ブログトップ
ただの太巻きがなぜか「恵方巻き」と名前を変える日

調査によると、「節分の日に豆まきをしたり恵方巻きを食べたりした」と答えた子供は87.0%。

「豆まきか恵方巻き」なんて、一緒にして聞いちゃダメでしょ。
恵方巻きだけだったらこんな割合いませんよ。
私は恵方巻なるものを食したことはありませんし、食べようとも思いません。

昨今、節分の日は、ただの太巻きがなぜか「恵方巻き」と名前を変え、普段の倍以上の値段で売られる不思議な日になってしまいました。

今は何か幸運を願う伝統的な行事だなどと尾ひれがついているようですが、その発祥はともかく、90年代後半くらいからセブンイレブンがコンビニ展開してきたことがここまで広まった所以でしょう。そもそも恵方巻なんて、その昔は節分でも全く話題にも上らなかったシロモノです。

まあ、バレンタインチョコと同じで、業者とメディアが結託して話題化したものをそのまま取り入れて踊らされる日本人の気質は、そろそろ何とかならないものでしょうか。

[PR]
by karl.helmut | 2018-02-03 20:54 | News | Comments(0)