もです。まあ、フツーに考えて、小保方さん一人でこれまでのことをやれることじゃないでしょうから。

それでももし仮に、理研がこれで幕引きをしようと考えてるなら、理研への今後国費(税金)の投入はとっとと止めましょう。それが我々、主権者であり、納税者である国民の責任です。

ここに至れば、多数のマスコミが集結して混乱が予想されるにせよ、あれほど大見得を切った小保方さんが会見をしないと既に発表していること自体が有り得ないのですが、あのオンナ(ここからはもうオンナ呼ばわりです)のことなので、理研と縁が切れたらほとぼりが冷めた頃に独白本とか出して、「あの再現実験は、必要とする機材が不足していた」とか、「サンプル細胞の状態が悪かった」とかいろいろと言い訳をしそうな気がしてなりません。

あの手のオンナは意外に生命力だけはありそうです。
[PR]
by karl.helmut | 2014-12-18 23:07 | News | Comments(0)
共産党が躍進だってよ
天声人語(2014年12月15日(月)付)

「してやったり」と「してやられた」の明暗が分かれた。前者はむろん安倍首相と与党。後者は野党。テニスでいえば、解散というサーブ権は首相側にあった。いきなり飛んできたボールを、野党の大半は打ち返すどころではなかった(中略)
議席数が定まっても、選挙結果は必ずしも多数派の正しさを保証するものではない。かつて英首相を務めたアトリーは、民主主義の基礎を「他の人が自分より賢いかも知れないと考える心の準備です」と語っていた▼安倍首相には、自らに賛同する人だけではなく、反対の意見を持つ人も含めた代表として、一国の舵(かじ)取りをしてもらいたい。選挙が終わって、幾千万の目がそこを見ている。(asahi.com 2014.12.15
選挙結果は必ずしも多数派の正しさを保証するものではない。

だったら、沖縄の選挙結果も否定しちゃっていいですか?

結局、自分の意に沿う結果が出たら「正しい民意」で、自分の意に沿わない結果だと「民意を表してなく」、「真に公平じゃない」と、サヨクは言っております。
まあ残念ながら、いくら斜説 社説で力説しても全然説得力はありません。

今回の選挙は公示前から「冷めた選挙」だと言われましたが、終わってみれば次世代の党以外は、ほとんどが自らの党を勝ち(もしくは負けてない)ポジションに置いて選挙講評していて、微笑ましい選挙結果といいますか、まさに敗者なき選挙でした。

そんな中で躍進共産党の志位さんが、「これから本格的に自共対決の構図」など、調子に乗って会見でのたまっておりましたが、21対291の勢力比で"対決"とはギャグなんでしょうか?
今回共産党に入れた人も「民主革命」とか、「統一戦線」を望んで投票したわけじゃないですし、まったく、勘違いユートピア政党は相変わらず住んでる次元が違ってます。

それにしても今の先進国の中で、共産党が一定のポジションをとっている国ってフランスと日本くらいです。日本人の国民性はよくドイツと並べられますが、日本人って実は、おフランス的な国民性なんです。(嘘)
[PR]
by karl.helmut | 2014-12-15 22:46 | News | Comments(0)
宗主国様にお願いしてください
平昌五輪、財政難のツケを日本に?「そり競技は長野開催」国際団体と協議

2018年に韓国で開かれる平昌冬季五輪の大会組織委員会が、ボブスレーとリュージュ、スケルトンのそり競技を1998年長野冬季五輪で実績のある日本開催を視野に入れて国際競技団体と協議していることが6日、分かった。会場は長野五輪で使用された長野市スパイラルが候補となっているとみられる。平昌五輪は財政難から準備の遅れが指摘されている。ロイター通信によると、関係者は「まだ結論は出ていないが、議論は進行中だ」と語った... (Sankei.com 2014.12.7
開催費用も、アルペン競技施設の建設技術も、運用ノウハウも無いのに五輪誘致するもんだから、予想通りの展開。

日本は嫌いなんでしょ。こんな時だけ頼らずに、せいぜい自分たちだけで頑張って頂戴ね。
日本は2026年に札幌単独開催目指すんで、共同開催するならオタクの宗主国様にお願いするか、北方の国とどうぞやってください。

で、この先予想される韓国の言い訳が目に浮かびます。
「日本からどうしてもと持ちかけてきたんで...」
「IOCから無理矢理お願いされたんで...」
「韓日友好のために仕方なく....」

万が一、韓国を助ける形で一部でも日本開催になるなら、ぜひともパク・クネから正式に感謝の意を表明してもらいましょう。
[PR]
by karl.helmut | 2014-12-07 22:05 | News | Comments(0)