ブログトップ
騙されるほうこそ問題あり
絶対稼げる?わけがない パチンコ情報料返還命令

「絶対稼げる」とうたったパチンコ攻略情報を買ったのに全く効果がなかったとして、福岡市の男性が横浜市の会社に情報料の返還を求めた訴訟の判決で、福岡地裁は21日までに、請求通り約214万円の支払いを会社に命じた。(中略)
判決によると、男性は「よかった!とのお客さまの声が殺到中!」との雑誌広告を見て、会社に連絡。担当者と面談し「誰でもできる」と誘われ、2005年2月に5万円を払い会員になった。早速試した男性が「効果がない」と苦情を言うと、担当者は「信頼してくれ」と説得。男性は損失を取り戻そうと、別のパチンコ機種に関する情報を勧められるまま次々と購入した.... 
Sanspo.com 2007.2.21
三流雑誌の広告やネット上には、胡散臭いというよりも明らかに嘘とわかる広告が溢れている。

例えば、「毎日が給料日!素人でも出来る!絶対に稼げるパチンコ攻略術!」
とかいう広告があったとしても、フツーの人間ならまず信じない。

今回の場合、司法は単に「騙すのは悪い」という当たり前の判決を出しただけだが、それよりも"騙された側"が、自分のバカさ加減を棚に上げて、よくもまあ裁判を起こせたものだと逆に感心してしまう。

言うまでもなく、"絶対"などないからギャンブル。"絶対"儲かるなら他人になど教えず自分だけ稼ぐはず。稼げないから人を騙す。
今も昔も、こんな単純なことがわからない人間が騙されるだけのこと。

騙すほうが確かに悪いのは間違いないが、こんな低レベルの(欲の皮が張っている)"被害者"を全面的に法が守ってやるのも考えものである。
[PR]
by karl.helmut | 2007-02-21 23:37 | News | Comments(0)