ブログトップ
自転車修理代 7,000円也 < 心のキズ(車のキズ)
今日も、いつものように会社の近くに借りている駐車場から車を出そうとした時...
突然、左の視界から自転車に乗った若者が飛び込んできた。

キキキ~ッツ、ガシャ~ッ。

おっ、おい、何だ? どうした?

車を降りて見ると、わが愛車のバンパーの左角とタイヤハウスの前にキズをつけて、自転車が前タイヤをくの字に曲げて突っ込んでいた。(それも、かなりのスピードで)

どちらが悪いかというとどちらも悪い。
ただこういう場合は、大きな車のほうが分が悪い。
おまけに相手は近くの専門学校生で、いかにも私は交通弱者ですと言わんばかりに、うつろな目で立ちすくんで俺を見ている。

俺  「君、体のほうは大丈夫?」
若者 「えっ、ええ。体のほうは何ともないです。でも自転車が..」
俺  「結構やってるなぁ。これ、前タイヤのリム部分が完全に折れてる」
若者 「困ったなぁ....」
俺  「とりあえず、修理に持っていって何とか直してもらって。修理代は払うから」

....ということで、車のキズの痛手もそのままに、自転車修理代をこっちが払うことでケリをつけた。
夕方、その若者から電話がかかってきた。修理代は7,000円ということ。
この金額で終わったことは運がいいと思うべきなのか?

でも、まだまともに愛車の左前面を凝視することができない。
自転車のタイヤも折れたが、俺のハートも折れてしまった。
これが、何か悪いことが起きる前兆でないことをただ祈るばかりである。

それにしても、最近の車体がアルミの自転車はあまりにもろい。もろすぎる。。。
[PR]
# by karl.helmut | 2004-10-12 23:49 | Life | Comments(0)
ジョン・レノンがまだ生きていたら...
英セントアンドルース大学の科学者グループは8日、コンピューターソフトを利用してビートルズのメンバーだったジョン・レノンが生存している場合を想定した顔(左下写真)を再現した。(ロイター)
b0024824_17451981.jpgむむっ、ポールの今の風貌に比べれば、意外に変わっていないという感じ。
いい感じの渋さが出ていて、ダスティン・ホフマンっぽい雰囲気。

ジョンが亡くなってから早や24年。生きていれば今年で64歳。

でも、思えば小学校5年の時に初めて洋楽を聴き出したきっかけがビートルズ。
その神様のように思っていたジョンの亡くなった時の年齢を、既に自分自身が越えている。
[PR]
# by karl.helmut | 2004-10-11 18:09 | News | Comments(0)
台風一過の発見
昨日の台風22号、関東地方には”本当に”「10年来で最大」の激しさだったようで。。

九州はほとんど影響はなかったのだが、台風が去ったきっかけに車の洗車をしたところ、運転席のシートの下から、昨年末になくしたUSBメモリ(左下写真)を思いがけず発見した。

b0024824_20404945.jpg中には、当時作成途中だった資料が入っていた。
(おかげで、資料を再作成した悪夢も思い出した)

とはいうものの、今は個人データや企業の内部データの流出が社会問題になるご時世。
A級の機密データでないにせよ、なくしたことは実はほんのチョット胸にひっかかっていた。

それが、ほぼ10ヶ月間も(こんな身近な)シートの下に埋もれていたとは。。。。

午後からは、近くの書店に行って衝動的にまとめ買いをする。

「M2 われらの時代に」 宮台真司、宮崎哲弥 著 (朝日文庫)
「月光仮面の経済学」 金子勝 著 (朝日文庫)
「暗号の秘密とウソ」 Bruse Schneier 著 (翔泳社) ← いちおう専門書
「パークライフ」 吉田修一 著 (文春文庫)

我ながら、相変わらずいつものように脈絡のないセレクション....である。
[PR]
# by karl.helmut | 2004-10-10 21:12 | Life | Comments(0)
デイ・アフター・トゥモロー
Amazonで予約していたデイ・アフター・トゥモローのDVDが今週届いていたので、さっそく観ることに。

さすがに、評判通りCGを駆使した映像の迫力は秀逸ものなのだが、最後がサラッと終わってしまうストーリーにはちょっと物足りなさを感じる。

それより、地球温暖化が原因で引き起こされる異常気象で、ロスを襲う巨大竜巻やニューヨークを襲う大洪水まではともかく、そこから地球が一気に氷河期へ突入していくというメカニズムは、唐突すぎて文系にはチト理解が難しい。
(その氷河期の広がりが、最終的に何故か北半球の一部で止まってしまうのも、ストーリー的に都合が良すぎるように思えてしまう)

あくまで地球規模の自然災害の脅威と警鐘に重きを置いていて、人間ドラマはおまけみたいなものだが、これはコピーに書いてあるように「超スペクタクル巨編」だから、まあ良しとしよう。
でも個人的な批評なら、まだ「ディープ・インパクト」(1998年、アメリカ作品)のほうが全体的なデキは上。

それでも、映像は本当にリアリティがある。それだけは必見の価値あり。
[PR]
# by karl.helmut | 2004-10-09 22:53 | Others | Comments(0)
台風接近
俺としたことが...

朝、蒲田のホテルから品川に行く時には既に小雨が。
出張に出る前、週間天気予報と台風情報を綿密に確認した上で、雨にあうことはないだろうと判断して傘を持たずに来たのだが、見事に裏目ってしまった。
お陰で、品川駅の「NewDays」で、ビニール傘を買うハメに。

今回の台風22号、ある天気情報のサイトによると、「ここ10年で最強の台風」だそうだ。
でも、台風に対するこの「ここ10年で最強」とか「10年来で最大」とかいう表現は、ここ数年間でも何度か聞いたことがある。
ただ、実際に台風が来て見ると、確かに強い台風だが「10年来で最強」とかいうのには大げさすぎるものばかりだったような気がする。
何かもう多用し過ぎで、本来の言葉のインパクトはとっくに伝わらなくなってしまっている。

台風の強さの情報もいいが、進行予測の予想精度のほうをもっと高めて欲しいものである。
チープなビニール傘のコレクションがこれ以上増えないためにも。。。

ところで、この「○○年で○○」のようなフレーズは、昔からスポーツ選手を表現する時によく使われているもの。
あの”柳沢敦”も富山第一高校時代には「20年に1人の逸材」と言われていたが、今となってはゴール前のスルーの達人に成り下がってしまい、あげくの果てにイタリアで消えてしまっている。

今は、期待の平山クンが同じような末路を歩まないようにただ祈るだけである。
[PR]
# by karl.helmut | 2004-10-08 23:56 | Life | Comments(0)
出張(ホテル)にて
b0024824_23121434.jpg今日は出張で東京に来ています。
宿は蒲田のホテルです。

今日飲んだ時の話題から出た定説。
→ 「いいこと思いついた」と誰かが言った時は、たいてい悪いたくらみである。


PS.
プロ野球の将来がいろいろと論議されている中、パリーグのプレーオフは第1ステージから思った以上に盛り上がっていていい試合をやっているのに、これはなんだ!

今日のプレーオフ第2ステージのダイエーVS西武、地上波(東京キー局)での全国テレビ放映がないのは全くのファン軽視。(地元のテレビ埼玉、RKB毎日のみ放映)
機構もマスコミも、今だからこそ一人でも多くのファンに試合を見てもらえるような努力をするべきなのに。
いったい何を考えているのだろうか?
[PR]
# by karl.helmut | 2004-10-06 23:17 | Life | Comments(0)
アジアの英雄20人
4日発売の米誌タイム(アジア版)は、40歳未満を対象にした「アジアの英雄」20人を発表した。
日本からは米大リーグのシーズン最多安打記録を更新したイチロー外野手、カンヌ国際映画祭史上最年少の最優秀男優賞受賞者の柳楽優弥(やぎらゆうや)、若者に人気のスタイリストNIGOの3人が選ばれた。

確かに、柳楽優弥のカンヌでの最優秀男優賞の受賞は衝撃的だったが、、、

でも、まわりでカンヌ出展映画の「誰も知らない」を観たという人間を誰も知らない...
[PR]
# by karl.helmut | 2004-10-05 23:56 | News | Comments(0)
飲んだくれサミット in 宮崎 (番外編)
b0024824_1130465.jpg翌日、帰路へ着くために宮崎駅に行く途中、橘通にあるラーメン屋「麺屋勝水」で「らーめん(¥580)」を食べる。麺は細めんとちじれ麺が選べる。
味はとんこつベースではあるが、とてもアッサリしていた。黒豚を使用しているというチャーシューの味はなかなかいい。


b0024824_11304215.jpg全体的には可もなく不可もなくといったところだが、何かもうひとつインパクトが欲しい気がする。

【独断的評価】
麺        ★★★☆☆
スープ      ★★★☆☆
チャーシュー  ★★★★☆
総合       ★★★☆☆
[PR]
# by karl.helmut | 2004-10-03 11:50 | Life | Comments(0)
飲んだくれサミット in 宮崎(10月1日)
b0024824_9523783.jpg


大分からJR特急にちりんで約3時間、宮崎に着く。(けっこう遠い)
駅から中心街までは歩いて約10分。宮崎に来たのは3度目だが、とにかく街中が広々としている。

b0024824_9575945.jpg


夕方、山下と待ち合わせをした後、宮崎地鶏の店「ぐんけい 隠蔵」で飲む。
ブラックペッパーの地鶏、チキン南蛮、手羽餃子など、本場の地鶏料理は食感がやわらかく、美味である。
半年ぶりということもあり、焼酎(黒霧島、中々)を飲みながらついつい饒舌になり、会話がはずんだ。(アブナイ話もあり、ここに載せられないのが残念です)

b0024824_101146100.jpg


二軒目は山下の行きつけのスナック。
ここでも焼酎を飲むのが当たり前らしく、当然のようにキープの焼酎が出てくる。

その時のお店の女性との会話の一コマ。
女性 「ところで、お二人の関係は?」
山崎 「大学時代の友人。いわゆるご学友というやつ」
女性 「大学はどこなんですか?」
山崎 「学習院大学。皇太子は我々の3年上、もっとも大学で会ったことはなかったけどね」
女性 「あれ? 山下さんって、アメリカの大学に行っていたって言ってませんでした?」
山下 「俺はハーバード大学」
山崎 (おいおい、今までひでえホラを吹いていたんじゃねぇか...)
     「そうそう、彼はアメリカ留学から帰ってきて、3年のときに編入してきたんだ」
女性 「へぇ、そうだったんですか???」

宮崎の夜の女性は純粋である。人を疑うことをしない。それがいい。
俺が思いつきで言った学習院大学、その上を行くハーバード大学の話、魑魅魍魎の人間関係が宮崎にはある。(というより、我々が単なるホラ吹きというだけだが)

→ 学習院大学 + ハーバード大学 = まるで古賀潤一郎
これから山下眞一郎じゃなくて、山下潤一郎と呼ぶことにしよう。

そのあと、私もいろいろと悪タレてしまいました。(スミマセン)
もう何でも言ったもんが勝ちの学歴詐称状態で、宮崎の夜は更けていったのでした。
[PR]
# by karl.helmut | 2004-10-02 11:20 | Life | Comments(0)
飲んだくれサミット in 宮崎
いきなり、ぶらり宮崎来訪中です。
今、山下とサラリーマンの飲みをしているところです。
国内景気対策、郵政改革、アメリカ大統領選挙、北朝鮮問題などを熱く語り合っています。
あっ、次回オフ会の話も忘れませんから。。
詳細報告はまた。
[PR]
# by karl.helmut | 2004-10-01 20:08 | Life | Comments(0)
○ イチロー (一面独占) - 落合中日 ×
連日メディアが取り上げているイチローのシーズン最多安打記録更新も、いよいよ現実味を帯びてきた。
明日にも一気に最多記録に並ぶかも。
そうなったら、もし中日が明日リーグ優勝を決めても、翌日のスポーツ新聞の一面は飾れないという非常にかわいそうな結果となりそう。(身内のトーチュウは別か)
落合中日、5年ぶりの優勝が目立ちませんから....残念。 (波田陽区)

先週のtotoの結果....8勝5敗(無論等外)
今週(第142回)はなんとか雪辱を狙う私。
[PR]
# by karl.helmut | 2004-09-30 23:58 | Sports | Comments(0)
アメリカ大統領選挙がらみで2題
久しぶりにブルース・スプリングスティーンの名前を見つけたと思ったら、音楽の話題ではなくて大統領選挙の話題だった。
「大御所スプリングスティーン、ブッシュ政権打倒を叫ぶ」
個人的には好きだったミュージシャンも、政治的発言や人生、思想的発言を始めた途端に、決まってなぜか音楽的な部分では今イチ好みが合わなくなるんだなぁ、これが。
ビリージョエル、お前もだよ。(昔は好きだったのに...)

b0024824_023079.jpgかと思うと、ジョージ・ブッシュを茶化したサイトも人気を集めているようで。
反ブッシュ派の人は、この着せ替え人形でブッシュに対する感情表現をどうぞ。

明日(現地時間)は、いよいよ第1回の公開討論。

まあ、世界一の権力者を選ぶ選挙にしては、まだまだ政策論議よりも人間性や感情論議ばかり先行しているような段階だが、それでも半島の北の独裁者だけは、すでに選挙の推移をかたずを飲んで注視しているに違いない。
[PR]
# by karl.helmut | 2004-09-29 23:51 | News | Comments(0)
小倉へ
b0024824_22312292.jpg朝から北九州支店で打ち合わせをするため、久しぶりの小倉へ。
でも、二日酔いの体調で朝6時起きはキツイ。
そのため、ソニックにちりんの車中では、ひたすら寝ることで体調回復に努める。
それでも、打ち合わせのあいだ中、欠伸の出ること、出ること。


b0024824_22315081.jpg長らく空きビルだった駅南口正面の旧小倉そごう跡は、伊勢丹に生まれ変わっていました。
でもその昔、水島元会長が作ったという屋上のそごう神社は、まだ残っている様子。
由緒はなくてもいちおう神社仏閣、壊しちゃ何か祟りでもあるとでも思っているのだろうか。わかりませんが。。
[PR]
# by karl.helmut | 2004-09-28 22:47 | Life | Comments(0)
今日の話題
今飲んでいますが、今日の話題のひとつです。
日本の平均寿命が世界のトップクラスなのは、デーモン木暮閣下の貢献によるところが大きいという結果に至りました。
[PR]
# by karl.helmut | 2004-09-27 23:22 | Life | Comments(0)
toto and 驚速
b0024824_20295127.jpg朝から入念に時間をかけて予想をして、その足で近くのイエローハットに行き、今年初めてのtoto(サッカーくじ)を買う。
なんせ、東京ではなかなか買う機会がなかった。
自分の場合、原資はいつもシングル10本勝負(1,000円也)を基本としている。


b0024824_20384274.jpgヤマダ電器のポイントが2千円分近くたまっていたので、インターネットの通信速度を極限まで速くするというソフト(驚速CATV)を買う。(税込2,079円)
今のネット環境は、ケーブルTVのインターネットを使っている。

本当に早くなるのか半信半疑だったが、インストール後、実際に通信速度を計れるサイトで効果を見てみた。

【使用前】 平均2.173Mbps (271.21KB/sec)
【使用後】 平均4.668Mbps (583.5KB/sec)
ナント、加速率214%

パッケージの裏には、「もし効果が出なかったら全額返金キャンペーン」と書いてある。
なんという自信の表れなのであろうか。
でもこれだけ効果があれば、モバイル用(驚速AirH)も買う価値あるかも。
(ちなみにADSL用もあります)
[PR]
# by karl.helmut | 2004-09-25 21:17 | Life | Comments(1)