ブログトップ
<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
年寄りの単なる散髪
森喜朗会長が丸刈りに= 理由語らず「いずれ分かる」 - 東京五輪組織委

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(78)が26日、東京都内で開かれたアスリート委員会の会合に、頭髪を丸刈りにした姿で出席した。森会長は会合の冒頭のあいさつで帽子を取り、短く刈り込んだ頭髪を見せ「いずれ分かること」と言葉を濁した。会合後、報道陣には「みんなが(エンブレム問題などで)責任取れとか言うから、この方が楽だから。それだけ」と話した... (jiji.com 2015.10.26
おいおい、お前は、峯岸みなみか?
相変わらず空気の読めなさと、「髪を切ればいいんだろ」的な傲慢さは、総理の時代から全く変わってないねぇ。

森会長は会合の冒頭のあいさつで帽子を取り、短く刈り込んだ頭髪を見せ「いずれ分かること」と言葉を濁した。

「新国立競技場の建設費はやっぱり2000億以下にはなりません」

ってことの前振りですか?


日本人たる者、武士の責任の取り方は違うよ。
腹かっ切らないとダメでしょ。

b0024824_103461.jpg
森 「飯島勲じゃねえよ」
[PR]
by karl.helmut | 2015-10-26 23:25 | News | Comments(0)
河野グッジョブ、亀退治
ボクシング亀田興が引退表明 河野、判定で2度目防衛

世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦は16日、米シカゴで行われ、王者の河野公平(ワタナベ)が同級2位の挑戦者、亀田興毅(亀田)に3-0で判定勝ちし、2度目の防衛に成功した。亀田興は日本初の4階級制覇に失敗し、現役引退を表明した。「きれいさっぱりやめる。ボクシングは俺の人生の一つだが、全てではない」と述べた... (NIkkei.com 2015.10.17
日本国内の試合じゃなくて、TBSの庇護もなければ、亀1号はこんなもんです。

試合後、亀1号の顔は大きく腫れてましたが、お世辞にも一流チャンプでない河野のパンチをあれだけ食っている姿を見ると、本当に日本タイトルさえ怪しいレベルのボクサーだったということです。インチキなしだとこうなることがやっと証明されました。

日本じゃ見逃されていた腕で押さえ込んで死角でのローブロー攻撃、頭突きオンパレードのTBSルールも、今日のようなまともなレフェリングでは通用しません。それにしても、ここに至るまで時間がかかり過ぎました。

試合前は、
「4階級制覇は次のビッグステージに上がるための切符や。もう俺は次の展開をイメージしてるから。勝った後に話すよ、いろいろとね」
とまで言い放っていたのに、
試合後は、
「これがラストマッチ。勝っても負けてもこの試合が最後だと決めていた。」

まあ、最後の最後までしょーもない男です。
引退おめでとう。絶対、撤回だけはしないでください。

何年か後に、渡辺二郎みたいな形でニュースに出ないよう気をつけてね。
[PR]
by karl.helmut | 2015-10-17 22:15 | Sports | Comments(0)
島国人の気質
エディーJ快挙!W杯初の大会2勝 主審“味方”にサモア圧倒

世界ランキング12位の日本は1次リーグB組第3戦でサモアを26-5で破り、W杯史上初めて1大会で2勝を挙げた。前半から攻勢に出て優位に試合を進め、負ければ敗退の可能性が高まった一戦で勝ち点を8に伸ばして決勝トーナメント進出に望みをつないだ。エディー・ジョーンズ・ヘッドコーチ(HC=55)の下で強化を進めてきた日本は、11日(日本時間12日午前4時)の1次リーグ最終戦(グロスター)で米国と対戦する。 (sponichi.co.jp 2015.10.4
主審が初戦で勝った南アフリカの人だったので、日本に対して厳しく来るんじゃないかと心配してましたが、杞憂でした。逆にサモアのラフプレーをしっかり取って、前半から数的優位に立ったのが勝因の一つでしょう。

TVでも解説の大畑さんが、
「サモアみたいな島国の相手はイライラさせることも大事」などとしきりに言ってて、
そんなものなのかなと聞いていたのですが。

いやいや、考えてみたら日本も島国じゃないですか。
大畑さん、日本が島国ってこと、完全に忘れてません?

ん? てことは、ニュージーランドも島国だし、
イングランドもウエールズも、スコットランドもアイルランドも......

まぁ、日本が勝ったので、どうでもいいことですが。。。
[PR]
by karl.helmut | 2015-10-04 23:08 | Sports | Comments(0)