ブログトップ
<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
民主党政権はひどかった。それに尽きる。
民主党、参院選候補確保へ奇策 「自虐ポスター」話題に

民主党が来年夏の参院選準備を加速させ始めた。7月からは候補者公募キャンペーン「大補強2015」を開始し、「当選の保証なし。しかも民主党だ」とうたったポスターが「自虐的」と話題を集めている。人材確保に苦しむ中での奇策だが「内閣支持率が下落している今が正念場」(幹部)と、即戦力の獲得に力を入れたい考えだ... (Niigata-Nippo.co.jp 2015.7.25
b0024824_22122823.jpg「中韓に媚びる」
「公約は守らない」
「国民の生活は二の次」 ....

ついでに、
「ただ与党の政策に反対するだけで給料がもらえる簡単なお仕事です」
を加えりゃ完璧です。
[PR]
by karl.helmut | 2015-07-29 21:55 | News | Comments(0)
平成の無責任男
「ゼネコンの人たちも、もうからなくても『日本の国のために頑張る』と言ってほしい」「徹底的なコストの議論にはなっていない」

《2020年東京五輪・パラリンピックのメーン会場となる新国立競技場(東京都新宿区)の建設計画に関し、デザイン採用を決めた審査委員会で委員長を務めた建築家の安藤忠雄氏の会見が続く。(中略)
安藤氏「『8万人を多い』という人がおりますが、8万人はもう決まっとるんですよ。だからどうしようもないんです。場所も。われわれ審査委員は、(その条件を)引き受けました。断ることもできますが、『これは無理だ』と。だけど私たちは『勝ってほしいな』『日本のために役に立てばいいな』という思いがありました。そこが間違いだと言う方もいますが、私には、それ以外選択肢はありませんでした」... (sankei.com 2015.7.16
ゼネコンの人たちも、もうからなくても、『日本の国のために、日本の誇りのために頑張る』と言っていただけたら、やっていただけたら、値段もうまくいくのではないかなと思います

2520億円を1620億円に、ゼネコンさん、お国のために儲からないけど頑張ってもらえませんかねって。安藤さんて人間がこんなアホだったとは知りませんでした。だったら、アンタもこれから先、どんな設計も超破格値でやってくれるんですか?

そもそも、建築家の肩書持った審査委員長というのは、コストも建物強度も計算できるからその立場にあるわけで、何にもコスト計算しなくていいなら誰でも理想のスタジアムをデザインできます。

いったい誰がこんな無責任、非常識な人間を審査委員長に据えたんでしょうか?
元々は、1300億程度で建てられるデザインというのが募集時の条件に含まれてたのだから、1300億お任せするので責任とってアンタが全て完成させて下さい。

素人ながらに想像するに、ゼネコンのほうも訳分からない難しいデザインの面倒な仕事なんで、アバウトに高い見積もり出したら、それが通ってしまったんで大騒ぎになっているとしか思えません。

ここにきて政府もデザイン設計の見直しという動きも出ているようですが、そんな簡単に総工費が安くなるわけはないでしょう。そうなるといつの世も、しわ寄せは必ず下流の現場労働者に行くものです。

そして年は過ぎ2020年.......
紆余曲折はあったものの新国立競技場は完成した。そしてその傍らに、競技場建設のため「強制労働」により犠牲になった労働者を記憶するための「情報センター」が設置されたのでありました。
[PR]
by karl.helmut | 2015-07-16 21:38 | Others | Comments(0)
辻元劇場全開
辻元清美氏、「お願いだからやめて」 涙声で拝む【安保法制】

安全保障関連法案について、与党は7月15日、衆院特別委員会での採決に踏み切った。(中略)
民主党の辻元清美氏は特別委の質疑で、「アベ政治を許さない」と記したビラを手に「勇気を出して法案を撤回してください。それが国民の声を聞くということだ」と訴えた。採決の際、民主党議員は浜田氏に詰め寄り、マイクや議事進行の資料を奪おうとしたが、浜田氏は懸命に議事を続行。辻元氏は、浜田氏の目の前で手を合わせ、涙声で「お願いだから、やめて」と繰り返した... (huffingtonpost.jp 2015.7.15
いつもながら辻元さんは、こういう時に必ずTV映像の好ポジションを確保しています。お見事、お見事。

「委員長やめて~」(カメラにチラリと上目遣い)
「お願いしますよ。」(カメラにチラリと上目遣い)

さんざん支持者向けの絵を撮らせた後で、「戦争で私のおじいさんが死んで~」と、最後は国会内廊下で記者を目の前にしてご丁寧にお涙頂戴の話。
勘弁してよ、国政の場で。女の涙なんぞ軽々しく持ち出さないで欲しいもんです。

それにしても民主党も、国会内でプラカードをみんなで掲げて反対すりゃ支持率が上がるとでも思っているとしたら、救いようがありません。あれは誰が見ても、市民運動家が国会内を占拠したかと見間違うような光景です。

あと、笑ってしまったのは、浜田委員長が採決の「賛成の皆さんは起立!」の声に、民主党議員が立ち上がってプラカードを掲げてました。
おいおい、それじゃ賛成してることになりますよ。
[PR]
by karl.helmut | 2015-07-15 22:41 | News | Comments(0)
これは果たしてど根性ガエルなのか?
「ど根性ガエル」 松山ケンイチらで実写化 30歳のひろしとピョン吉を描く

アニメ化もされた吉沢やすみさん原作の人気マンガを俳優の松山ケンイチさん主演で初めて実写化した連続ドラマ「ど根性ガエル」(日本テレビ系)が11日、スタートする。ドラマはピョン吉との“運命の”出会いから16年後、30歳になったひろしたちを描くオリジナルストーリー.. (mynavi.jp 2015.7.10
またまた日テレが懲りずに謎のアニメ実写化です。

確かにCG技術が発達して、ぴょん吉をリアルに表現できるようになったといえ、単純に何で今「ど根性ガエル」? という疑問しかありません。

もちろん今の若者はほとんど原作を知らないでしょうし、わざわざ設定を16年後に変えているということは、昔漫画で読んでいた中年世代を狙っているのかもしれませんが、それでいて前田敦子のキャスティングはいただけません。

おまけに、あの明るい京子ちゃんがバツイチで影を背負っているような設定だし、確かゴリライモは魚屋の息子だったはずなのになぜかパン工場の社長という設定だし、もうほとんど原作とは別物の作品と見たほうがいいでしょう。

果たして9月末まで持つのか心配です。
[PR]
by karl.helmut | 2015-07-12 22:43 | Others | Comments(0)
日本人なら「Japan」だろ
大山2位浮上、葭葉は5位 全米女子ゴルフ第2日

女子ゴルフのメジャー、全米女子オープン選手権は10日、ペンシルベニア州ランカスターのランカスターCC(パー70)で第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われ、17位で出た大山志保が6バーディー、2ボギーの66とスコアを伸ばし、通算4アンダーの136で首位と3打差の2位に浮上した... (Nikkei.com 2015.7.11

b0024824_10253352.jpg大山選手には頑張って欲しいのですが、ニュース映像で見た時、プレーより目立っていたのがこのウェア。袖にはしっかりイタリア国旗も付けてます。

お前はイタリア人か?
この大会は国別対抗か?
お前はイタリアの観光大使か?

よく日本人は、場違いなロゴや意味を理解していないプリントものの服を無意識に来ていると言われてますが、なんでここでイタリアなの?
違和感200%なのはアタシだけ?

ニッポン人なら「Japan」とか、「日本」とか、「トーキョー」とか、いくらでもあるでしょ。
[PR]
by karl.helmut | 2015-07-11 22:20 | Sports | Comments(0)
何をいまさら
約束が違う! 自民党が「強制労働なし」決議へ 「河野談話や慰安婦問題のように誤解将来に残す」

自民党は10日、外交部会などの合同会議で、世界文化遺産への登録が決まった「明治日本の産業革命遺産」に関し、朝鮮半島出身者に対して強制労働がなかったことを改めて確認することを近く決議する方針を決めた。同日中にも決議案の作成に入る。同会議では、6月下旬の日韓外相会談で、登録に協力することで一致していたにもかかわらず、韓国が世界遺産委員会の審議直前に「強制労働」を主張したことに「約束が違う」などと不満が出た... (Sankei..com 2015.11.10
韓国が世界遺産委員会の審議直前に「強制労働」を主張したことに「約束が違う」などと不満が出た

韓国が話せば分かる相手ではないし、スキを見せればつけこんでくる相手であることなんか最初からわかっていたこと。何を今さら言ってるのか。

韓国との交渉の際、官邸からの指示は「登録されないという最悪の結果は避けろ」ということだったらしいですけど、そもそも最悪の設定がおかしい。登録されないのが「最悪の事態」ではありません。国益を損ねてまでたかが「世界遺産」のブランドなんて必要ないし、はっきりと韓国の政治的見地からの不当な介入、妨害の事実を非難し世界に訴えて、登録申請取り下げりゃいいんです。(ついでに全体の20%近いユネスコへの分担金の縮小も示唆する)

そもそも日本人て、世界遺産の権威、肩書きにあまりに期待しすぎ。モンドセレクションやミシュランの類のものを必要以上にありがたがるのと同じ貧相な心情が、このような事態を招いてしまったことを反省するべきです。いわれのない強制労働が国際問題になるかもしれないというのに、ノー天気に世界遺産登録決定で万歳三唱している人たちの姿見ると、この人たちは国益とか、将来への禍根とかをどう考えているのか聞いてみたいものです。

それにしても、毎回繰り返される外務省官僚の外交下手さもどうにかならないもんでしょうか。やっぱ、橋下さんくらいの人を全権代表として外交の前線に出さないとダメですね。今回のような外交交渉は一種の国どうしの喧嘩と同じですから。

一方で、韓国という国が、日本人の普通の歴史観、価値観にケチをつけてくる国、そして公式の約束など簡単に反故にする国だということが、多くの国民にはっきりと知れるとこになったのは唯一良かったことでしょう。
[PR]
by karl.helmut | 2015-07-10 23:38 | News | Comments(0)