ブログトップ
カテゴリ:News( 588 )
カリアゲ君の独り言

金委員長 「だってホテル代払えないんだから仕方ないだろ。」

[PR]
by karl.helmut | 2018-06-12 21:35 | News | Comments(0)
私も歌った

私も普通、西城秀樹の歌はまず歌わないんですけど、木曜の夜はオフィシャルの飲み会があって、その流れの二軒目で思わずギャランドゥを歌ってしまいました。
今、全国至る所で西城秀樹の曲がカラオケで歌われていることでしょう。
合掌。

P.S. 歌ってみると意外にいい曲だと再認識しました。

[PR]
by karl.helmut | 2018-05-20 10:34 | News | Comments(0)
やると思ってた

やだねー

[PR]
by karl.helmut | 2018-03-23 04:20 | News | Comments(0)
銀座って何様?

泰明小にはアルマーニが相応しいと言いながら、 この校長自身はアルマーニのスーツ持ってないという見事なオチです。

それって、アナタの言う「服育」的にはどうなんでしょう?
アルマーニの標準服を着た児童が世間からどう見られるかを考えるかより先に、このような決定を独断することでご自身がどう思われるかということに考えが及ばないところが、公立の校長としてダメでしょ。

まあ、在校児童にアルマーニを事実上強制するなら、当然、校長以下教師全員は高級ブランドのスーツで勤務するんですよね。
高級ブランドスーツを着ない教師は減給処分、ジャージなんぞ着てる教師は無期限登校禁止でお願いします。

[PR]
by karl.helmut | 2018-02-11 23:48 | News | Comments(0)
ただの太巻きがなぜか「恵方巻き」と名前を変える日

調査によると、「節分の日に豆まきをしたり恵方巻きを食べたりした」と答えた子供は87.0%。

「豆まきか恵方巻き」なんて、一緒にして聞いちゃダメでしょ。
恵方巻きだけだったらこんな割合いませんよ。
私は恵方巻なるものを食したことはありませんし、食べようとも思いません。

昨今、節分の日は、ただの太巻きがなぜか「恵方巻き」と名前を変え、普段の倍以上の値段で売られる不思議な日になってしまいました。

今は何か幸運を願う伝統的な行事だなどと尾ひれがついているようですが、その発祥はともかく、90年代後半くらいからセブンイレブンがコンビニ展開してきたことがここまで広まった所以でしょう。そもそも恵方巻なんて、その昔は節分でも全く話題にも上らなかったシロモノです。

まあ、バレンタインチョコと同じで、業者とメディアが結託して話題化したものをそのまま取り入れて踊らされる日本人の気質は、そろそろ何とかならないものでしょうか。

[PR]
by karl.helmut | 2018-02-03 20:54 | News | Comments(0)
New サザエさん

これを機会にサザエさんや磯野家も大きな転換期を迎える予感。

三河屋さんが廃業してAmazonパントリーの配達員になり、
伊佐坂先生の最新作がKindleで電子書籍化され、
そしてついに磯野家が大和ハウスの二世代住宅になる。

さて、来週のサザエさんは....
・磯野家にAmazon Echoがやってきた。
・サザエさん、Amazon プライムデーデビュー。
・カツオ、Amazon Prime Videoにのめりこむ。
の3本でお送りします。

唄ももちろん
「買い物しようと街まで出かけたが 財布を忘れて 愉快なサザエさん ♪~」
 ↓
「買い物しようと街まで行かないで ネットで済ませる 賢いサザエさん ♪~」

時代は変わるもんです。

[PR]
by karl.helmut | 2018-02-02 22:54 | News | Comments(0)
空耳アワー

やっぱりアエラ。
反安倍に必死なのはわかりますが、そんな女子高生って実在したんですか?
さすがに無理があるでしょ。女子高生の活動家じゃあるまいし。

朝日は過去に、
『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる。
というねつ造の記事を恥ずかしげもなく掲載して、逆に「アサヒる(ねつ造する)」という言葉を流行させてしまったという前科があるしねぇ。

おそらくアエラの記者が聞いたのは、「エダノン」じゃなくって、
政権与党が送り込んだ支持者が発した「枝野、NON」の声の間違いでしょう。


[PR]
by karl.helmut | 2017-10-21 20:36 | News | Comments(0)
入れるわけがない

「私は行きません」じゃなくって「私は行けません」の間違いでしょ。
だって絶対に小池さんのデスノートに「辻元清美」は載ってるはず。

この人は、選挙目当てだけで世話になった社民党を後足で砂をかけて出て行った経緯があるので、今更、余程の恥知らずじゃなきゃ、社民党には戻れないでしょう。余程の恥知らずでなければ、ね。
まあ、排除された人たちと集まって「絶望の党」でも作ってください。

でもそもそもこの手の話は、昔民主党ができた時も「排除の理論」はおかしいなど言っていたけど、普通に考えて新党を作った側が入党者を選別するのは当たり前。入れてもらうほうが何言ってんの?ってことです。

「私は、リベラルの力を信じている」

やたらめったらリベラルという言葉を使ってほしくはないです。
この人は欧米基準でいえば、リベラルじゃなくって「極左」ですから、、、残念。

あとは大阪10区の有権者の良識ある判断を願うばかりです。

[PR]
by karl.helmut | 2017-09-30 21:47 | News | Comments(0)
ツイートで抗議ですか

おいおい、ツイッターかよ。

SNSでいったい何の抗議になるの?
つぶやきだけなら一般人でもできますよ。

私たちも情報を集めますが、
本当は発射前から情報知ってたんじゃないんですか?

本気があるなら、是非、辻元議員と福島みずほ議員とSEALDsのメンバとで直接抗議に行ってください。

あっ、くれぐれも抗議の相手は安倍さんじゃなくって、北のかりあげクンだからね。

[PR]
by karl.helmut | 2017-08-29 22:28 | News | Comments(0)
ぎりぎり及第点のデビュー

ティラーソン氏との会談は約10分間のやり取りだったが、通訳を介さないため「実質的には20分間の会談だった」(日米外交筋)との評価もある。

なんだこの意味不明の評価は。
通訳を介さないと時間が倍に増えるのか。
外務省は、従来の時間の定義を覆す全く新しい時間理論でも発見したのだろうか?

それはさておき、中国との会談では王毅外相が、太郎ちゃんの発言に「失望した」と言ったらしい。
ということは、中国に対して正しい認識を示したということ。

まあ、次の会談で親父の妄言談話を撤回してこそ、一人前の外相と評価してあげましょう。


[PR]
by karl.helmut | 2017-08-08 23:13 | News | Comments(0)