ブログトップ
<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
会長派一掃セール
株主総会から一夜…大塚家具「おわびセール」決まり次第発表

父娘で経営権を争った大塚家具の株主総会から一夜明けた28日、東京都江東区の「有明本社ショールーム」では普段と変わらぬ営業スタイルを続けた。入り口で受け付けた顧客を職員が案内。27日の記者会見で大塚久美子社長が明言した「おわびセール」の掲示はなく、スタッフは「数多くの問い合わせをいただいておりますが、まだ店舗には下りてきていません。決まり次第、ホームページなどで発表します」と説明した。(Sponichi.co.jp 2015.3.29
公開親子ゲンカの後始末がお詫びセールって、最初からこれが目的だったんじゃないかとアタシは疑ってしまいます。

マスコミによる一連のゴタゴタ報道による宣伝効果は抜群。 久美子社長は有名人になって、店の知名度も株価も急上昇。いいことだらけ。
元会長も実は喜んでたりして。

久美子社長 「お父さんの演技なかなかのもんだったわ」
元会長 「ちょっとやりすぎなシナリオだったかな」
久美子社長 「でもみんなまんまと騙されてたし」
元会長 「まあ株価もアップしたし、ヒール役もたまにはいいか。」


b0024824_239026.jpg

b0024824_2394790.jpg


→ http://www.yukawanet.com/archives/4848076.html#more
[PR]
by karl.helmut | 2015-03-29 22:39 | News | Comments(0)
アノ国では重大ニュース
韓国でパスポート入り財布を落とすも、17分で戻ってくる=香港の観光客「信じられない!」と驚愕―韓国メディア

2015年3月19日、参考消息網は韓国メディアの報道を引用し、韓国で財布を失くした香港の観光客がわずか17分で財布を無事取り戻すことができたと報じた...(recordchaina.co.jp 2015.3.19
日本では当たり前のことが、アノ国では「信じられない!」とアメージングなニュースになります。
まあ、日本の東京オリンピック誘致のスピーチでの話がよっぽど羨ましかったのでしょう。

若い男女から声をかけられ、「現金がたくさん入った財布を拾った」と

若い男女 → どう考えても日本人観光客です。
日本人に拾われたのが幸運でしたし、韓国人警官にネコババされなかったのも幸運でした。

財布を拾ってくれた人が名前も連絡先も残さなかったことに対し....

韓国人とは関わりたくなかったんでしょう。
間違いなく日本人の行為です。

「6カ月以内に持ち主が見つからなかったら届け出た人のものになる」
財布の中には現金と香港の身分証、パスポート、クレジットカード2枚が入っていた。


身分証、パスポートがあるのにありえんでしょ。

そして2か月後.....
「落とした財布が無事持ち主のもとに返ってくるのは韓国起源ニダ」
[PR]
by karl.helmut | 2015-03-19 23:16 | Others | Comments(0)
勘違い市長の恥の上塗り
下関市長“サクラ散る” 市立大「修士論文」不合格、「論文に自信」情報公開請求へ 大学側「ルールにのっとっただけ」

山口県下関市の中尾友昭市長が、下関市立大大学院の経済学研究科に提出した修士学位取得に向けた論文が不合格となっていたことが10日、分かった。中尾氏は産経新聞の取材に対し、「判定は納得できない。審議の過程を明らかにしたい」と情報公開請求する方針を示した。これに対し大学側は「ルールにのっとった判断。情報公開請求は聞いたことがない」としている... (Sankei.com 2015.3.10
市長で在籍していることもわかっているでしょうし、社会人コースの修士とはいえ、不合格ということはよっぽど内容が酷かったのか、市長風吹かして指導教官のアドバイスをまったく無視したとかいうことなんでしょう。普通、修士の論文審査が不合格なんてめったにないと思います。

まあ、文句があるならまず情報公開請求する前に、その論文を世間に公開してみたらどうでしょうか?

地域内分権をテーマにA4判約550ページにまとめた

550ページの執筆はスゴイけど、この量はまとめたとはいわんでしょ。

実務者としての経験や人生論を盛り込み、

それは論文でなく自伝、自分史......

市長は自分の市の公立大学で修士取って「学歴ロンダリング」を目論んだんでしょうけど、想定外だったのは、教授らが権力に媚びるような人たちではなかったということ。

久しぶりにアカデミズムの権威、独立性を見たような気がします。
[PR]
by karl.helmut | 2015-03-11 01:52 | News | Comments(0)
ジョブズなら絶対製品化していない
「アップルウォッチ」4月24日発売

米アップルは9日、腕時計型端末「アップルウォッチ」を4月24日から日米や中国など9か国・地域で発売すると発表した。4月10日から予約を受け付ける。アップルにとって、初めての身に着けられる「ウェアラブル端末」で、同社の新分野の商品は2010年のタブレット型端末「iPad(アイパッド)」以来となる... (Yomiuri Online 2015.3.11
iPhoneと一緒でなければ通話もメールもできないなんて、それってその機能意味あるんでしょうか?

おまけにバッテリーの駆動時間が18時間(時刻のチェックを90回、通知を90回、アプリの使用を45分間、Apple WatchからBluetooth経由で音楽を再生しながらワークアウトを30分間行った結果)って、ちょっと激しく使ったら日中で電池切れしぞうです。

これまでは世間から何を言われようが、Apple信者に対しては徹底してそのブランド力に見合ったものを製品化してきたのに、さすがにこれは信者も手がでないでしょう。というか、まずほしいと思えるような製品でない。こんな熱狂的なAppleファンですら疑問符をつけてしまうような製品をブランド力だけで売ろうとするなんて、完全に本質を見誤っているような気がします。

第一、デザインも電池の持ちも機能も何ら目新しい点が無い。
こんなん、すぐに10,000円程度で同機能の支那製コピーが出るだろうし、10年後には1,980円で巷に氾濫していることでしょう。

Apple製品のセンスの良さは一体どこへいっちゃったんでしょう?
[PR]
by karl.helmut | 2015-03-10 23:19 | News | Comments(0)
茜霧島
b0024824_9595686.jpg茜霧島

種別 : 本格芋焼酎
原料 : さつまいも(タマアカネ)、米こうじ
度数 : 25度
蔵元 : 霧島酒造(宮崎県都城市)

大手門でT氏と飲む。

霧島酒造から出た新ブランド『茜霧島』に遭遇。
さっそくキープしました。
赤霧島とはまた違ったフルーティーな香りで、今風の飲みやすい焼酎です。
[PR]
by karl.helmut | 2015-03-05 23:00 | Life | Comments(0)