ブログトップ
カテゴリ:Sports( 363 )
なんかハリル擁護派が増殖してきている不思議

この会見後にネット等でハリル擁護派が増えてきているのを見ると、ハリルさんの印象操作的会見は成功したと言って良いでしょう。私に言わせれば、そりゃ日本人としては関わった指導者に感謝を伝えるのは普通のメンタリティのことで、今日の反論会見をもってハリルさん自身の監督としての資質、指導の正当性、協会がいうところの選手とのコミュ不足指摘等の実態を判断するには不十分だと思います。

それでも個人的には、このままハリルさんが続投しても本大会で勝てるかわからないけど、日本協会が彼を選んで彼が監督で勝ち取った出場権であるのは確かなので、仮に予選リーグ全敗という結果になったとしても、彼に最後までやってもらって落とし前をつけて欲しかった。

まあ普通に考えて、短期決戦だからこそ、協会、選手、監督の中に内紛のわだかまりがある状態で勝てるほどW杯は甘くないでしょうけど。

そんなことより今危惧していることは、W杯後に半島の南の国が、(当てつけのように)ハリルさんを代表監督に招へいしそうな気がしてならないことです。(そしてまたネチネチ日本に絡んでくるお決まりのストーリー)

あの国ならやりかねない。マジで。


[PR]
by karl.helmut | 2018-04-28 15:46 | Sports | Comments(0)
次は日本代表監督へぜひ

ロシア大会後の日本代表監督へぜひウェルカムです。
田嶋会長ラインだったら次も多分欧州人監督だし、
確かに一時ほどの待望論はないかもしれないけれど、
意外にあり得るんじゃないかと。
いや、あるよこれ。

[PR]
by karl.helmut | 2018-04-20 22:30 | Sports | Comments(0)
育成契約でも普通無理でしょ

23日の入団テストは室内練習場のブルペンで、報道陣をシャットアウトして行われる

やっぱりねぇ。
入団テストが非公開という話が出た時から予想通りのオチで、あまりに面白すぎ。
中日は優勝するより、よっぽど客寄せパンダの人気が欲しいのでしょう。

こんなんで入団したって、またキャンプ早々に違和感。シーズン入ったらお決まりの故障者リスト。
ソフトバンクで12億、中日はいったいいくら松坂に貢ぐのでしょうか?

友利国際渉外担当が「向こう(松坂)からリポートはもらっている。その報告を聞いている限りでは、大丈夫でしょう」と語った。

さすがは実際の投球は見なくても報告を聞いただけで状態がわかるなんて、凄いぞデニー!

同じ松坂世代だったら、まだ元巨人の村田のほうが断然戦力なのにねぇ。
それにしても、森監督とデニー友利国際渉外担当、持つべきものはやっぱり昔(西武)の友達ということです。

[PR]
by karl.helmut | 2018-01-21 23:44 | Sports | Comments(0)
答え合わせ

結果としては、グループは地味目で優勝経験国もなく、まあ上々の組み合わせと言えるでしょう。
さて、答え合わせです。

ポット1:ポーランド   ×
ポット2:
コロンビア   ×
ポット3:セネガル    〇
ポット4:日本


地域の欧州、南米、アフリカで各1とセネガル的中は、まずまずの結果でしょう。

コロンビアは前回大会で完敗でしたが、今度はなんとか初戦ドローで、
セネガルもドロー、最後にポーランド撃破で、いざ決勝トーナメントへ。
と、少々希望的予想をしておきましょう。

[PR]
by karl.helmut | 2017-12-02 23:18 | Sports | Comments(0)
W杯組み合わせ抽選予想

あと約2時間後にいよいよW杯組み合わせ抽選会。
外れても何のリスクもない私が、直感と第六感を駆使した予想です。

ポット1:ポルトガル
ポット2:
ウルグアイ
ポット3:セネガル
ポット4:日本

さあ、どうだ。
果たして結果は???


[PR]
by karl.helmut | 2017-12-01 21:40 | Sports | Comments(0)
眼中になし


最終予選前の予想通り、最終戦を残してA組が混沌となってきました。
オージー撃破以上に気分がいい、飯がうまい
!!

「ロシアに先に行く日本…」

えっ、先に行くって、何寝言言ってんの?
あんたらまだロシア行き決まってないでしょ。
既にアジア予選で3敗もしてるのにロシアにいくつもりなんですか?

さあ、こっちは5日は高見の見物といきましょう。
ウズベキスタンとシリア勝利をお祈りしています。

果たして韓国は日本を追いかけることができるだろうか。

だからさあ、こっちを追いかけてこないでください。
日本はスポーツマンシップのない国とは永遠にかかわりたくありませんから。

[PR]
by karl.helmut | 2017-09-01 23:01 | Sports | Comments(0)
まだまだ簡単には隠居しそうにない人

残念ながら地域だけの草の根サッカークラブじゃ限界があるので、クラブの成長と安定のためには資金に裏付けされたオーナ企業の存在は不可欠です。これはクラブにとっては良いことだと思います。

唯一の懸念があるとしたら、今回のことでクラブが佐世保市寄りになった感があるので、県内で地域対立意識のある長崎市のサポーターにとっては、クラブ名称がV・ファーレン佐世保に変わるのではないか、内心は穏やかではないかもしれません。

いずれにしてもジャパネットらしい関与を期待します。
→ 年間チケット2万円、毎月2,000円の10回払い、金利手数料はジャパネット負担!!
→ 今なら不要になって解雇されたJリーガ(J1に限る)を一人3万円で下取りします!!



[PR]
by karl.helmut | 2017-04-22 23:08 | Sports | Comments(0)
隣国とはえらい違い
タイは、試合は諦めないし、ラフプレーもなかった。なによりも試合後のタイ選手の相手に敬意を払う振る舞い(合掌してお礼する姿やタッチして健闘を称えあう姿)は素晴らしかった。日本が試合に勝ったこと以上に、試合後のこれほどの気持ちよさは久しぶりです。

日本への妬みと劣等感から政治をスポーツに持ち込む半島の国や、中東の笛やマリーシアでしか勝負してこない中東勢との試合では絶対にありえない光景でしょう。

タイのようにフェアプレーで一生懸命な国は本当に強くなってほしいものです。
そして日本は、これからもリスペクトされ続ける国でなければなりません。


[PR]
by karl.helmut | 2017-03-29 21:53 | Sports | Comments(0)
まだ道半ば、とりあえず一安心
リーグ戦の終盤怒涛の5連勝で奪首、J3優勝。何より入替え戦なしで昇格できたのはよかった。ただ、今の戦力で即J1というわけにはいかないので、まずはJ2定着という現実的な目標でいきましょう。

来年は群雄割拠の九州J2サバイバルが待っています。
そこで生き残って、そしていつかはあの時の輝きが再び来ることを信じて....




[PR]
by karl.helmut | 2016-11-21 23:57 | Sports | Comments(0)
レジェンドならレジェンドらしく
【五輪レスリング】吉田沙保里は五輪4連覇ならず、「取り返しのつかないことに…」

リオ五輪は大会第14日の18日(現地時間)女子レスリング・フリースタイル53キロ級が行われた。五輪4連覇を狙った吉田沙保里(33 = フリー)は決勝戦でヘレン・マロウリス(アメリカ)に敗れ、銀メダルとなった... (efight.jp 2016.8.19
とりかえしのつかないことになってしまって。。。

なんかコメントがおかしいですね。
まるで何か犯罪でも犯したかのよう。

決勝の試合は実力負けです。マロウリス選手の方が、完全に勝ってました。
それでも、吉田選手は女子レスリング界のレジェンドとして、もう少ししっかりしたコメントをすると思ってたのですが。。。
なによりも、相手選手に対するリスペクトがないのが残念というか、ちょっとがっかりです。(これは多くの日本選手のコメントに共通するのですが...)

マロウリス選手が吉田選手に最大限の賛辞を送ってくれているのに、吉田選手は日本向けのコメントばっかり。大記録が叶わずくやしい気持ちは分かりますが、金メダルを取れなくてもこれまでの実績や貢献度が否定されるわけでもないのだから、もっと堂々としていて欲しかったです。

表彰式で泣いてたのも、我々が思っていた吉田選手らしくありませんでした。「女みたいな泣き方すんじゃねーよ」までは言いませんが、銀メダルなのにあのムスッとした表情は、思わずバルセロナでの小川直也の不快感を思い出してしまいました。

こうして考えると、競技は違いますが、やっぱ澤さんは偉大でした。
[PR]
by karl.helmut | 2016-08-20 22:16 | Sports | Comments(0)